ゼクス35弾新カード紹介「【鍵誓『女帝』】ほのめ」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年1月28日にZ/X 35弾「想星<キュレーション>」が発売されます.

34弾に収録されなかったプレイヤーのイデアドライブイデアシフトが売りです.

さらに式神,フラッグス,祈獣,黒剣などの新カテゴリの強化も楽しみな弾です.

今回は迦陵頻伽妖狐の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 【鍵誓『女帝』】ほのめ

ほのめ&迦陵頻伽のイデアシフトです.

 

1つ目の能力について

赤のイデアシフトの共通効果です.

迦陵頻伽はリムーブゾーンの質と量が必要なので除外を増やせるのは有りです.

憧憬のイデア迦陵頻伽がドリーム・キー6個消費なので,ドリーム・キー入手も助かります.

 

2つ目の能力について

次に手札からプレイする迦陵頻伽のコストが1減るため,リソース以上の動きが可能になります.

うわさのDJ迦陵頻伽の効果とも重複するため,5コスト軽減して迦陵頻伽をプレイ出来ます.

迦陵頻伽は6~7コストで使いたいカードが色々あるので今までよりも動きの幅を広げられます.

普通に低コストの迦陵頻伽を1コスト軽くプレイ出来るだけでも十分有用です.

 

スポンサーリンク

3. 夢見た百花の絆

ほのめ&迦陵頻伽のイデアドライブです.

効果的にはエンゲージ・ソードスナイパーの赤版といった感じですね.

 

1つ目&2つ目の能力について

この2つの能力はパートナーゼクス以外イデアドライブ共通なので紹介は割愛します.

迦陵頻伽デッキは割と手札を補充しやすいので手札コストは大丈夫そうです.

 

3つ目の能力について

手札の迦陵頻伽1枚を赤2で「NSのゼクス1枚に8000ダメージ」のイベントのように使えます.

デュナミスに裏向きの憧憬のイデア迦陵頻伽が必要なので,イデアライズするまでの時間稼ぎが主な仕事です.

 

覚えておきたいのはノーマルスクエアにある自分のゼクスにも8000ダメージを与えられます.

そのため,イデアライズする前に1面自壊することで相手PSへの攻撃回数を増やせます.

 

スポンサーリンク

4. 弾ける花鳥 迦陵頻伽

4種類目の3コストIGアイコン持ちの迦陵頻伽です.

除外枚数を稼ぎつつ,相手のゼクスを除外してIG差もつけやすくて良さそうです.

 

能力について

登場時にデッキ上3枚から好きなカードを1枚除外出来るので,除外の質を上げられます.

迦陵頻伽は除外の質と量どちらも必要なので,好きなカードを除外出来るのは良いですね.

さらにリムーブゾーンに迦陵頻伽が3枚以上あれば相手の3コスト以下を1枚除外出来ます.

チャージを与えない除去は強力なので,かなり優秀な除去だと思います.

 

5. 仙術極めし妖狐 センコ

新カテゴリである妖狐1枚目のカードです.

玉藻や妲己も妖狐名称ですが,2種族ではないので別物扱いです.

数えきれないZ/X用語の妖狐の項目的にも玉藻や妲己は新カテゴリの妖狐とは別物ですしね.

 

1つ目の能力について

手札にあるとき,スクエアとリムーブゾーンのミソス1枚につきコストを1軽減します.

元が15コストなので,最低でも10コスト分はコスト軽減したいところです.

1コストまでコストを軽減出来ればかなり強めな動きが出来そうです.

奔放なる妖狐 玉藻を使った経験からすると14枚くらいならそこまで難しくないです.

 

手札でしかコスト軽減効果が働かないのは結構痛い感じです.

というのも基本的にミソスはリムーブゾーンから効果で登場することが多いです.

そのため,リムーブゾーンでコストが下がらないと効果による登場が一切出来ませんから.

手札から登場させる効果持ちのミソスが欲しいところですね.

 

2つ目の能力について

このカードが攻撃するだけで相手のチャージを1枚除外出来るのは強力です.

イグニッションが重要なZ/Xにおいて相手のチャージを奪った際の影響は大きいですからね.

自分の除外も稼げるので奔放なる妖狐 玉藻に繋げやすくなるのも良いですね.

ただし,デッキトップ除外は強制なので,デッキが薄いときは要注意です.

 

3つ目の能力について

攻撃されたこのカードを手札に戻しつつ,自分のデッキトップを除外します.

手札に戻すことで次のターンこのカードをすぐに再展開出来るので優秀な回避効果です.

また,相手ゼクスの攻撃破壊がトリガーの効果を不発させられるのも良いですね.

注意点は先ほどと同様にデッキトップ除外が強制なので,デッキの残りに気を付けたいです.

 

6. 見習い妖狐 ヤコ

1種類目の3コストIGアイコン持ちの妖狐です.

3コストパワー3500のブレイバーを見ると日出づる国の女王 卑弥呼を思い出します.

昔はリアンブレイバーで非常に良く使われていましたよね.

 

1つ目の能力について

自ターンのみ自分のリムーブゾーンにある[ミソス]2枚につきパワーを+1000します.

2つ目の能力のおかげで問題なく初ターンからパワー4500になれます.

相手ターンはパワーダウンしてしまいますが,後半のパワーには目を見張るものがあります.

14枚ミソスを除外していればパワー10500まで伸びますから.

IGアイコンが大型のゼクスを一撃で倒せるのは強力です.

 

2つ目の能力について

デッキ上から2枚まで除外出来るのでミソスデッキ的には有難いです.

プレイ登場限定なのでIGやライフからの登場は問題ないですが,効果による登場はNGです.

デッキ上除外は任意なので後半にデッキが薄くなってきたときに除外しなくて済むのは◎.

デッキを除外する赤系のデッキを使っていると除外が任意かどうかは終盤に効いてきますから.

 

7. おわりに

迦陵頻伽デッキは夢見た百花の絆のおかげで防御的な動きが出来るようになりました.

一日アイドル!?迦陵頻伽と組み合わせて,ゆっくり時間をかけて攻めるのも有りですね.

 

新カテゴリの妖狐もなかなか良さそうな感じですね.

玉藻を使いたいので上手く噛み合うような感じになってくれると嬉しいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント