ゼクス31弾新カード紹介「【剣誓『隠者』】きさら」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年1月23日にZ/X 31弾「神秘への道標(アルカナ・ホライゾン)」が発売されます.

今弾は30弾で未収録プレイヤー分のオーバーシフトやアプリレアが目玉です.

さらにE☆2Z/X Code reunionの追加カードも魅力です.

今回はヴェスパローゼプラセクトの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 【剣誓『隠者』】きさら

きさら専用オーバーシフトの1種類目です.

使い勝手の良いオーバーシフトなので,使用したいタイミングは多そうです.

 

効果について

任意のカードを1枚自分のトラッシュからリソースに置けるのが魅力です.

キーカードである蜂兵群長サージェンティエや各種ヴェスパローゼをトラッシュからリソースに置きやすくなります.

特にリソースリンクのイベント(きさら側)をリソースに置ける点が優れていると思います.

イベントのリンク効果は相手のゼクスだけでなく,自分のゼクスもリソースに置けます.

この効果を任意のタイミングで発動し易くなったため,連続攻撃性能が高まります.

 

スポンサーリンク

3. 薔薇のお茶会 蜂兵女王ヴェスパローゼ

2コストながらなかなかのパワーを秘めたヴェスパローゼです.

きさらが攫われた事件以降,きさらへのヴェスパローゼの態度が軟化してきたのは良いですね.

最初の頃からずっとヴェスパローゼの態度が厳しくて,きさらが不憫でしたので.

 

一つ目の効果について

自分のリソースの状況に応じてパワーとコストが増加します.

パワーは自分のリソース2枚につき+1000されます.

リソースが10枚ならばパワー7500,リソースが20枚ならばパワー12500まで上昇します.

プラセクトデッキはリソースを伸ばしやすいため,かなりパワーを伸ばせそうです.

 

さらにリソースに蜂兵かヴェスパローゼが5枚以上あれば,5コストとして扱えます.

そのため,低コスト除去が利きにくくなりますし,7コストディンギルの降臨条件にも使えます.

薔薇のお茶会 蜂兵女王ヴェスパローゼがリソースにあるときは2コストなので暗躍の魔姫ヴェスパローゼの効果で登場させる候補として良さそうです.

 

二つ目の効果について

リソースに能力でカードが置かれていた場合,1ドロー出来ます.

ヴェスパローゼデッキはリソースを伸ばしやすいですが,ドローは得意ではありません.

そのため,長所を活かしつつ短所を補えます.

相手ターンにも発動出来るため,リソース除去を構えられると手札がかなり充実しそうです.

 

この効果の特筆すべき点は相手のリソースが増えた場合でも発動することです.

対戦相手が緑の場合は手札を格段に増やしやすくなります.

緑メタとしても使えるカードだと言えそうな気がします.

 

4. 蜂兵愛嬢パルチザン

リソースの入れ替えと除去効果持ちの蜂兵です.

きさらもヴェスパローゼもかなり追い詰められているようですね.

この状況できさらが頼れそうなのはやはり相馬&フィーユでしょうか.

もしくはクシュルかピュアティあたりが助けてくれる可能性もありそうです.

 

一つ目の効果について

最大2枚のリソースを入れ替えられるため,リソースにキーカードを揃えやすくなります.

同時にトラッシュも2枚肥やせるため,そちらの用途でも使えます.

一時的にリソースが増えるため,4リソース時でも蜂兵女王 慈哀のヴェスパローゼのリソースリンク効果が使用出来ます.

うろ覚えですが,リソースにリソースリンクがどちらも無い状態で同時にリソースリンクが入った場合,両方の効果が発動したはずです.

そのため,上振れを狙いやすくなりそうです.

 

二つ目の効果について

スクエアにいる自身をスリープすることで相手の7コスト以下のゼクスをリソースに置きつつ,自分のリソースを伸ばせます.

チャージを与えない除去なのでIGやIGOBを阻害し易いです.

さらに,5止め対策用としても使用出来ます.

除去と同時に自分のリソースも同時に増やせるため,リソース差が縮みにくいのは良いです.

 

5. 誘引刃虫キャベッジイアウィグ

トラッシュからプラセクトをガンガンリソースに送りこむカードです.

 

効果について

登場時にトラッシュから1~2枚のプラセクトをリソースに置けます.

トラッシュから任意のプラセクトを置けるため,紅姫プラセクトデッキで活躍しそうですね.

芳醇装甲ロクワットビートルから輝く双翅ソムニブルマイスター激辛兜ハバネロヘルムに繋いで誘引刃虫キャベッジイアウィグを登場させるのはどうでしょうか.

 

6. おわりに

ヴェスパローゼデッキは前々から入れたいカードが多くて枠が厳しい感じでした.

今回紹介したカードはどれも魅力的なので,さらにデッキの構築が難しくなりそうですね.

選択肢が多い分構築に個性が出そうで面白そうではありますけどね.

 

後はリソースから誓いを回収する手段さえ揃ってくれればなぁと思います.

同じ緑の龍膽やユーディは比較的簡単にリソースから誓いを回収出来るので羨ましいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント