安い!早い!(上振れムーブが)強い!青単ファムデッキ(七尾P非ファム染め)ver.P37

Z/Xデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

今回は37弾発売後に私が使っているファムデッキを紹介します.

最初はファム染めしていたのですが,ゼクスのパワーや除去が足りなくて微妙な感じでした.

そこで,ファム染めを辞めてファム以外のカードを採用したのが今回のデッキになります.

 

上振れると5リソースで決着出来るくらいのパワーを秘めています.

なので,「そしてなによりもぉぉぉ,速さが足りない!!」と感じている方におすすめです.

また,比較的安く組めるので布教用や初心者向けにもおすすめです.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

まずデッキレシピを紹介します.

※1 カード名の後ろの数字は採用枚数1枚の値段となっています.

※2 カードの値段は記事作成時の遊々亭様さんの値段を参照させていただきました.

 

プレイヤー

獅子島七尾 1・150

 

デュナミス

ハイタイドウェイバー ルートヴィヒ 1・200

不死身の鋼拳テクネチウム 2・50

億劫なる『沈泥』ラハム 2・150

溢れ出る『源海』ナム 1・150

イレギュラーX 白翼閃空セラフィニア 1・100

教唆の『命慟』ティアマト 1・980

エイジャックス改 1・150

【顕誓『愛邪精神』】ニャルラト 2・400

真心のイデア シンクロトロン 1・100

混迷のイデア クレプス 1・500

災厄のイデア マルディシオン 1・100

カードデバイスの変革者 2・2480

 

スタートカード

全力出撃!シンクロトロン 1・20

 

IG枠

アルターファム シンクロトロン ←LR 4・200

覇聖斬機ブレーダー ←VB 4・20

一緒にトレーニング シンクロトロン 4・100

ファム・アップルストライク 4・50

ファム・スペリオルサーカス 4・50

 

非IG枠

コスト1

ファム・スマイルマジシャン 4・150

コスト2

ファム・エレガンスガードナー 4・50

コスト4

吸引機械アブソーブ 4・100

コスト5

溶解機械メルト 4・100

コスト6

ファム・ブリッツハート 4・200

コスト7

ファム・フォーミュラプリースト 4・50

魔王機械サタニア 4・200

イベント

開け、真心の門 1・50

 

デュナミス合計:8440円

オーバーブースト合計:0円

メインデッキ合計:5500円

デッキ総額:13940円

 

一見すると高いですが,デュナミスは選択肢の為に入れてるだけのカードが多いです.

さらに,メインデッキの新しいRやNは人から譲ってもらえるくらいありふれています.

そのため,不要な部分を削ったりすればもっともっと安価に組むことが可能です.

 

新し目のカードだと【顕誓『愛邪精神』】ニャルラトは汎用性が高いのでそれなりにしますね.

今はまだPR配布期間中ですが,PR配布が終わったらジワジワ高騰しそうな気もします.

 

スポンサーリンク

3. デッキの動かし方

このデッキはエヴォルシードを主体にした速度の速いデッキです.

自壊やセルフバウンス効果があるのでガンガン攻めましょう.

4リソースから攻め始めて早ければ5か6リソースくらいに決着に持ち込めます.

ドローが少ないのでリソースに置くカードや手札に残すカードの選択はやや難しいです.

 

3.1 1ターン目(3リソース時)

次のターンに動くための下準備をするために下記3枚のいずれかをプレイします.

下記3枚が無い場合もとりあえずゼクスをプレイしてチャージだけはもらいましょう.

エヴォルシードデッキにとってチャージは非常に大事ですからね.

一緒にトレーニング シンクロトロンは手札が4枚以下ならドローで手札を増やせます.

このデッキはドローが少ないのでドロー効果は非常に貴重です.

しかも,手札を1枚デッキ下に戻せるので引きすぎたESを戻す際にも活躍してくれます.

さらに,起動能力なので万が一生き残った場合は手札事情が大幅に楽になります.

 

ファム・エレガンスガードナーはデッキ上3枚からファムを1枚手札に加えます.

キーカードであるファム・スマイルマジシャンファム・フォーミュラプリーストを引けるとかなり楽になります.

この効果はデッキからトラッシュに置かれた時も誘発するので疑似的なESでもあります.

さらに,デッキをシャッフル出来るのでファム・スマイルマジシャンで確認したデッキ上を変更したい場合やデッキ下に置いたESをデッキ上の方に移動させたい時にも有効です.

パワー1000しかないので基本的にはライフを取る&チャージを稼ぐ仕事しか出来ません.

 

ファム・アップルストライクはデッキ上を1枚落としつつ,条件達成で1ドロー出来ます.

かなり便利なのですが,このデッキは初手で誘発して欲しいESが少ないです.

さらに,初手の場合デッキ上がファムで無いと1ドローも出来ません.

そのため,基本的には4リソース以降にプレイしたいゼクスです.

 

3.2 2ターン目(4リソース時)

ファム・スマイルマジシャン(1コスト)と3コストのゼクス+αで1点取りたいです.

イグニッションでIGアイコンが当たるか吸引機械アブソーブファム・ブリッツハートで1体登場させられればイデアドライブを1回使われても1点取れます.

小型で攻めることが多いデッキなのでライフを奪えるならイデアドライブを打たせましょう.

ESの当たりが上振れればこの時点で2点取ることも可能です.

 

3.3 3ターン目(5リソース時)

ファム・スマイルマジシャンファム・フォーミュラプリーストで使い回してESを連打してガンガン攻めます.

行動回数を増やしたいので基本的には1回の行動は2リソースまでに抑えたいです.

具体的にはファム・スマイルマジシャンファム・フォーミュラプリーストファム・エレガンスガードナー覇聖斬機ブレーダーだけプレイしたいということです.

ファム・フォーミュラプリーストは2回ESを誘発出来るので攻め手に事欠きません.

さらに【顕誓『愛邪精神』】ニャルラトにシフトすればトラッシュからファム・スマイルマジシャンを回収出来るので動きが非常に楽になります.

 

さらにこのタイミングから魔王機械サタニアのES効果が使用出来ます.

手札2枚は重いものの,5コスト以下1面バウンスと7コストパワー10500登場は強いです.

覇聖斬機ブレーダーアルターファム シンクロトロン溶解機械メルトで自壊かセルフバウンスして連続攻撃出来るので,攻撃順番には気を付けたいですね.

 

3.4 4ターン目以降(6リソース時)

基本的には5リソース時と同じですね.

ただし,ディンギルが使用可能になるため,いくつか動きが増えますね.

極力相手にオーバーブーストされるまでにライフを削り切って勝利したいです.

 

スポンサーリンク

4. デッキの補足

このデッキに採用しているカードについて補足します.

 

4.1 メインデッキ

4.1.1 全力出撃!シンクロトロン

トロン名称のゼクスが登場していれば相手の7コスト以下バウンスとドローが行えます.

ファムは除去が少ないですし,手札も補充しにくいのでどちらもかなり助かる効果です.

起動能力プレイ条件を満たすカードがこのデッキには8枚しか採用されていません.

しかし,どちらもIGアイコンなので条件達成は難しくありません.

 

4.1.2 アルターファム シンクロトロン

起動能力で使用出来る自壊効果は非常に使いやすいです.

相手の4コスト以下バウンスの方がおまけな気分ですが,こちらもかなり助かります.

状況次第では自壊で全力出撃!シンクロトロンをチャージに置く手段としても使用します.

回収対象が少ないのでチャージから同名以外のシンクロトロン回収効果はほぼ使わないですね.

 

4.1.3 覇聖斬機ブレーダー

役割的には2コストのアルターファム シンクロトロンといった感じです.

ファム名称ではないものの,2コストで済むので行動回数を稼ぎやすいのが魅力ですね.

こちらは自動能力なのでIGフェイズに自壊してさらなるIGを行うことも可能です.

 

4.1.4 ファム・スペリオルサーカス

コストアップでイデアドライブを回避出来て,パワー6500になるのも助かります.

小型が多いデッキなので,出来ればライフへの攻撃を任せたいです.

デッキ内のファムの比率を上げたいなら覇聖斬機ブレーダーとの入れ替えも考慮出来ます.

VBは無くなってしまいますが,苛烈に攻めるためVBが発動しにくいデッキですので.

 

4.1.5 溶解機械メルト

ES効果で相手PS回りを1面バウンスするか2ドロー2戻しを選択出来ます.

前者は自分のゼクスもバウンス出来るので除去以外の動きが出来るのも良いですね.

後者は引きすぎたESをデッキに戻せるのでES特有の弱さを克服し易いです.

最初この枠にはファム・ラヴィングクックを採用していました.

しかし,バウンスが有効ではないもしくはバウンスしたくない状況も多々ありました.

そのため,バウンス以外にも使用用途がある溶解機械メルトを採用しました.

 

4.2 デュナミスについて

4.2.1 ハイタイドウェイバー ルートヴィヒ

5コストウェイカーは使える手札が弱くて本来の動きが出来ない時の保険です.

そのため,ほぼ使う機会はありません.

ハイタイドウェイバー ルートヴィヒは覚醒条件で魔王機械サタニアをデッキに戻したり,1面デッキへ除去しつつ手札を増やすのに役立つはずです.

 

4.2.2 不死身の鋼拳テクネチウム

保険である5コストウェイカーその2です.

覚醒条件がメタルフォートレスでドローと相手のゼクスバウンスを使えるので便利です.

2枚採用しているのはこのカードの能力で1枚同名を捲る必要があるからです.

 

4.2.3 億劫なる『沈泥』ラハム

青のデッキなら1枚は採用したい定番の6コストディンギルです.

自分のゼクスも相手のゼクスもバウンス出来るので非常に融通が利きます.

2回使用する可能性があるので2枚採用にしています.

 

4.2.4 溢れ出る『源海』ナム

5コスト以上のゼクスをデッキ上3番目に戻せるので次のターンのIGを1回潰せます.

チャージを与えないので,それも考慮すると2回IGを潰したことになります.

次のターンを迎えそうな時の対大型除去として使用します.

 

ちなみに自分のゼクスも対象なので魔王機械サタニアをデッキに戻す際にも使えます.

ファム・スマイルマジシャンを使えば魔王機械サタニアを即登場させることが出来ます.

 

4.2.5 イレギュラーX 白翼閃空セラフィニア

3コスト2枚を6コストと4コストに変換したい時に使用します.

使用するのは主にイデアドライブを避けてライフを奪いに行くときですね.

 

4.2.6 教唆の『命慟』ティアマト

2面バウンスに3ドロー2戻しとかなり使いやすい7コストディンギルです.

制限の無い2面除去は有難いですし,ESをデッキに戻せるのも好相性です.

 

4.2.7 エイジャックス改

デッキ上4枚から1枚手札に加えるので必要なカードを探しやすいです.

なのですが,他に比べると優先度が低いのであまり使う機会はないですね….

 

4.2.8 【顕誓『愛邪精神』】ニャルラト

不要な手札2枚を使ってトラッシュから1枚回収出来るので青的にはかなり助かります.

主にファム・スマイルマジシャンを回収することが多いです.

ファム・スマイルマジシャンを回収出来るようになったのでかなり回しやすくなりました.

ただし,2種族しか捨てられないので手札から切れるカードを意識して残したいです.

 

4.2.9 真心のイデア シンクロトロン

ドリーム・キー入手が不安定なので,イデアライズする機会は少ないです.

ですが,登場させられる可能性もあるため,一応採用しています.

攻撃対象を必ず倒せるので,厄介な起動能力持ち相手だと頼りになります.

 

4.2.10 混迷のイデア クレプス

単なる6コストパワー9000ですが,リソース無しで1体用意出来るのは助かります.

夢装に必要なドリーム・キーが3個と少ないので,一番登場する機会が多いです.

 

4.2.11 災厄のイデア マルディシオン

単なる7コストパワー10500ですが,リソース無しで1体用意出来るのは助かります.

キー4個で登場の真心のイデア シンクロトロンを採用しているので登場する機会は無いです.

枠が空いているので一応採用しているだけですね.

 

4.2.12 カードデバイスの変革者

ここ最近は2種族デッキが多いので非常に見かける機会が多いイデアドライブですね.

有用なカードですが,このデッキだと0コストで使用することはほとんどないです.

そのため,安価で済ませるならマゴコロの結晶と入れ替えるのも有りです.

 

5. おわりに

ファム染めで構築していた時に比べるとかなり回しやすくなった印象です.

速度が出て楽しいですし,比較的安価に組めるので是非遊んでみて下さい.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント