青単キラーマシーンデッキ(スモークドラコニアス)ver.29弾

Z/Xデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

今回は煙幕機械スモーク暴龍機械ドラコニアスを軸にしたキラーマシーンデッキを紹介します.

強いとは聞いていたのですが,実際に相対してみて驚異的な動きに圧倒されたデッキでした.

面白そうなデッキだったので,自分の使いやすいように調整したのが今回のデッキです.

 

安価で組める割にはちゃんと回せればかなり強いと感じました.

キラーマシーンで安価にデッキを組んで遊びたい人におすすめしたいです.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

まずデッキレシピを紹介します.

※1 カード名の後ろの数字は採用枚数1枚の値段となっています.

※2 カードの値段は記事作成時の遊々亭様の値段を参照させていただきました.

 

プレイヤー

獅子島七尾 1・50

 

デュナミス

青竜歌姫メルキオール 1・100

神滅機兵ペネトレイト 3・50

億劫なる『沈泥』ラハム 2・200

イレギュラーX 白翼閃空セラフィニア 3・50

エイジャックス改 1・150

激流の制神ティアマト 1・50

教唆の『命慟』ティアマト 1・980

 

IGOB

無し

 

スタートカード

窒息機械サフォケイト 1・30

 

IG

電撃機械エレキテル ←LR 4・150

疫病機械ポックス ←VB 4・30

吸収機械ドレイン 4・20

征服機械コンカラー 4・50

蒸発機械エヴァポレイション 4・30

 

非IG枠

コスト4

暴虐紫怨剣マスプロトロン 4・20

オリジナルXIII Type.EX 4・100

塵裁機械バズソウ 4・150

シンクロトロン&メインクーン 2・100

コスト5

壊蒐機械ギャザリング 4・300

煙幕機械スモーク 4・50

コスト6

幻望機械ソラリス 3・30

コスト8

暴龍機械ドラコニアス 4・50

 

デュナミス合計:1980円

IGOB合計:0円

メインデッキ合計:4170円

 

デッキ総額:6150円

 

最近のデッキの値段としては驚きの安さだと思います.

やはり,デュナミスの値段が安く,IGOB不使用なのは非常に大きいと感じますね.

 

メインデッキも入手しやすいものが多いため,値段を抑えられています.

塵裁機械バズソウ壊蒐機械ギャザリングがレアリティの割に地味に高いのは少々驚きです.

収録弾が15弾&20弾とやや古いカードなので,在庫が少ないのかもしれませんね.

 

スポンサーリンク

3. デッキの動かし方

おおまかなデッキの動かし方を説明していきます.

基本的には速攻をかけるデッキです.

バニラを採用しているため,序盤を優位に立ち回りやすいです.

 

5リソース目にスモークとドラコニアスを使用して一気にライフを削ります.

6リソース目を置くときには,「このターンで決める」くらいの気持ちで動きたいです.

(実際には6リソース目を置いた段階で勝利するのはなかなか難しかったりします.)

 

3.1 1ターン目(3リソース時)

下記3枚のいずれかをプレイします.

現環境だと3コストバニラは対処されにくいです.

なので,相手のスタートカードが返しのターンから機能するものでなければガンガン攻めます.

 

蒸発機械エヴァポレイションは4リソース時の準備や煙幕機械スモーク&暴龍機械ドラコニアスを探すのに役立ちます.

スタートカードの窒息機械サフォケイトがチャージにある場合にはコスト無視のバウンスカードとしても活躍出来ます.

 

後攻なら手札が5枚あるので,シンクロトロン&メインクーンをプレイしたいです.

5リソース時に向けて少しでも準備を進めておきたいからです.

なので,本当はもう少しシンクロトロン&メインクーンの枚数を増やしたいと思っています.

 

3.2 2ターン目(4リソース時)

下記4枚のいずれかをプレイします.

塵裁機械バズソウはデッキトップ5枚から好きな[キラーマシーン]を手札に加えつつ,ノーマルスクエアの相手ゼクスを手札バウンス出来ます.

キーカードを探しつつ,相手にチャージを与えないため,プレイの優先度は高いです.

 

オリジナルXIII Type.EXはバニラが残った場合やIGがヒットした場合に2点稼いでくれます.

手札の消耗は激しくなりますが,この時点で2点取れるのは大きいです.

なので,手札に3コストを残しておくようにしたいです.

場合によっては自分のスタートカードを割っておくのも有りですね.

 

暴虐紫怨剣マスプロトロンは攻撃時手札が3枚以下なら1ドロー,4枚以上なら2リソースリブート出来ます.

先行ならば手札補充,後攻なら起きた2リソを使用してライフにダメージを与えられます.

 

シンクロトロン&メインクーンはドロー出来るのでキーカードを揃えやすくなります.

 

3.3 3ターン目(5リソース時)

3.3.1 煙幕機械スモークと暴龍機械ドラコニアスが手札に揃っている場合

煙幕機械スモークと暴龍機械ドラコニアスを使用してライフを削ります.

煙幕機械スモーク暴龍機械ドラコニアスから登場した2枚のゼクスで3回攻撃が可能です.

そのため,このターンだけでライフを2点削ることが可能となります.

前のターンまでに2点削れていればそのままゲームエンドも可能です.

(余程手札の揃い方が上手くいかないと難しいですけどね.)

 

暴龍機械ドラコニアス以外のゼクスはターン終了時に破壊されてしまいます.

しかし,チャージが3枚得られるので,次のターンにIGで押し切ることも十分可能です.

もし,暴龍機械ドラコニアスがスクエアに残れば,ほぼ次のターンで決められるはずです.

 

暴龍機械ドラコニアスが攻撃で破壊されそうな場合は手札に戻します.

煙幕機械スモークさえ手札にくれば,同じように展開して攻撃が可能ですから.

 

3.3.2 キーカードが揃わなかった場合

デュナミスから神滅機兵ペネトレイトをプレイして手札を温存します.

自身を含む[キラーマシーン]が破壊されるたびに手札を増やしつつ,ノーマルスクエアの相手ゼクスをバウンス出来るため,次のターンに繋げやすいです.

 

3.4 4ターン目以降

次ターン相手にIGOBされそうなら5止め,そうでないなら6リソースにして一気に勝負に出ます.

(IGOBされた上で,スクエアに展開されてしまうと返すのがかなり厳しいので.)

6リソースになることでイレギュラーX 白翼閃空セラフィニアが使用可能になります.

イレギュラーX 白翼閃空セラフィニアの効果でオリジナルXIII Type.EXを登場させます.

イレギュラーX 白翼閃空セラフィニアと他の[キラーマシーン]で攻撃した後,それら2枚を破壊して壊蒐機械ギャザリングを登場させます.

攻撃済みの壊蒐機械ギャザリングオリジナルXIII Type.EXの効果で破壊し,手札から煙幕機械スモークを登場させて暴龍機械ドラコニアスに繋ぎます.

 

この一連の流れで6回相手PSを攻撃することが可能です.

手札に壊蒐機械ギャザリングがあれば攻撃回数をさらに増やせます.

 

このターンまでにライフを削る機会はそれなりにあります.

そのため,かなりの割合で勝負を決めることが可能となります.

 

4. デッキの補足

いくつかこのデッキについて補足しておこうと思います.

 

4.1 メインデッキ

4.1.1 窒息機械サフォケイト

[キラーマシーン]の手札入れ替え効果に手札バウンス効果を追加します.

つまり,疫病機械ポックス蒸発機械エヴァポレイションがIGで登場するだけで,相手のゼクスをコスト制限無く,どんどん手札に戻していけます.

相手がスクエアを高コストで固めても容易く盤面を返せるため非常に強力な効果です.

チャージを与えないため,IGOBされにくいのも強いです.

 

4.1.2 電撃機械エレキテル

自分の[キラーマシーン]を破壊しつつ,1ドロー出来ます.

主に連続攻撃のためにスクエアを空ける用途で使用します.

相手ターンにも使用出来るため,攻撃破壊時に効果を発動する相手のゼクスの能力を無効化することも可能です.

 

4リソース時にオリジナルXIII Type.EXでスタートカードを割ったときはこのカードをPSに置いておきたいです.

すると,そのターン以降の連続攻撃や手札補充が非常に楽になります.

 

4.1.3 幻望機械ソラリス

手札を増やしつつ,ノーマルスクエアのゼクスを手札に戻せます.

自分のゼクスも対象に取れるため,連続攻撃に使用することも可能です.

(壊蒐機械ギャザリングを手札に戻せると美味しいです.)

 

基本的にはオリジナルXIII Type.EXの効果でイレギュラーX 白翼閃空セラフィニアを破壊して登場させます.

オリジナルXIII Type.EXの効果はPSにも登場させられます.

なので,PSに置いて守りを担当させることも可能です.

 

4.2 デュナミスについて

4.2.1 青竜歌姫メルキオール

移動と手札バウンスが可能なので,攻防に渡り活躍出来ます.

ですが,このデッキではあまり活躍する機会はないです.

相手が緑でこちらのリソースを伸ばす場合に使用する…かもしれません.

 

4.2.2 億劫なる『沈泥』ラハム

1面手札バウンス&連続攻撃&スクエアのゼクス回収用のカードです.

攻防どちらにも使える非常に使いやすい効果です.

イレギュラーX 白翼閃空セラフィニアを出せる状況でない場合はこちらを使用します.

 

4.2.3 エイジャックス改

対IGOB要員かつキーカードをサーチするカードです.

相手がこちらのリソースを増やして強引にIGOBされた場合に使用します.

 

4.2.4 激流の制神ティアマト

対IGOB要員その2です.

ノーマルスクエアのIGアイコンをデッキトップに戻しつつ,1ドロー出来ます.

自分のIGアイコン持ちゼクスも戻せるため,攻撃にも使用出来ます.

 

4.2.5 教唆の『命慟』ティアマト

対IGOB要員その3です.

相手ゼクス2面手札バウンス&3ドロー&2枚山札へ戻すことが出来ます.

展開するためのスクエアが空いていない場合に使用します.

 

大型が多数並んでいる場合は対処しづらいため,このカードで盤面を空けます.

手札入れ替えも可能なので,引いたカードでなんとか押し込みたいです.

 

4.3 改造案について

今回は採用しませんでしたが,下記3種を入れた型も面白そうです.

粉砕機械スクラップはディンギルLv2が必要です.

4リソース時に『命慟』潰機ミルストーンでディンギルLvを上げておきます.

6リソース時にオリジナルXIII Type.EXの効果でイレギュラーX 白翼閃空セラフィニアを破壊すればディンギルLv2は達成出来ます.

粉砕機械スクラップは6コストなので,オリジナルXIII Type.EXの効果ですぐに登場可能です.

 

通信機械コレスポンドはデッキトップ3枚から好きなカードを手札に加えられます.

なので,キーカードを探すのに非常に向いています.

手札が増えないのと4コストの候補が多いため,今回は採用を見送りました.

しかし,5リソースで最速スモークドラコニアスをやるならこのカードを採用した方が良さそうな気がします.

 

5. おわりに

29弾で収録されたキラーマシーンのおかげで安価ながら,なかなか楽しいデッキが組めました.

速攻をかけるデッキなので,序盤を上手く凌がれると厳しいです.

しかし,上手く嵌ったときの試合運びは目を見張るものがあります.

 

ウェイカー型にしたり,ディンギル型にしたり,IGOBを採用したりと各人の好みで色々派生バージョンが作れそうなのも魅力です.

自分用に調整して是非遊んでみて下さい.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント

  1. シャル より:

    ゼクス初心者さん,拍手でのコメントありがとうございます.
    私のデッキレシピが少しでも参考になれば嬉しいです.

    キラーマシーンデッキは人によって結構異なるので,使いやすいデッキが組めると良いですね.