ゼクス38弾新カード紹介「麗しき無限誓装 蝶ヶ崎ほのめ」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年10月21日にZ/X 38弾「無限<アンリミテッドブースト>」が発売されます.

今弾はアルターブレイクと併用したい新システム「アンリミテッドブースト」が目玉です.

さらに,新プレイヤーである竜の姫君の追加と新カテゴリである魔導書やサテライトやピュアティの追加も楽しみな弾です.

今回は迦陵頻伽マルディシオンユーディの新カードを紹介します.

※リリースイベントとアルターシフトはいつも通りなので割愛します.

 

スポンサーリンク

2. 麗しき無限誓装 蝶ヶ崎ほのめ

ほのめのアンリミテッドブーストです.

ドリーム・キーを無くした後に子供になっていましたが,やっと皆と合流出来たみたいですね.

 

1つ目の能力について

デッキ上3枚から迦陵頻伽名称のカードを1枚手札,1枚をトラッシュ,1枚を除外します.

一気に3つの領域にカードを移動出来るので迦陵頻伽デッキ的にはかなり良い効果ですね.

キーカードを手札に加えたり,うわさのDJ迦陵頻伽を落としたり,除外から登場させたいゼクスを除外するといったことを1つの効果で賄えてしまうわけですから.

さらにNSにある相手のゼクスに8000ダメージも与えられるので盤面も取れますし.

この効果は相手ターンにも発動するため,迎撃イベントのように構えるのも有りですね.

 

2つ目の能力について

アンリミテッドブースト共通のデメリットです.

相手のターン終了時にも発動するので,基本的にはPSに登場させるのが無難そうです.

ですが,アドを稼げますし,妨害も出来るのでNSに登場させるのも悪くなさそうです.

 

スポンサーリンク

3. 福を呼び込む 迦陵頻伽

迦陵頻伽5種類目の5コストです.

迦陵頻伽デッキの新しいゼクス展開手段としてなかなか良さそうな印象です.

 

能力について

トラッシュを3枚除外出来ますし,手札かリムーブから「3コスト&2コスト」 or 5コスト1枚を登場させられるので融通が利きやすそうです.

3コスト&2コストならアルターレイジ 迦陵頻伽スイーツ・トゥ・スイート迦陵頻伽を登場させたいですね.

即座にアルターブレイクしやすくなりますし,超越者【麗智】迦陵頻伽の能力でリムーブから5コスト以下の迦陵頻伽を登場させられるようになりますから.

5コストだけ登場させるなら手札から極麗六鳥 迦陵頻伽を登場させたいですね.

出来ればこの能力を使用する前にスイーツ・トゥ・スイート迦陵頻伽【運命剣臨】夢幻界Dr.蝶ヶ崎を登場させておきたいです.

どちらもリムーブにある迦陵頻伽のコストを下げられます.

そのため,もっと大きいコストの組み合わせの迦陵頻伽を登場させることが可能ですから.

 

スポンサーリンク

4. 昏き無限誓装 イリューダ・オロンド

イリューダのアンリミテッドブーストです.

一見するとハンデス性能は普通な感じですが,ドローに反応するハンデスが強烈です.

 

1つ目の能力について

1ドロー後にお互いの手札を1枚選びトラッシュに置きます.

こちらはドローしているので損失はなく,相手だけ手札を失います.

手札からトラッシュに任意のカードを置けるので,手札を切る手段としても有りですね.

 

2つ目の能力について

相手がカードの能力でドローすると,相手は自分の手札を1枚選び,トラッシュに置きます.

そのため,相手は1ドロー以下だと手札が全く増えなくなります.

赤や青はカードを引く能力が多いのでかなり強烈に刺さります.

ですが,手札に加えるや手札に戻すに対してはこの能力が誘発しません.

そのため,リソースやトラッシュから手札に戻す緑や黒に対しては効果が薄いですね.

 

3つ目の能力について

アンリミテッドブースト共通のデメリットです.

相手のターン終了時にも発動するので,基本的にはPSに登場させるのが無難そうです.

場に残り続けることで効果を発揮するタイプなので極力PSに置いておきたいですね.

 

5. “灼熱地獄” マルディシオン

マルディシオン4種類目の4コストです.

今回紹介していませんが,【白魂天臨】マルディシオンのフレーバーがとても気になります.

普段はほぼ漢字一文字しか話さないマルディシオンが会話しているわけですからね.

マルディシオンが普段どんな心情で行動しているのか気になってしまいますね.

 

能力について

デッキ上からトラッシュを3枚増やしつつ,条件達成で1ドロー出来ます.

どちらの効果も有難いので,なかなか良さそうな4コストですね.

私的にはマルディシオン版のファイナルライブ アレキサンダーと言った印象です.

“灼熱地獄” マルディシオンのが1枚分条件を厳しくしている点は気になりますね.

“灼熱地獄” マルディシオンの方はデッキ上から移動する枚数を調整出来るからでしょうか.

 

6. 賢しき無限誓装 桜街紗那

紗那のアンリミテッドブーストです.

どうやら肉を切らせて骨を断つ要領でイースがきさらを攫ってしまったようですね.

Z/Xの世界だと一番攫われているのはきさらでしょうかね.

1回目は百目鬼からヴェスパローゼへ,2回目はヴェスパローゼから相馬へ,そして今回はヴェスパローゼからイースへといった具合ですね.

 

1つ目の能力について

登場時にデッキ上をリソースにスリープで置き,リソースから1枚手札に戻します.

シンプルなリソース入れ替え&手札補充効果なので使いやすいです.

回収するカードに一切指定が無いので,色々なカードを回収出来るのが強みです.

 

2つ目の能力について

自ターンの登場時にNSにあるコスト7以下のゼクスを1枚までリソースに除去する効果です.

自分のゼクスも対象な上に自分のゼクスだった場合はそのゼクスをリブートします.

つまり,即座に使えるリソースが1枚増えるわけです.

そのため,連続攻撃手段としてもかなり有効です.

 

3つ目の能力について

アンリミテッドブースト共通のデメリットです.

相手のターン終了時にも発動するので,基本的にはPSに登場させるのが無難そうです.

とはいえ,登場した時点で大体役目は果たしているのでNSに登場させるのも有りですね.

 

7. 神出鬼没のお祭り男 ユーディ

ユーディ4種類目の3コストIGアイコンです.

ウェイカーを表に出来ないユーディの3コストIGアイコンは初めてですね.

 

能力について

デッキ上2枚からユーディを1枚手札に加えつつ,状況次第で手札からリソブ出来ます.

キーカードを探しやすく,リソースも増やせるのでなかなか使い勝手は良さそうです.

ただし,初手だと相手PSを割らない限りドリーム・キーを入手出来ない点には注意です.

 

8. おわりに

3組ともなかなか良さそうなアンリミテッドブーストが追加されますね.

登場時に役割を果たすものは積極的にNSに登場させても良さそうな気がしてきました.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント