2020年3&4月ゼクスタ景品カード紹介「スター・バレンタイン プリズム」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年3月からゼクスタ参加賞の景品が変わります.

今回は2020年3&4月ゼクスタ参加賞の景品カードを4種紹介していきます.

 

スポンサーリンク

2. スター・バレンタイン プリズム

プリズムは31弾でバレンタインver.が追加されませんでした.

SHiFT全員のバレンタインver.を追加するために,3&4月ゼクスタ景品になったのでしょうね.

バレンタインを過ぎての登場はドジっ娘のプリズムらしくて微笑ましい感じです.

 

効果について

赤1でリムーブから自身の登場とプリズム名称のチャージ1枚を用意出来ます.

6リソース時だと,リソースをピッタリ使い切ってIGOB出来ます.

・スター・バレンタイン プリズム    (1コスト)

・ヴォイドブリンガー(2コストのゼクス)  (2コスト)

・プリズム 極星の契り         (3コスト)

 

チャージが0の場合でもこのカードとVBでディンギルすればチャージを作れます.

そのため,プリズム 極星の契りさえ用意出来ていれば割と安定してIGOBが出来ます.

 

スター・バレンタイン プリズムが4コストなので7コストディンギルを作りやすいのも◎.

“極星契騎”プリズム山城改を組み合わせて,NSを焼き払いやすくなります.

 

スポンサーリンク

3. チャーミング・バレンタイン ミーリィ

31弾未収録だったミーリィバレンタインver.です.

これでSHiFTは全員バレンタインver.が揃いましたね.

ディンギルアッパーとして使えて,さらに無条件の効果持ちとは流石ミーリィって感じです.

 

1つ目の効果について

登場時に自分のデュナミスにある[ディンギル]を1枚まで選び,表向きにします.

4コストのディンギルアッパーで表向きにする効果と付随効果が分割されているのは初です.

(5コストのディンギルアッパーは一部を除き分割されているものがほとんどです.)

そのため,従来の4コストディンギルアッパーより中盤以降も活躍しやすいです.

 

2つ目の効果について

このカードの登場時に以下の効果から1つを選び解決します.

(1)自分のデッキトップをチャージに置き,自分のチャージのカードを1枚まで手札に戻します.

(2)NSにある相手ゼクスを1枚選び,ターン終了時までパワーを-5000します.

 

(1)は手札かチャージの質と量を増やす優秀な効果です.

チャージからカードを回収出来るため,デッキトップやライフから出た誓いを回収可能です.

チャージからカードを回収しない選択も可能なので,チャージを増やせるのも優秀です.

 

(2)は平凡なパワーマイナス効果ですが,ミーリィデッキならば有難い効果です.

“可憐契騎”ミーリィは効果でPSにゼクスを登場させます.

そのため,8面埋めてターンを返された場合,除去がないとオーバーブーストを活かせません.

パワー-5000だと3コスト以下を破壊出来るため,相手の布陣を崩して反撃に移れます.

 

スポンサーリンク

4. 焔を焦がす夜桜クトゥーガ

コスト比のパワーが極端に低いですが,登場するだけでアドバンテージを稼げます.

今までのク・リトPRカードと異なり,あらゆるデッキで使用出来るのが魅力です.

 

効果について

登場時に2ドローし,自分の手札を1枚選びチャージに置きます.

手札を1枚増やしつつ,任意のカードをチャージに1枚置けるのは非常に便利です.

特筆すべきは無色かつ効果の発動にリソースやレベルの条件が一切ないことです.

つまり,どんなデッキでも採用の余地があるということです.

 

ですが,コスト比のパワーが低すぎるため,何かしらの効果で登場させたいです.

上記6種はあくまで1例です.

5コスト以下のゼクスを登場させる効果は多いため,デッキに適切なものを選択したいです.

 

スポンサーリンク

5. 零れ落つ蜜月バイヤッハ(ゼクスタシークレット)

今回のシークレットは零れ落つ蜜月バイヤッハでした.

現状ク・リトのLRはこの1種類しかないため,フルレートを目指す人は大変そうですね….

前回もク・リトがシークレットだったので,連続でシークレットが来るとは意外でした.

 

スポンサーリンク

6. おわりに

どのカードも優秀なので,プロモーションカードをもらうのが楽しみですね.

特に焔を焦がす夜桜クトゥーガはどんなデッキでも使えるので上手い使い方をしたいです.

 

残念ですが,新型コロナウィルスの影響で3月はゼクスタが開催されなさそうですね.

命あっての物種ですし,被害拡大を軽減するためには止むを得ないですね.

私は特に体調を崩しやすいですから,人一倍気を付けますよ.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント