2019年9&10月ゼクスタ景品カード&Z/XサマーキャンペーンPRカードの紹介

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年9&10月ゼクスタ景品のカードが公開されました.

トップの画像で既にお分かりだと思いますが,

大事件が発生しています!!!

 

「また(シークレット争奪)戦争がしたいのか!? あんた達は!!!」

と,シンのように叫びたい気分です.

(アルダナブ争奪戦からまだ3ヶ月も経っていないですからね….)

(イラストは素晴らしいので「あづみとリゲルが好きだ~と,叫び~たい」気分でもあるのですが.)

 

今回は2019年9&10月ゼクスタ景品のカードを紹介していきます.

さらにサマーステージ!!発売と同時開催のZ/XサマーキャンペーンのPRカードも紹介します.

 

スポンサーリンク

2. あづみとリゲル 蒼天への誓い(ゼクスタシークレット版)

「なんだって!?」

「素晴らしい!」

「すごいすごい!」 ← ルナはあづみ役の小倉唯さんが担当されています.

「お前に負けるなら悔いはないさ…!」 爆散!!

今の私の気持ちをシャドウバースの台詞で表すとこんな感じですかね.

 

それにしても非常に素晴らしいイラストですね,とても欲しいです….

これは是が非でも1セット揃えたいです!

しかし,アルダナブ以上に茨の道なのは間違いありませんね….

 

箔無しの通常版やホロ版とかもあると良かったんですけどね.

種族リユニオン追加により,今後はリゲルデッキも複数組むことになりそうです.

なので,このイラストで誓いの数が揃えられると嬉しいのですけど….

 

スポンサーリンク

3. 食べ歩きレポート ニュー

ニューデッキのサポートカードです.

効果は強力ですが,条件が重い感じです.

 

一つ目の効果について

このカードの登場時に自分の手札が7枚以上ある場合,自分のデッキの中から「ニュー」を含むカードを1枚選び公開して手札に加えます.

 

デッキの中から好きなニューを持ってこられるため,色々な状況に対応しやすいです.

カード指定なので,IGOBイベントも持ってこれるのが良いですね.

こうなるとトラッシュからデッキにカードを戻す効果が欲しいところです.

 

手札枚数の条件が重いため基本的にはIGOB後に使用する感じになりそうです.

なので,1枚目のIGOBイベントサーチには使えなさそうなのは残念です.

 

二つ目の効果について

自分の7コスト以上の[バトルドレス]が登場したとき,1枚までカードを引きます.

 

ディンギルLv要求と7コスト以上の[バトルドレス]が登場と条件は重めです.

しかし,この効果は複数回起動します.

そのため,7コスト以上の[バトルドレス]が登場するたびに手札を増やし続けることが可能です.

 

“至純契騎”ニューでも反応しますし,シフトの純奏姫ニューで7コスト以上の[バトルドレス]を連鎖的に登場させれば,ぐるぐる手札を入れ替えていけます.

 

カードデザイン的には6リソース時に一度IGOBをして手札を増やし,7リソース時にこのカードでIGOBイベントをサーチしつつ,シフトの純奏姫ニューで展開する感じですね.

 

スポンサーリンク

4. プリティー・ヒロイン ミーリィ

ミーリィデッキのサポートカードです.

 

一つ目の効果について

このカードがチャージにあるとき,自分のチャージ上限は1枚増えます.

ミーリィデッキはチャージ枚数が必要になるので有難い効果です.

 

二つ目の効果について

このカードの登場時,自分のデッキの上から4枚公開してその中にある「ミーリィ」を含むカード1枚を手札に加えます.

 

IGOBイベントもサーチ出来ますし,ミーリィデッキのサポートとして優秀です.

パラダイス・ブライド ミーリィから登場させられるのも良い点です.

 

5. 誘引の滑走レイバック(リビルド)

左の画像がリビルド前で,右の画像がリビルド後です.

(左のイラストはPR版で右のイラストはZ/XR版です.)

二つ目の効果で登場させるゼクスのコスト制限が無くなったため,より強力になりました.

 

一つ目の効果について

このカードが手札にあるとき,自分のトラッシュにある[ノスフェラトゥ]1枚につきコストが1減り,最大で7コストまでコストを下げられます.

 

二つ目の効果を使うためにはこのカードをプレイ登場させる必要があります.

そのため,早期にトラッシュの[ノスフェラトゥ]を13枚以上にしたいところです.

 

二つ目の効果について

このカードがプレイされて登場したならば,自分のトラッシュにある[ノスフェラトゥ]を2枚まで選び,リブートでゼクスのない相手PS以外のスクエアに登場させます.

 

リビルド前は登場させられるのは6コスト以下でしたが,今回コスト制限が無くなりました.

そのため,墓城デッキでさらに使いやすくなりました.

上記2種を登場させられるため,IGOBイベントの回収やスクエアへの展開力が増しました.

なので,私のようにIGOBイベントを引けないプレイヤーでも戦いやすくなりそうです.

後述するヴァンプ・サマー 墓城姫ハーシェルとも相性が良さそうです.

 

6. ヴァンプ・サマー 墓城姫ハーシェル(Z/Xサマーキャンペーン)

Z/XサマーキャンペーンでもらえるPRカードです.

3000円購入ごとに1枚もらえるそうです.

サマーステージ!!発売と同タイミングなので,「箱を空けてね」ということですね.

 

効果について

起動能力でこのカードがスクエアにいるとき,自分のチャージ2枚消費で効果を発動します.

相手のデッキトップをチャージに置き,自分のトラッシュにあるゼクスからコストの合計が6以下になるように2枚まで選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

ターン終了時に登場させたゼクスを破壊します.

 

チャージ2枚消費と相手に1枚チャージを与えるためコストはやや重めですが,6コストまで登場させられるのは良いですね.

登場させるゼクスに種族指定がないため,色々なデッキで使えそうです.

ただし,ターン終了時に破壊されるので,ディンギルやコストの支払いに使いたいところです.

 

墓城デッキだと下記2種と相性が良さそうです.

墓城の奏者レプイヤ2枚から墓城七姫 五の姫ハーシェルを2枚登場させて,墓城の奏者レプイヤをディンギルしてしまうのが良さそうな感じがしますね.

 

7. おわりに

兎にも角にも私にとってはシークレットのあづみ&リゲル誓いが衝撃でした.

9月&10月のゼクスタはなるべく参加して1枚でも当てられるように頑張りたいところです.

(流石に1セット購入するのは避けたいので…)

 

新規2種はSHiFT関連なのでサマーステージ!!発売直後のタイミングでドンピシャですね.

個人的に意外だったのは新規カードの[ク・リト]枠が無くなったことです.

てっきり,来年度までは1種類は[ク・リト]枠になると思っていましたから.

気が早いですが,11月&12月のゼクスタ新規枠は[リユニオン]2種になる可能性もありますね.

 

誘引の滑走レイバックのリビルドとヴァンプ・サマー 墓城姫ハーシェルのおかげで一段と墓城デッキが使いやすくなりそうです.

ただ,現状でも墓城デッキは入れたいカードが多いので,枠の調整が難しそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント