ゼクス「もえ♡ドラ」新カード紹介「“壊竜祈装”バラハラ」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年5月28日にZ/X EXパック21弾「もえ♡ドラ」が発売されます.

今弾は竜の巫女たちのイデアライズとイデアライズ対応のオーバーブーストが目玉です.

今回はレルムレイザー,テオゴニアス,リーファー,ホウライの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. “壊竜祈装”バラハラ

バラハラのドリーム・キー対応オーバーブーストです.

強力な除去と連続攻撃に転用出来てトラッシュ&手札も増やす効果が魅力です.

 

1つ目の効果について

このカードの登場時にドリーム・キーを2個得ます.

NSにある相手の5コスト以上のゼクスを1枚まで選び,トラッシュに置きます.

 

相手の5コスト以上のゼクス限定ですが,直接トラッシュ送りに出来るのは強力です.

チャージに置かれないため,チャージからの登場が得意な白には特に刺さりますね.

 

2つ目の効果について

自ターンのみ1回だけプレイ出来る起動能力です.

コストとしてスクエアにある自分のレルムレイザー名称のゼクスを1枚破壊します.

自分のデッキの上から3枚までトラッシュに置き,自分のトラッシュにあるレルムレイザー名称のゼクスを1枚選び,手札に戻します.

 

自壊して連続攻撃しつつ,トラッシュと手札を増やせるため便利そうな効果です.

コストにするレルムレイザーは下記2種が良さそうです.

特に闇を断つ十字レルムレイザーはIGOBするだけで登場してくれるので好相性です.

“壊竜祈装”バラハラの効果でハード・キャッチ レルムレイザーを手札に戻して扇動するトイガーからもう一回アタッカーを用意する動きも良さそうです.

 

ふと疑問に思ったのですが,“壊竜祈装”バラハラの効果でトラッシュに置くデッキの枚数を決めるタイミングっていつになるんでしょうか?

(1)効果の解決前に枚数を指定してからトラッシュに置く.

(2)効果の処理中に任意で変更して良い.(1枚トラッシュに置くたびに次を置くか決められる.)

ルールに詳しくてどちらか分かる人がいらっしゃいましたら教えて頂けると有難いです.

 

スポンサーリンク

3. 崩壊のイデア レルムレイザー

バラハラ専用イデアライズの1種類目です.

9コスト13500と現在の9コスト帯では最高のパワーです.

効果もド派手ですし,崩壊のイデアの名に相応しい切り札ですね.

 

やはり時間遡行が出来るウリエルは別格ですね.

ウリエルが負けても時間遡行でやり直しが出来てしまうわけですから.

 

効果について

自ターンのみ1回だけプレイ出来る起動能力で,下記の効果をすべて解決します.

(1)このカード以外のNSにあるすべての6コスト以下のゼクスを破壊します.

(2)自分の手札をすべてトラッシュに置き,置いた枚数2枚につき自分のトラッシュにあるレルムレイザー名称のゼクスを1枚選び,リブートでゼクスのないNSに登場させます.

 

(1)は自分のゼクスも巻き込む6コスト以下全体破壊です.

相手のオーバーブーストは倒せませんが,ほとんどのスクエアを剥がせるはずです.

自分のゼクスを巻き込んでしまうのは連続攻撃が出来るため,むしろメリットです.

 

(2)は手札枚数に応じてレルムレイザーを蘇生する効果です.

出来れば手札を6枚捨てて,相手PSを3回攻撃出来るように手札を維持したいです.

 

スポンサーリンク

4. ぴかぴかの新入生テオゴニアス

今回のテオゴニアスはオーバーシフトとして収録です.

6人の竜の巫女共通で使用出来る便利なオーバーシフトなので需要が高くなりそうです.

 

効果について

このカードにシフトしたとき,自分のデッキトップをリソースにスリープで置き,自分のリソースにあるゼクスを1枚選び,手札に戻します.

 

非常に使い勝手の良いリソースからのゼクス回収効果です.

祈りがイベントからゼクスになったため,どの巫女でも出来る限り採用したいです.

ゼクスであれば何でも回収出来るため,他のキーカードを回収出来るのも嬉しいです.

 

スポンサーリンク

5. 進行形の黒歴史カンナ

ゼクス史上初の25コストとしてカンナが収録です.

ここ2年ほどドラゴン弾にはカンナが収録されています.

そのため,ドラゴン弾にはカンナ収録が定着したようですね.

 

1つ目の効果について

このカードが手札にいる時,同名以外のスクエアにあるすべての相手のゼクスのコストの合計分,このカードのコストは減ります.ただし,0以下にはなりません.

 

誘引の滑走レイバックのように手札にあるとき自身のコストを下げる効果です.

相手が展開していればいるほどコストが下がるため,劣勢時に強いカードです.

珍しく相手の同名を参照しているのは,このカードを投げ合えないようにするためですね.

 

2つ目の効果について

このカードの登場時,NSにあるゼクスを2枚まで選び,リソースにスリープで置きます.

このカードがプレイされて登場していた場合,自分のデッキから任意のカードを1枚選び,リソースにスリープで置き,残りのカードを元に戻し,シャッフルします.

 

登場時にNSにあるゼクスを2枚リソースに置く効果はなかなか強烈です.

相手の盤面を剥がすのはもちろん,自分の連続攻撃にも転用出来るからです.

ただし,連続攻撃に使用する場合は上手く相手の大型を残す必要がありますけどね.

もしくはコスト参照なしでゼクスを登場させる効果を用意したいところです.

 

プレイ登場していた場合は追加で好きなカードをリソースに置けるのも凄いですね.

リソースリンクを発動させても良いですし,リソースから回収したいカードを置くのも◎.

デッキを全て確認出来るため,ライフの状況を把握するのも忘れないようにしたいです.

 

スポンサーリンク

6. 今どきの女の子 令和

30弾LRの中で最も使用率が高いと思われる令和が再登場です.

タイミングはやや遅いですが,便利なリソース入れ替え効果持ちです.

緑の世界の令和がメイラルの親衛隊隊長なのは少々意外な感じです.

 

効果について

このカードが攻撃したとき,自分のリソースにあるカードを1枚選び,トラッシュに置いた場合,ターン終了時に自分のデッキの上から2枚見て,その中にあるカードを1枚選び,リソースにスリープで置き,残りのカードを好きな順番でデッキの下に置きます.

 

使いやすいリソース入れ替え効果なので,ドリーム・キー対応のオーバーブーストを使用する際には活躍してくれそうです.

ただし,一時的にリソースが減ってしまうため,ディンギルをする場合には注意したいです.

タイミングは遅いですが,アドを得られるリソースリンクの発動を狙うのもありですね.

 

スポンサーリンク

7. おわりに

現状でも強いバラハラは少し大人しめな感じになるかと思いきや,なかなか強い感じです.

崩壊のイデア レルムレイザーがド派手なので,次の環境でも暴れそうな気がします.

 

進行形の黒歴史カンナは私が結構好きな感じのデザインでした.

劣勢時に強いカードがあると,ゲームの趨勢が最後まで分からなくて対戦を楽しめそうです.

負けているときに強くて,勝っているときは使いにくくなっている点も◎.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント