2020年9月&10月ゼクスタプロモカード紹介「無敗の姫騎士リゲル」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年9月からゼクスタ参加賞プロモーションパックが新しくなります.

既にアイキャッチの画像で判明していますが,

またしてもリゲルのシークレットが収録されます!!

ここ数年リゲルは年1回以上ゼクスタシークレットがあるので個人的にかなり厳しいです.

今回は9月&10月のゼクスタ参加賞プロモーションパック収録カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 罪灼ク紫焔ノ魔眼キャロル

起動能力で一定のパワー以下の相手ゼクスを破壊することに長けた魔眼です.

スクエアでもトラッシュでも仕事が出来るので,なかなか便利そうです.

 

1つ目の能力について

このカードがスクエアにあるとき,1ターンに1回プレイ出来る起動能力です.

コストとしてあなたのデッキの1番上にあるカードをトラッシュに置きます.

あなたのトラッシュにカードが7枚以上ある場合,ノーマルスクエアにある相手のパワー8000以下のゼクスを1枚選び,破壊します

 

トラッシュを増やしつつ,パワー8000以下の相手ゼクスを破壊する効果を構えられます.

5コストバニラ相当のゼクスを破壊出来るため,なかなか硬そうな感じです.

こういう効果を見るとESと組み合わせて使いたくなりますね.

 

罪灼ク紫焔ノ魔眼キャロルを一撃で破壊するためにはパワー8000を超えるゼクスが必要です.

すると必然的に相手は6コスト以上のゼクスを用意する必要があります.

(低コストを大幅にパンプする場合もありますが,今回は考慮しません.)

上記4種のESは6コスト以上のゼクスを除去出来ます.

そのため,上手くすれば対戦相手の意表を突いて罪灼ク紫焔ノ魔眼キャロルを守れます.

廃墟の魔人ルイーナ宵闇の呪術ヘケセラなら種族的にも採用し易そうです.

特に宵闇の呪術ヘケセラは上手く嵌ればかなり強いので個人的におすすめです.

 

2つ目の能力について

このカードがトラッシュにあるとき,プレイ出来る起動能力です.

コストとしてあなたのトラッシュにある同名を2枚好きな順番でデッキの下に置きます.

ノーマルスクエアにある相手のパワー6000以下のゼクスを1枚選び,破壊します

 

4コスト相当の相手のゼクスをリソースを使わずに処理出来るのはかなり便利です.

相手が8面埋めてしまっているときに,盤面を空けて反撃しやすそうです.

もしくは,相手ターンに相手の攻撃を防ぐための妨害の一手としても使えます.

コストの関係で特殊な動きをしない限り,1ターンに使える回数は2回が限度ですね.

 

スポンサーリンク

3. ピュアリー・マジカル コレンゲ

1種類目のマジカルの3コストIGアイコン持ちゼクスです.

便利なリソース入れ替えとマジカル限定のリソースブーストが使いやすそうです.

 

1つ目の能力について

このカードが登場したとき,あなたのデッキの1番上のカードをリソースにスリープで置き,あなたのリソースにあるカードを1枚選び,デッキの1番下に置きます.

 

登場するだけでリソースを入れ替えられるため,緑のドリーム・キー入手に最適です.

32弾以降のIGOB条件にはパートナーゼクスをリソースを4枚以上揃える必要があります.

そのため,簡単にリソースを整えられるこのカードはなかなか便利です.

 

このカードの利点はリソースを一時的に増やせることです.

4リソースのときでも一時的に5リソースになるため,上記2種のリソリンが発動します.

4リソース時限定の話ですが,上振れた動きも可能になります.

 

2つ目の能力について

このカードがあなたの4コスト以上のマジカル名称のゼクスの能力でリソースに置かれたとき,あなたのデッキの1番上のカードをスリープでリソースに置きます.

 

マジカルでリソースブーストしたときに追加でリソースブースト出来るようになります.

プリモス・マジカル プリムラで3枚ピュアリー・マジカル コレンゲをリソースに置くと一気に6枚リソースを増やせますね.

3枚は難しいと思いますが,追加でリソースブースト出来るのはなかなか強力そうです.

 

4コスト以上のマジカルの能力という条件はピュアリー・マジカル コレンゲ自身でリソースブースト出来ないようにするための措置ですね.

 

スポンサーリンク

4. 夜祭ご満悦アスツァール

5コストのアスツァールが収録です.

トークンを登場させたり,3コスト以下を除去したりとサポート効果を持っています.

 

1つ目の能力について

このカードが登場したとき,「異形の落とし仔」トークンを1枚リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

 

登場するだけで「異形の落とし仔」を登場させれるのはなかなか便利です.

ですが,問題は自身が5コストなことです.

アスツァールデッキはリソース4 → 6に飛ぶことが多いため,登場させる機会が少ないです.

そのため,プレイ以外の何かしらの方法で登場させたいです.

揺蕩う不確定フララープで登場させて盤面を埋めたいときに使えそうです.

 

2つ目の能力について

このカードがトラッシュにある状態であなたのゼクスがシフトしたとき,このカードを除外してよいです.除外したならば,ノーマルスクエアにある相手の3コスト以下のゼクスを1枚選び,破壊します.

 

自分のゼクスのシフトをトリガーに相手の3コスト以下を破壊出来るのは便利そうです.

特にク・リトはシフトに長けているため,容易に能力を発動させられますしね.

 

5. 無敗の姫騎士リゲル(ゼクスタシークレット版)

無敗の姫騎士リゲルのゼクスタシークレット版です.

リゲル★クリスマスで登場させたいリゲルの1つですね.

最近は友情を守る銃口リゲルのほうが優先してデッキに採用されていてあまり見かけません.

しかし,無敗の姫騎士リゲルも十分採用の余地があると私は思います.

無敗の姫騎士リゲルの場合はPSに登場させられますし,ターン終了時にいなくなりませんから.

3コスト以下で登場させたいリゲルが増えれば無敗の姫騎士リゲルの採用率は上がると思います.

兎にも角にもイラストが大変素晴らしいので,とりあえず1~2枚は確保したいところです.

 

6. おわりに

魔眼とマジカルは今後のためにも1セットずつ揃えておきたいです.

おそらく11月発売予定の種族強化弾が発売されると入手が難しくなりそうですから.

 

あづみ&リゲル勢は毎年試されていますが,今年こそ自分で引き当てたいものです.

何だかんだでリゲル以外のゼクスタシークレットはたまに当たっています.

ですが,リゲルのゼクスタシークレットは未だに1回も引けていないんですよね….

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント