ゼクス「ドラゴンカジノへようこそ!」新カード紹介「折竜の式神 蘭」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年6月24日にZ/X EXパック27弾「ドラゴンカジノへようこそ!」が発売されます.

今弾は6人の竜の巫女のアルターブレイク関連のカードが目玉です.

さらに転身や輝聖,魔眼などのドラゴン版の追加でデッキ構築の幅が広がります.

今回はロードクリムゾン式神の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 折竜の式神 蘭

式神にまさかのグロリアスドラゴン追加です.

2種族だけドラゴン版が収録されるのかと思っていましたが,単種族も対象のようですね.

となると,墓城や五頭領,紅姫にもドラゴン追加版が収録されるかもしれませんね.

 

ただ,紅姫は故人なので流石に難しそうな気もしますけど….

「紅姫の○○」とか紅姫名称だけど本人以外ならワンチャンある…かも?

 

1つ目の能力について

全ての領域においてこのカードをプレイ出来ない非常に珍しいデメリットです.

5コストなのにパワーが9000あるからですかね.

能力で登場出来ない式神陰陽道 安倍晴明とは正反対のデメリットですね.

余談ですが,私が思いつくプレイできないデメリット持ちのゼクスは運命覚醒の片翼 宙海ジュピエル運命覚醒の片翼 東江アルルくらいですね.

他にプレイできないデメリット持ちのゼクスっていましたかな?

 

2つ目の能力について

メイラルPなら安倍晴明のフォースからこのカードが赤1で登場出来ます.

5リソース時に式神を操る者 安倍晴明をプレイするとアクティベートが1回しか出来ません.

ですが,余った1コストでこのカードが登場出来るため,5リソース時の動きが楽になります.

なので,緑を入れてリトルガーディアンを使ったり,指揮官Pにしてレッドアクシズを使ったりして強引にリソースを起こす手段を追加しなくても動きやすくなりますね.

 

注意点はターン終了時に折竜の式神 蘭が手札に戻ることです.

次ターンに再度使用したい場合は何らかの手段でトラッシュに置く必要があります.

とはいえ,式神は手札を切るカードが多いのでそこまで困らないかもしれません.

 

スポンサーリンク

3. 竜扇の式神 菊

2種族の式神2枚目のカードです.

手札とトラッシュを増やしつつ,相手のチャージにも干渉出来る役割の多いゼクスです.

 

1つ目の能力について

手札のフォースにしたい式神をトラッシュに置きつつドロー出来るのでかなり便利です.

ブレイバーだけでなく,グロリアスドラゴンも捨てられるのでグロリアスドラゴンを多少多めに採用したデッキでも問題なく運用出来ますね.

ただし,赤単でしか使えないため,緑を入れてリトルガーディアンと併用は出来ませんね.

 

2つ目の能力について

安倍晴明のフォースである自身をトラッシュに置くだけで相手のチャージを1枚捨てます.

かなり簡単に相手のチャージに干渉出来るので非常に便利ですね.

こうなってくると安倍晴明にフォースを補充したくなってきますね.

赤で簡単にフォースを補充するとしたら幸福の式神 苺くらいでしょうか.

トキシックブレスもありますけど,フォース1枚付けるのに2コストは重いですし.

 

スポンサーリンク

4. オールイン! ロードクリムゾン

ロードクリムゾン3種類目の3コストIGアイコンです.

登場時効果は標準的なものですが,手札で使える起動能力は割とヤバめです.

 

1つ目の能力について

デッキ上3枚から1枚を除外出来るので,除外の質を上げやすいです.

残りはデッキ下に置くので,デッキを掘り進めやすいのもいいですね.

ただ,デッキ上3枚の中に手札に欲しいカードが来てしまうと「ぐぬぬ…」となってしまいます.

ですが,LRでグロリアスドラゴンを除外から回収出来るようになったので問題はなさそうです.

 

2つ目の能力について

手札の自身を除外すると相手のチャージにある4コスト以上のカードをトラッシュに置きます.

リソースを払わずに除外を増やしつつ,相手のチャージを飛ばせるのは強いです.

4コスト以上が対象なのは,スタートはもちろん,序盤からIG差が広がるのを防ぐためですね.

LRで簡単に回収出来るため再利用も容易いですし,なかなかヤバそうな感じがします.

 

5. カイザースロット ロードクリムゾン

メインデッキに採用出来るロードクリムゾン2種類目の6コストです.

メインデッキに入る6コストは栄光の緋槍ロードクリムゾンしかいません.

英傑のイデア ロードクリムゾンはイデアライズなのでデュナミスに入りますし.

 

今回のロードクリムゾンはメイラルの後ろにあるスロットですね.

エンジョイフレームの巫女のカードはついついプレイヤーのほうに意識がいってしまいます.

なので,名称を確認しないとドラゴンは何処にいるかパッ判別出来ないことが良くあります.

今回はメイラルの衣装もロードクリムゾンっぽいですし.

 

1つ目の能力について

自分の除外2枚に付き,自身のパワーを+1000するシンプルな効果です.

ですが,除外枚数を稼ぎやすいロードクリムゾンにおいては非常に優秀な効果です.

紅雷竜醒ロードクリムゾンで4枚登場させる,つまり除外枚数16枚以上の達成も十分可能なデッキですからね.

 

仮に【原初剣臨】燈赫神子メイラルの条件と同じ除外10枚だった場合を考えます.

その場合は5000パンプされてパワー12000になります.

素のパワーが12000のゼクスはほぼいませんので,相手の攻撃によっては破壊されにくいです.

除外16枚ならパワー15000なので,除去が薄いデッキなら並べるだけでかなりの圧を与えます.

 

2つ目の能力について

このカードが攻撃するだけで任意の相手のリソースを2枚トラッシュに置きます.

ターン終了時にリソース枚数は戻りますが,リソース内容に変化があるのは影響大です.

 

相手のリソースを選んでトラッシュに置ける利点は下記4点です.

(1)リソースの種族 or 名称参照のカードが使いにくくなる.

(2)2色以上のデッキの場合,色事故を誘える.

(3)リソースリンクを切れる.

(4)リソースから登場させたいゼクスや回収したいカードを捨てられる.

 

(1)は最近のデッキに対して結構痛いと思います.

イデアライズ対応のオーバーブーストはIGOBするのに指定名称がリソースに4枚以上必要です.

そのため,デッキ内に指定名称以外のカードを多く採用している場合だと相手がIGOB出来ない事態も発生します.

指定名称のカードをリソースに5~6枚必要とするリゲル★クリスマスズィーガー♪バケーション崩壊への序曲も想定通りに使えなくなります.

 

(2)の色事故は2色以上のデッキなら誘発させやすくなります.

特にタッチで色を足している場合はタッチで採用しているカードがほぼ使えなくなりますね.

 

(3)はリソースリンクを採用しているデッキにとっては死活問題です.

リソースを2枚トラッシュに置けるため,一気にリソースリンクが無くなってしまいます.

そのため,再度リソースリンク成立に時間がかかるので相手はかなり苦しいはずです.

 

(4)は緑系のデッキに対して影響が大きいです.

緑はリソースからの登場と回収が多いので,必要なリソース捨てられると動きにくいです.

 

6. おわりに

式神は新カードのおかげで動きやすくなりそうですね.

現状だとちょっと動かしにくかったので,この追加は有難いです.

 

ロードクリムゾンはかなりヤバそうなカードを貰いましたね.

特にカイザースロット ロードクリムゾンが非常に怪しい感じです.

相手のリソースを触るカードは種類が少なく,今まであまり使われてきませんでした.

なので,これがどれだけ影響を与えるのか発売後の環境に注目したいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント