ゼクス「ドラゴンカジノへようこそ!」新カード紹介「切り拓け、その白天」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年6月24日にZ/X EXパック27弾「ドラゴンカジノへようこそ!」が発売されます.

今弾は6人の竜の巫女のアルターブレイク関連のカードが目玉です.

さらに転身や輝聖,魔眼などのドラゴン版の追加でデッキ構築の幅が広がります.

今回はラストゼオレムニグたんの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 切り拓け、その白天

滅天竜【黎明】ラストゼオレム専用のブレイクイベントです.

ブレイク条件などはイース以外のプレイヤーと同じです.

 

スポンサーリンク

3. 滅天竜【黎明】ラストゼオレム

ラストゼオレムのアルターブレイクです.

ラストゼオレムのアルターだけ他のアルターとは事情が異なるみたいですね?

 

1つ目の能力について

自ターン限定ですが,自分のゼクスのコスト+2はなかなか有用です.

イデアドライブなどのコスト参照除去を容易に回避出来るようになりますから.

無色以外も多く採用するなら,7コストディンギルを降臨させやすくなるのも魅力です.

 

2つ目の能力について

相手ターン限定ですが,相手のゼクスのコスト-2は使われると厄介です.

相手のゼクスをイデアドライブなどのコスト参照除去で除去しやすくなりますから.

単純にディンギルがしにくくなるだけでも状況によってはかなり有効なはずです.

滅天竜ラストゼオレムが7コストまで迎撃可能になるので決まると結構強そうな気がします.

1&2つ目の能力は恩愛の『黎明』エンキの2つ目の能力に近い能力ですね.

「プレミアム!ユイ」に収録されているため,最近は相対する機会が大幅に増えましたね.

 

3つ目の能力について

ブレイク状態ならば起動能力で手札かトラッシュから[トゥルードラゴン]を1枚までスリープでゼクスの無いノーマルスクエアに登場させます.

 

スリープ登場なので攻撃出来ませんが,大型ゼクスでスクエアを埋めるのに使えますね.

この効果は起動能力なので守り切ることが出来れば,次ターン以降の展開が楽になります.

 

この効果で私が登場させたいトゥルードラゴンは下記5枚です.

火真竜アストヴェリアはスクエア3000ダメージで他のゼクスのサポート&自壊が行えます.

ターン終了時に戻りますが,手札から3コスト以下のゼクスを登場させて攻撃も行えます.

 

碧海の怒濤リダクトナムはデュナミスにある表向きの5コスト以下かつ[ウェイカー]かつ[トゥルードラゴン]を1枚までリブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

さらに自分のウェイカーの登場時にNSにある相手の5コスト以上を1枚バウンス出来ます.

海真竜リダクトナム大天竜醒テオゴニアスを上手く使いわけたいです.

 

手作りのお弁当ラストゼオレムは1面自壊させつつ,スリープで1面埋められます.

こちらも海真竜リダクトナム大天竜醒テオゴニアスが登場対象です.

 

天壌の星界ラストゼオレムはリソリン効果でスクエアに登場しても手札を増やせます.

リソースにドラゴンが多くなりやすいデッキなので,必要なカードを引き込み易いです.

 

エア&バラハラは起動能力で無2を支払うと手札とトラッシュを整えつつ,トラッシュから[ドラゴン]を1枚リブートでゼクスの無いノーマルスクエアに登場させます.

手札とトラッシュを調整しつつ,アタッカーも用意出来るので優秀です.

登場させたゼクスはターン終了時に破壊されるのでコストで破壊出来ると無駄がないです.

 

スポンサーリンク

4. リバース・アルター ラストゼオレム

ラストゼオレム初のライフリカバリーです.

ラストゼオレムのアルターの見た目はオリジナルとほとんど差が無さそうですね.

 

フレーバーのみですが,久しぶりにアストヴェリアを見た気がします.

アストヴェリアはエアのパートナーゼクスとしてスターターに収録されました.

ですが,現状だと他のトゥルードラゴンに比べてイマイチ存在感が無いんですよね….

霊火の焼尽竜アストヴェリアとして収録された時にはエアPですら無かったですし.

 

1つ目の能力について

条件を満たすと4コストパワー5000になります.

イデアドライブで迎撃されにくくなるのが利点ですね.

無色に7コストディンギルがあればディンギルの素体にちょうど良いのですが….

 

2つ目の能力について

登場するだけでデッキ上3枚から好きなカードを手札に加えられるので優秀な効果です.

手札に加えるカードに全く指定が無いのでイベントも加えられます.

竜域の守護者天壌に栄えよ其が星界を非公開で手札に加えられるのはかなり良さそうです.

もちろん,他の色の強力なイベントを構えるのも有りですね.

 

5. だいなみっく@ニグたんドラゴン

無色は新カテゴリが無いのでエア関連以外追加は無いかと思いきや,ニグたんが来ましたね.

「ニグとテオゴのなつやすみ」が先に発売されたのはこれらを追加するためだったのかも?

ちなみにク・リト/トゥルードラゴンはこのカードが初めてですね.

 

一見すると「ニグとテオゴのなつやすみ」デッキ専用カードっぽいです.

しかし,全ての巫女で使用出来る汎用性の高い優秀なカードなので需要は高くなりそうです.

 

1つ目の能力について

1コストで登場出来るためか,すべての領域から1ターンに1回しか登場出来ません.

1コストで登場出来るだけでなく,3つ目の手札に戻す効果が優秀だからというのも理由ですね.

このカード自身も手札に戻せるので簡単に1コストを連打出来てしまいますから.

 

2つ目の能力について

巫女Pで条件を満たすと手札にあるこのカードのコストを-1します.

5コスト以上のドラゴン登場とかなり緩い条件なので各種巫女デッキで採用出来ます.

 

3つ目の能力について

登場時にノーマルスクエアか自分のトラッシュからコスト5以下のゼクスを1枚手札に戻せます.

バウンスは自分のゼクスも対象に取れるので連続攻撃&使い回しが非常に容易です.

トラッシュからの回収も5コスト以下以外の制限が無いため,様々なゼクスを回収出来ます.

どちらの効果も非常に使い勝手が良いので,いつ登場させても活躍してくれますね.

 

6. あどべんちゃー@ニグたんスカイ

ニグたん3種類目の3コストIGアイコンです.

無色を多く採用したデッキでないと安定して使えませんが,効果は使いやすくて優秀ですね.

 

能力について

起動能力で手札の無色のカードをトラッシュに置いて下記の効果を1つ選び解決します.

(1)カードを2枚引きます.

(2)ノーマルスクエアにある相手の5コスト以下のゼクスを1枚選び,手札に戻します.

 

ドローかバウンスを選択出来るため,かなり使い勝手の良いIGアイコンです.

無色のカードが必要なのでエアデッキかニグたん&テオゴにゃんデッキ用ですね.

ですが,巫女共通の無色のカードを多く採用するなら5神竜の巫女デッキでも使えますね.

(巫女PなのでうららPのク・リトデッキでは使えません.)

 

7. おわりに

滅天竜【黎明】ラストゼオレムのおかげで今まで以上に盤面を埋めやすくなりそうです.

お互いのターンで発動するコスト増減効果の影響も大きそうな気がします.

 

今回追加されたニグたんは巫女デッキかニグたん&テオゴにゃんデッキを使うならどちらも1セットは揃えておきたいですね.

特にだいなみっく@ニグたんドラゴンは需要が高そうなので早めに入手しておきたいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント