ちび☆ドラ新カード紹介「ニノ&クシュル」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年6月27日にEXパック第16弾「ちび☆ドラ」が発売されます.

 

今回はニノとクシュル関ホウライの新カードを紹介していきます.

 

スポンサーリンク

2. ニノ&クシュル

ニノとクシュルの共闘カードです.

イベント回収かリソースブーストが可能なので,デッキを潤滑に回すのに役立ちます.

発動タイミングが2回あるため,アドバンテージを稼ぎやすいです.

 

効果はこのカードが登場するか攻撃によって相手のゼクスを破壊したとき,下記2つの効果から1つを選んで解決します.

(1)自分のトラッシュにある白か緑のイベントを1枚まで選び,手札に戻す.

(2)自分のリソースにあるカードを1枚選びトラッシュに置き,自分のデッキの上から2枚のカードをリソースにスリープで置く.

 

(1)は主にIGOBイベントを回収するのに役立ちます.

IGOBの効果でニノ&クシュルを登場させることで,2回目のIGOBを簡単に行えます.

シフトが強い環境なので,安定して2回目のIGOBを狙えるのは強いと思います.

 

IGOBイベント以外だと下記のようなカードを回収したいですね.

ケット・シーの市場は盤面を固めていれば相手のリソースを減らせます.

埋まった盤面を空けるためには攻撃を交えないと相手のIGOBまで倒しにいけないですからね.

 

グランドスラムは自軍スクエア全てのゼクスのパワー+3000出来ます.

こちらのIGOBが角のスクエアにいる場合,パワー13500を要求出来ます.

全体除去やレンジ,移動,自壊が使えないデッキの場合は高確率でIGOBの生存が確定します.

 

リトルガーディアンは3リソース追加で使えるようになります.

なので,行動回数が増えるため,相手よりも優位に立ち回れます.

1ターンに1回ですが,毎回行動回数が増えると相手としては堪らないはずです.

 

真実を求めてリトルガーディアンと同様です.

ただし,こちらの場合は使用後ゲームから除外されてしまいます.

そのため,IGで落とした場合やライフから出てきたこのカードを回収することになります.

 

どのイベントも持っていることが分かったとしても対処は難しいものです.

そのため,イベントが公開されるデメリットは少なめだと思います.

 

(2)はリソースとトラッシュを整えつつ,リソースを増やせます.

ニノにとっては白単で無理なくリソースブースト出来る貴重なカードです.

クシュルはIGOBの追加効果にリソースを15枚要求されるので,そのサポートに有用です.

 

(1)と(2)を連続使用することで,リソースのIGOBイベントを回収出来るのもポイントですね.

登場時に効果でリソースからIGOBイベントをトラッシュへ置きつつ,リソースブーストします.

その後,攻撃破壊時に効果でトラッシュからIGOBイベントを回収出来ますからね.

 

スポンサーリンク

3. 桜雅竜ノーブルグローヴ

左の画像がリビルド前で,右の画像がリビルド後です.

リビルド前はパワーの低さと攻撃されずに除去された場合,何も出来ない点に悩まされました.

リビルド後はどちらの欠点も解決されて,現環境でも十分活躍出来る強さになったと思います.

 

一つ目の効果は自分のリソースに[ヴァインドラゴン]が5枚以上ある場合,このカードのパワーを+3000します.

7コスト効果持ちのゼクスはパワー10500であることが多いです.

さらに,大抵のデッキでパワー10500は最大パワーであることが多いです.

そのため,パワー11500になればこのカードは一撃で倒されにくくなります.

二つ目の効果の発動回数が増えるため,非常に噛み合った効果です.

 

二つ目の効果はこのカードが登場するか相手のカードからダメージを受けたとき,自分のリソースにあるカードを1枚まで選び,リソースにスリープで置きます.

リビルド前と違い,登場した時点で効果が使えるようになったのは非常に良いです.

ダメージを受けるたびにリソースブースト出来るため,パワーパンプイベントと相性が良いです.

パワーを上げれば,このカードを倒すのに攻撃回数が必要になりますからね.

緑のイベントだと上記4枚が良さそうです.

先ほど紹介したニノ&クシュルの効果で回収も出来るのも良い点です.

 

4. 光を断つ十字イノセントスター

IGOB対応のイノセントスターのヴォイドブリンガーです.

今までのIGOB対応ヴォイドブリンガーと異なり,手札にあるときに効果を発揮するカードです.

トラッシュから[エンジェリックドラゴン]とイベントを回収出来るため,IGOBをサポート出来ます.

 

効果は手札にあるこのカードをデッキの下に置いたとき,自分のトラッシュから[エンジェリックドラゴン]とイベントをそれぞれ1枚まで選び手札に戻します.

“平浄祈装”ニノは手札かチャージから[エンジェリックドラゴン]を登場させます.

そのため,トラッシュから[エンジェリックドラゴン]を回収出来るのは非常に助かります.

トラッシュから回収出来るため,任意の[エンジェリックドラゴン]を登場させやすくなります.

 

また,光を断つ十字イノセントスターはリソースを使わずに効果を使用出来ます.

そのため,トラッシュから回収したイベントを構えやすくなります.

3リソでIGOB&[エンジェリックドラゴン]登場イベントを構えることが可能になります.

 

手札が潤沢でないとイベントを構えるのは結構難しいです.

そのため,光を断つ十字イノセントスターでイベントを持ってこれるのは助かります.

 

また,回収するイベントの色に指定がありません.

そのため,混色にして他の色のイベントを回収するのも面白そうです.

 

5. ドッキリ肝試し いろは

いろはのちびキャラバージョンですね.

こんな感じにデフォルメされたキャラクターは可愛らしくて好きです.

 

効果はこのカードが登場したとき,自分のデッキの1番上のカードをリソースにスリープで置きます.自分のリソースにカードが9枚以上ある場合,自分のデッキの1番上のカードをリソースにスリープで置きます.

つまり,登場時にリソースが8枚以上あれば,2リソースブースト出来ますね.

ホウライはリソースから登場したり,リソース回収するカードが多いです.

そのため,簡単にリソースを増やせる手段は有難いです.

 

ホウライLv2さえ達成していれば,他の種族のデッキでもリソブ要員として使用出来ます.

ドッキリ肝試し いろはと緑3コストのゼクスで繁茂する『恵愛』イシュタルを降臨させるのも良さそうです.

大幅にリソースブースト出来ますし,繁茂する『恵愛』イシュタルの効果でリソースから好きなゼクスを1枚回収することも出来ますしね.

 

6. おわりに

ニノ&クシュルはなかなか使いやすそうですね.

2回目のIGOBが安定しやすいのは個人的にポイント高いです.

 

桜雅竜ノーブルグローヴはリビルドでかなり強化されました.

リソースブーストに長けているので,クシュルのIGOBとも好相性です.

 

光を断つ十字イノセントスターはニノのデッキに不足気味な手札を補充する良いカードです.

コストを支払わないので,簡単にイベントを構えやすくなりました.

 

ドッキリ肝試し いろははリソースブーストしやすい4コストのゼクスです.

自身が4コストであるため,7コストディンギルを登場させやすい点が優秀です.

捲るウェイカーに指定がなく,緑を採っているデッキに採用出来そうですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント