ゼクス「シークレット☆フェスティバル!!」新カード紹介「アラネ 1st single『vampire dimension』」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年8月26日にZ/X EXパック28弾「シークレット☆フェスティバル!!」が発売されます.

今弾はiDAのカナ,アラネ,エンジュのアルターブレイク関連やシフトなどが目玉です.

今回はアラネの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. ささやかな反抗心 アラネ

メインデッキに入るアラネ2種類目の5コストです.

ライフの条件が厳しいものの,低コストで登場&除去が出来ます.

 

1つ目の能力について

自分のライフが2以下と条件は厳しめですが,トラッシュから黒3で登場出来ます.

 

早期に使用するためにファースト・ステップ アラネシーサイドプリンセス アラネで上手くライフを調整したいですね.

 

2つ目の能力について

条件がかなり厳しいですが,NSにある相手の5コスト以上のゼクスを1枚破壊出来ます.

登場するだけで大型ゼクスを除去出来るので有用だと思います.

ただ,自分の手札とライフが合計4枚以下にする必要があるので下準備は大変そうです.

 

スポンサーリンク

3. ヴァンパイア・トリック アラネ

アラネ2種類目の6コストです.

条件は厳しいものの,黒1でプレイヤースクエアを守れるのは良さそうです.

 

能力について

自分の手札とライフが合計4枚以下なら,黒1でこのカードをトラッシュからスリープでPSに登場させます.

少ないコストでPSに6コストパワー9000を立てられます.

そのため,本来なら守りに回すリソースを攻撃に回せるので苛烈な攻めが出来そうです.

 

スポンサーリンク

4. 驚嘆の姫巫女 アラネ

アラネ初のオーバーシフトです.

コスト制限はありますが,アラネ名称のカードを回収出来るのは優秀です.

 

能力について

デッキ上をトラッシュに置きつつ,トラッシュから5コスト以下のアラネを1枚回収します.

アラネはトラッシュを増やしやすいですが,回収が得意ではありません.

そのため,誓いの熱情 アラネなど手札に欲しいカードを回収しやすくなるのは良いですね.

今後も手札に欲しいアラネ名称のカードは5コスト以下になりそうですね.

 

ちなみに回収対象がアラネ名称のゼクスではなくアラネ名称のカードです.

なので,イベントであるアラネ 1st single『vampire dimension』も回収出来ますね.

恐らく11月に追加されるであろうアラネのアンリミテッドブースト起動イベントも回収出来るはずなので,今後使用する機会は多くなりそうです.

 

5. アラネ 1st single『vampire dimension』

アラネ初のステージレアです.

ノーコストで使える除去は便利なのですが,ライフ条件が厳しいのは難点です.

 

1つ目の能力について

自ターンにイベントとしてプレイしてこのカードをデュナミスに置きます.

2つ目の能力を使うための下準備ですね.

今までのステージレアと異なり0コストで使えるため,隙が少なくてかなり助かります.

現環境だとステージレアを置くための1コストを捻出するのも大変ですからね.

 

2つ目の能力について

自ターン限定ですが,NSにある相手の4コスト以下のゼクスを1枚選び破壊します.

4コスト以下限定とはいえ,ノーコストで使える除去は便利です.

 

問題は自分のライフが1の場合にしかこの起動能力を使えないことです.

そのため,使用出来る場面が限定され過ぎていてかなり使いにくそうです.

ここまで条件が厳しいなら,コスト制限なしや自壊も出来るようにして欲しかったですね….

もしくは,効果はこのままでライフ3以下とかライフ条件を緩くして欲しかったですね.

驚嘆の姫巫女 アラネで回収出来るので1~2枚採用するかどうかと言ったところでしょうか.

 

6. おわりに

アラネらしいピーキーな追加カードが多かったですね.

扱いにくいものの上手く使えれば今まで以上に前のめりに攻められそうです.

アンリミテッドブーストの追加も考えると驚嘆の姫巫女 アラネは2枚以上欲しくなりそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント