ゼク・ドリ新カード紹介「廃滅の顕臨姫ネムレ」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年5月30日にZ/X EXパック15弾「ゼクス ドリームホロパック ゼク・ドリ」が発売します.

人気カードの再録SHiFT&ク・リトの新規カードで構成される弾のようです.

 

今回はク・リトの新規カードを紹介していきます.

 

スポンサーリンク

2. 廃滅の顕臨姫ネムレ

4種類目となる顕臨姫のIGOBです

今回は緑と関連があるク・リトですね.

 

一つ目の能力はこのカードが登場したとき「異形の落とし仔」トークンを1枚リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させるものです.

既にお馴染みの顕臨姫シリーズのIGOB共通の能力ですね.

 

二つ目の能力は自分の「異形の落とし仔」が登場したとき,自分のチャージにある[ク・リト]を1枚トラッシュに置くとリソースにある[ク・リト]を1枚まで手札に戻し,トラッシュにあるカードを2枚まで選び,リソースにスリープで置きます.

結果的に手札とリソースが1枚づつ増えます.

 

[ク・リト]限定ですが,リソースから好きなカードを回収出来るので,回収対象は広いです.

逆に,トラッシュからリソースに置くカードは自由です.

そうなると2枚トラッシュからリソースに送れるので,リソースリンクを使いたくなりますね.

古いカードですが,流浪の刀鍛冶 長光誠実な雌雄剣 榎のリソリンとどうでしょうか.

流浪の刀鍛冶 長光の能力で手札から5コスト以下のゼクスを登場させられます.

前回紹介した渦巻く深淵の座デイゴンや後で紹介する啜りとる頂点シャグナグファとか登場させると面白そうな気がします.

 

このIGOBには除去が搭載されていないので,除去能力のリソリンも良いかもしれないですね.

例えば実直な野太刀 花蘇芳決闘機械デュエルのリソリンとかですね.

除去が必要なら手札バウンス,不必要ならリソブと使い分けれるのは利点です.

他にも色々リソリンがあるので,模索するのも楽しそうです.

 

スポンサーリンク

3. 貪欲に喰らう怪奇ツァトーグ

廃滅の顕臨姫ネムレ専用のサポートゼクスです.

 

能力はこのカードがリソースにあるとき,自分の手札1枚と無色2リソースで起動出来ます.

効果はこのカードをリブートでゼクスの無い指定のスクエアに登場させ,自分のトラッシュにある緑のイベントを1枚まで選び手札に戻します.

 

2リソと手札1枚で7コスト10500を登場させつつ,IGOBイベントを回収出来るので強そうです.

能力のプレイに回数制限はないので,手札とリソースが許す限り,このカードを展開出来ますね.

 

このカードを展開し倒されてトラッシュに送られたとしても,廃滅の顕臨姫ネムレですぐにトラッシュからリソースへ送れます.

そのため,一度動き始めれば常に盤面を展開しつつ,連続してIGOBが可能です.

また,リブートで緑7コストのゼクスを2リソで用意出来るので,ディンギルに繋げやすいです.

 

スポンサーリンク

4. 捻じれる暗黒シエアガ

2コストパワー500なので,一見すると弱そうです.(能力持ちのVBはパワー3000ですし.)

しかし,その身に宿す能力は強力無比です.

 

一つ目能力はこのカードが登場したとき,ノーマルスクエアにある相手の6コスト以上のゼクスを1枚選び破壊します.

登場するだけで,相手の6コスト以上のゼクスを破壊出来るのはなかなか強力です.

そのため,コスト計算が大幅に狂います.

盤面に大型ゼクスを展開したからと言って,盤石な盤面とは言えなくなってしまいますね.

 

二つ目能力はトラッシュにこのカードがあるとき,自分のリソースにある無色のカードを2枚スリープすることで,このカードをリブートでゼクスの無いノーマルスクエアに登場させます.

手札に2コストが無くて,リソースを持て余すことがあると思います.

そんなときに,トラッシュからプレイ出来るこのカードはかなり優秀です.

一つ目の能力で相手の盤面を崩すも良いですし,ライフを攻撃するために使うもまた良しです.

 

自分のターン限定の能力ですが,手札消費無しに登場させることが出来るのも嬉しいです.

トラッシュにあれば何度も繰り返し使えるので,優先的にトラッシュに置きたいカードです.

 

注意点としてはコストの支払い方ですね.

リソースにある無色のカードを2枚スリープする必要があることです.

良くある無色の2コスト(色は何でも良い)とは異なるので,残すリソースに気を付けましょう.

 

6コスト以上を破壊する能力はディンギルに対するカウンター的な要素の再現なのでしょうか?

ストーリーに置けるク・リト関連の話がまだほとんど判明していないのであくまで推測ですけど.

 

スポンサーリンク

5. 啜りとる頂点シャグナグファ

空虚なる悪夢ナイガントのように,先行時に強く攻められるゼクスです.

 

一つ目の能力はこのカードがスクエアにいるとき,自分のチャージに[ク・リト]がある場合,このカードのパワーを+2000します.

つまり,5コストバニラとして使うことが出来ます.

Z/Xにおいて先行でバニラを押し付けるのは強いです.

 

最近はバニラが採用されることはほとんどないので,バニラは倒されにくいです.

このカードを倒せない場合,1~2点ライフを取られて,そのまま負けることもあります.

 

二つ目の能力はこのカードがスクエアにいるとき,相手の3コスト以下のゼクスがイグニッションフェイズに登場した場合,そのゼクスを破壊してよいです.

パワー不足でバニラを攻撃により倒せない場合はイグニッションに頼ることになります.

それを阻害出来るので,結果的にこのカードの生存率を上げることが可能です.

 

さらに,こちらのIGがヒットして盤面を展開している場合も有利にゲームを進められます

5リソース時だと複数のゼクスに対処するためにはIGに頼らざるを得ないですからね.

 

先行時に, 空虚なる悪夢ナイガント → 啜りとる頂点シャグナグファ

とプレイすることで,序盤をかなり有利に進められそうです.

後攻時でも,常に1コスト分高いゼクスを要求出来るので,盤面を崩されにくいです.

 

スポンサーリンク

6. おわりに

廃滅の顕臨姫ネムレ貪欲に喰らう怪奇ツァトーグはかなりしぶとい感じですね.

倒しても,倒しても再登場し続けられますからね.

それこそ,緑の世界のユグドラシルのようにスクエアを覆いかねない勢いで.

弱点は除去が搭載されていないことなので,そこは他のカードでカバーしたいところです.

 

捻じれる暗黒シエアガは個人的にかなり強力なカードだと思います.

2コストでトラッシュから登場&6コスト以上の除去と有効に使える場面が多いからです.

そのため,色々なク・リトのデッキに採用されそうな気がします.

 

啜りとる頂点シャグナグファは先行時に特に強力なゼクスですね.

上手く回せれば,IGOBする前に決着することも可能な気がします.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント