ゼクス39弾新カード紹介「十年後も一緒に アンセル&シエル」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年1月27日にZ/X 39弾「破天<ワールドオーダー>」が発売されます.

今弾は38弾で未収録のプレイヤーたちのアンリミテッドブースト関連が目玉です.

さらに,竜の姫君や魔導書,サテライトなどの新カテゴリの追加カードも楽しみな弾です.

今回はE☆2の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 十年後も一緒に アンセル&シエル

E☆2の2種類目かつアンセル&シエル初めてのアンリミテッドブーストです.

デッキを深く掘り進めつつ,全体バーンも飛ばせるのでなかなか使いやすそうです.

 

1つ目の能力について

登場時にデッキ上5枚から赤のカードを1枚選び手札に加えるか除外します.

デッキ上5枚を探せるので欲しいカードを探しやすいです.

ここで欲しいカードが見つからなくても次以降のドローで手札に引き込み易くなります.

回収対象が赤のカードと広いので,P指定が無い赤系デッキでも採用出来そうです.

 

2つ目の能力について

条件達成で1ドロー&NSにあるすべての相手のゼクスに5000ダメージを与えます.

手札を増やしつつ,全体5000ダメージはなかなか優秀です.

複数体対象のバーンと組み合わせることで一気に盤面処理が出来ますね.

 

この能力を使う為には1つ目の能力でカードを除外する必要があります.

そのため,手札の質を良くするか,バーンで面処理を優先するかで使い分けたいです.

他のカードでこのカードに除外効果を付与出来ればいいんですけどね.

現状のカードプールだと無理だったような気がします.

 

3つ目の能力について

アンリミテッドブースト共通のデメリットです.

登場時に大体仕事は完了するのでNSに登場させてOKだと思います.

起動能力のコストを補充できるならPSに置きたかったですけどね.

 

スポンサーリンク

3. 解き放つ心 アンセル&シエル

十年後も一緒に アンセル&シエル専用のリリースイベントです.

基本的には他のリリースイベントと同じですね.

解き放つ想い ミアと異なり【冬日之温】シア&ミアで探せないのがマイナスですね….

アルターブレイクとライフリカバリーみたいに縛りを緩くして欲しかったです.

例えば解き放つ名称のイベントとかですね.

そうすれば,今後他の色のE☆2でアンリミテッドブーストが追加されても使えますし.

 

現状だとえつみんだけアンリミテッドブーストを2種類使えます.

他のプレイヤーだと1ターンに1回しかアンリミテッドブーストを1コストで登場出来ません.

ですが,十年後も一緒に アンセル&シエル解き放つ想い ミアを両方採用すれば1ターンに2回アンリミテッドブーストを1コストで登場させることが可能になります.

コスト∞パワー10500を簡単に並べられるので攻撃的なデッキが出来そうですね.

 

スポンサーリンク

4. ティエラへの贈り物

E☆2初のメインデッキに採用出来る赤のイベントです.

条件はあるものの,リソースを支払わずに手札を増やせるのは優秀です.

 

1つ目の能力について

このイベントの使用条件と使用制限についてですね.

赤のコスト5以上の[E☆2]がスクエアに必要なのである程度展開後に使えます.

また0コストのドローは強いので,1ターンに1回制限になっています.

使える場面やデッキは限られるものの,赤E☆2のウェイカーやディンギルを採用すればE☆2デッキ以外に出張させることも可能ですね.

 

2つ目の能力について

デッキ上5枚から赤のE☆2か赤のイベントを3種類まで手札に加えられます.

見れる範囲が広く,最大3種類手札に加えられるので動きが安定しそうですね.

公開した5枚に3種類しかなければすべて手札に加えられますね.

手札に加えるゼクスは[E☆2]だけですが,イベントは赤なら何でも回収出来ますね.

 

5. ≪黒き焔≫のシエル(B39-056)

赤E☆2の2種類目のライフリカバリーです.

以前収録された≪黒き焔≫のシエルと同名なので問題なくアルターブレイク出来ますね.

 

能力について

登場時自分のリソースにE☆2が3枚以上ある場合,(1)か(2)から1つ選んで解決します.

(1)1枚引きます.

(2)NSにある相手のゼクスを1枚選び,5000ダメージを与えます.

 

(1)は便利なドロー効果です.

旧版と異なりウェイカーLvを参照せず,登場即ドロー出来る点で優れています.

ですが,大量展開した時のドロー力は旧版の方が優れています.

好みだと思いますが,アルターブレイクしたい時が多いので新版の方が使いやすそうです.

 

(2)は使いやすいバーン効果です.

小型を破壊しての複数面空けや自身の攻撃で大型を破壊しやすくなりますから.

8面埋められた時のためにIGアイコンが除去をもっているのは結構大事だと思います.

 

6. たくさんの祝福を アンセル

赤E☆2初の8コストのゼクスです.

起動能力で3種類の効果を使い分けられますが,永続パワーダウンのデメリットは珍しいですね.

 

能力について

1ターンに2回使える起動能力で(1)~(3)から1つ選んで解決します.

(1)自分の手札を1枚選び,トラッシュに置き,2枚引きます.

(2)ターン終了時まで,このカードは相手のPSにも攻撃出来ます.

(3)NSにある相手のゼクスを1枚選び,6000ダメージを与えます.

 

(1)は便利なドロー効果です.

赤E☆2は大量に手札を消費するので補充できるのは助かります.

自ターンだけでなく相手ターンにも使えるので一気に手札を増やせますね.

 

(2)は相手PS限定の疑似的なレンジのような効果です.

どのスクエアからでも相手PSを攻撃出来る点でレンジ2よりも優れています.

ですが,レンジと異なり隣接していないNSのゼクスは攻撃出来ない点に注意です.

アズールレーンの長門家族のイデア ケィツゥーも同様の効果を持っていますね.

 

(3)はコストに対してやや控えめなバーン効果です.

6000ダメージなので4コスト相当までしか破壊出来ないのは物足りないです.

2回使えばパワー12000まで破壊出来て,4コスト2体破壊出来るので悪くないのですけど.

E☆2で8コストを登場させる手段は白焔の妹【黒焔】シエル逃避行のイデア ティエラ“頑張ります!”えつみん“はじめまして”えつみんくらいですかね.

逃避行のイデア ティエラだけデッキ上5枚次第なので不安定なのが気になりますね.

たくさんの祝福 アンセルをデッキ上に置ける効果があれば良かったのですが….

 

一つ気になるのはこのカードのパワーダウンはスクエアだけなのかということです.

例えば2回効果を使ってパワー7000の状態でチャージやトラッシュに移動したとします.

その場合,領域を移動してもパワーは7000のままなのか.

それとも,スクエアから離れた時点でパワー11000に戻るのか.

ゲーム終了時までというのが何処まで有効なのかという話なんですけどね.

恐らくQ&Aが出ると思うので,疑問は直ぐに解消されると思います.

 

7. おわりに

赤E☆2も色々強化された感じですね.

ですが,個人的には“白髪教団”アンセル&シエル逃避行のイデア ティエラをもっと強く使えるような追加カードが欲しかったところです.

アンリミテッドブーストを2種類使えるのは赤E☆2だけの特権なので試してみたいですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント