ゼクス38弾新カード紹介「救世主 ピュアティ」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年10月21日にZ/X 38弾「無限<アンリミテッドブースト>」が発売されます.

今弾はアルターブレイクと併用したい新システム「アンリミテッドブースト」が目玉です.

さらに,新プレイヤーである竜の姫君の追加と新カテゴリである魔導書やサテライトやピュアティの追加も楽しみな弾です.

今回はピュアティの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 救世主 ピュアティ

38弾から組めるようになるピュアティデッキのフィニッシャーです.

強烈なデメリットはあるものの,それを補って余りある強力な効果を使用出来ます.

 

本来のコスト30とパワー50000はどちらも初めてですね.

現状のコストの最大は奔放なる妖狐 玉藻のコスト100なので,最大値を更新していません.

ですが,パワーの最大値は大幅に更新しましたね.

今まで収録されたパワーの最高クラスは『終極』の覇神ギルガメシュのパワー18000や史上最凶 超魔王バールのパワー15000でしたので.

 

1つ目の能力について

このカードは聖樹の祝福 ピュアティの効果以外で登場出来ません.

登場制限は今までにもありましたが,ここまで厳しいのは初めてだと思います.

恐ろしく強力なカードなので,他のデッキで使われるのを防ぐための措置ですね.

 

2つ目の能力について

スクエアにある限りどんなカードの影響も受けない強烈な回避能力です.

パワー50000はパワーパンプに長けた緑でも攻撃による破壊が難しいです.

そのため,一度登場した救世主 ピュアティはそのスクエアにずっと残りそうですね.

 

この手の効果は相手の影響は受けませんが,自分のカードの影響は受けることが多いです.

ですが,救世主 ピュアティは自分のカードの影響もほぼ受けません.

これはリブートして救世主 ピュアティが何回も攻撃出来ないようにするためだと思います.

3つ目の能力が強烈過ぎるので無難な措置だと思います.

 

一つ気になるのは聖樹の祝福 ピュアティの効果の影響を受けることです.

この能力はスクエアでしか機能しないので,デュナミスから登場させる時は問題ないはずです.

なので,わざわざ明記されているのは気になりますね.

 

3つ目の能力について

攻撃時にNSの相手ゼクス全破壊&相手に1点ダメージと恐ろしく強力な効果です.

オーバーブーストを登場させてNSを全面埋めても一気に巻き返されるわけですからね.

全破壊した後に1点ダメージなのでNSにオーバーブーストがいる場合でもライフを取れますね.

今の緑の世界を救うにはこれくらいの力がないと駄目だということなのかもしれません.

 

スポンサーリンク

3. 追憶のイタズラ ピュアティ

ピュアティ2種類目の3コストIGアイコンです.

リソースを入れ替えたり増やしたり,緑1で登場したりとなかなか使いやすそうですね.

欲を言えば,ウェイカーを表向きにする能力が欲しかったです.

というのもかつて収録されたピュアティはウェイカーLv参照のカードが多めですから.

聖樹を見守る者ピュアティは物凄く使われていましたが,最近は全く見かけないですね….

 

1つ目の能力について

登場時にデッキ上からリソースを入れ替える能力ですね.

リソースを増やすためにはこの能力誘発前にリソにライカンスロープが5枚以上必要です.

ライカンスロープ縛りが厳しめなので,ほぼライカンスロープ単になりそうです.

 

2つ目の能力について

条件達成で手札から緑1で相手PSに隣接しないスクエアにリブートで登場させます.

攻撃には参加出来ないので,基本的には1つ目の能力誘発目的での運用になりそうです.

 

スポンサーリンク

4. かつての昼下がり ピュアティ

ピュアティデッキのキーカードその1です.

救世主 ピュアティ登場の下準備に必ず必要なので早期に手札に加えたいです.

 

能力について

デッキをすべて見て救世主 ピュアティを1枚デュナミスに置き,2リソブします.

救世主 ピュアティをデュナミスに置く手段はこの方法しかないので非常に重要です.

 

コストの支払いが特殊なのでやや注意ですね.

スタートカードが残っているかIGが当たれば4リソース時に能力を起動出来ますね.

なので,後攻を意識するなら料理獣人ウェアハムスターを採用するのも有りですね.

料理獣人ウェアハムスターは2弾のカードなので,探すのは骨が折れそうです….

そういえばこういった感じのライカンスロープも久しく見ていないですね.

 

5. 聖樹の祝福 ピュアティ

ピュアティデッキのキーカードその2です.

救世主 ピュアティ登場に必ず必要なので早期に手札に加えたいです.

 

能力について

起動能力でデュナミスから救世主 ピュアティを1枚リブートで指定スクエアに登場させます.

この方法でしか救世主 ピュアティを登場させられないので物凄く重要です.

11リソースあればこのカードをスリープして救世主 ピュアティを登場させられますね.

IGが当たっていたり,盤面が残っていればもっと早く登場させることも可能です.

 

かつての昼下がり ピュアティと同様にコストの支払いが特殊なのは要注意です.

何せ7枚ではなく,7種類のライカンスロープをスリープする必要があるからです.

そのため,リソースに同じ名称のカードが多いと起動にかかる労力が増します.

なので,必須カード以外は2~3枚採用にして採用カードの種類を多くした方が良さそうです.

 

6. 語り継がれたプレー ピュアティ

ピュアティのIGアイコン無しの2コストです.

今弾のピュアティのフレーバーがところどころ長知内ユーリになっているのは走馬灯としてかつての記憶を思い出しているからのようですね.

 

能力について

このカードをプレイ登場するとリソースのピュアティを2枚までリブートします.

そのため,実質リソースを支払わずに登場することが可能です.

無料で登場出来るのでかつての昼下がり ピュアティ聖樹の祝福 ピュアティのコストを支払いやすくなりますね.

 

7. おわりに

救世主 ピュアティのインパクトが物凄いですね.

強力な反面,登場に下準備が2つ必要なので構築やプレイを工夫する必要はありそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント