ゼクス「ゼクスターズ・クロニクル」新カード紹介「おまえの正義を見せてみろ!’17」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年2月24日にEXパック32弾「ゼクスターズ・クロニクル」が発売されます.

毎年恒例の主要なプレイヤーの強化&1パックに確定でSR以上封入が魅力の弾です.

10周年記念で過去に公開されてカード化されていないイラストのカード化も目玉です.

今回はローレンシウムサイクロトロンシンクロトロンの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. おまえの正義を見せてみろ!’17

かなーり久しぶりの怜亜と超共通イベントです.

0コストで使えてドローとメタルフォートレス登場効果があるのでなかなか良さそうです.

種族しか指定していないのでフラッグスやサテライトで使うのも面白そうですね.

ただし,攻撃破壊しないと効果が発動しないので妨害を構えている相手には気を付けたいです.

怜亜と超共通イベントはふたつのジャスティス以来じゃないでしょうか.

 

能力について

1ターンだけ指定した[メタルフォートレス]が攻撃破壊した時(1)と(2)を解決します.

(1)カードを2枚引き,自分の手札を1枚デッキに戻して,シャッフルします.

(2)このカードのコストが6以上の場合,青2を支払い手札からコスト5以下の[メタルフォートレス]を1枚まで選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

 

(1)は便利な手札入れ替え効果です.

手札に2枚新しいカードを引き込めるのでいつ使っても助かりますね.

 

(2)は手札から5コスト以下のメタルフォートレスを登場させる効果です.

6コスト以上のメタルフォートレス全てがゼクス登場効果を使えるようになるのは良いですね.

ローレンシウムは登場させやすい6コスト以上や登場効果のあるリソリンのおかげで(2)の条件を満たしやすいです.

その反面,5コストで登場させたいローレンシウムが少ないのは難点です.

逆にサイクロトロンは登場させやすい6コストが双醒真輝サイクロトロンかイデアライズの至上のイデア サイクロトロンくらいしかありません.

その反面,超越者【無私】サイクロトロン双刃惺将サイクロトロンなど5コストで登場させたい候補は多いです.

なので,現状だとどちらも一長一短と言った感じです.

 

スポンサーリンク

3. 絶対正義剣 ローレンシウム

ローレンシウム3種類目の6コストのゼクスです.

パンプ能力と手札からのコスト3以下のメタルフォートレス登場と使いやすそうです.

登場させるよりも究極のイデア ローレンシウムに効果付与目的で使うことが多そうです.

 

1つ目の能力について

スクエアにある自分の3コスト以下のゼクス×2000分このカードをパンプします.

IGがたくさんヒットすればかなりのパンプを見込めますね.

2つ目の能力もあるので自ターンなら最低でもパワー+2000は出来ますね.

 

2つ目の能力について

起動能力で手札から3コスト以下のメタルフォートレスを1枚NSにリブートで登場させます.

リソースを支払わずに攻め手を稼げるので良さそうですね.

 

スポンサーリンク

4. 月閃掃討射 サイクロトロン

サイクロトロン3種類目の6コストのゼクスです.

登場させやすく,自分のゼクスもバウンス出来る起動能力持ちなのでかなり使いやすそうです.

合体解除しただけのはずですが,装備だけでなく見た目も随分変わりましたね.

 

1つ目の能力について

相手のリソが5枚以上なら自分がIGした回数分手札にあるこのカードのコストを-1します.

相手のリソース制限は気になりそうですが,コストを下げやすいのは良いですね.

チャージが4枚あればそれだけで-4コスト出来るので実質2コスト扱い出来ますね.

サイクロトロンはIGする効果が多いのでチャージが少なくてもコストを下げやすいのも◎.

おまえの正義を見せてみろ!’17の効果付与対象としても登場対象としても使いやすいですね.

 

2つ目の能力について

構えられる起動能力でNSにある5コスト以下のゼクスを1枚手札に戻します.

5コスト以下限定ですが,連続攻撃手段としても使えるのでなかなか良さそうです.

 

5. 灼耀四刃 シンクロトロン

シンクロトロン初の8コストのゼクスです.

大型が低コスト登場&ゼクス登場効果持ちなので,攻め札として強そうです.

 

今回もシンクロトロンのフレーバーのモールス信号を解読してみます.

今まで通りだと☆が長点(-),★が短点(・)に相当します.

--・・- 「ヒ」

・・ 「゛」

・--・- 「ー」

- 「ム」

・・・- 「ク」

・-・ 「ナ」

・- 「イ」

-・・・- 「メ」

・・-・ 「チ」

-・ 「タ」

---・- 「ス」

・-・・ 「カ」

-・--・ 「ル」

 

繋げて読むと「ビームクナイメチタスカル」→「ビームクナイめちゃ助かる」でしょうか.

今弾のパートナーゼクスは「普段と違う武器・服装」がテーマだそうです.

実体剣のクナイは使っていましたが,ビームクナイは別武器扱いだということでしょうか.

それとも実体剣のクナイだと思っていたものはナイフとかだったりするんでしょうか.

 

1つ目の能力について

条件達成で手札からコスト軽減してプレイ出来ます.

IGで3コストが2枚当たれば2枚戻して2コストでプレイ出来るのは良さそうですね.

 

2つ目の能力について

登場時にデッキ上がキラーマシーンならリブートでNSに登場させられます.

不確定ではあるものの,種族制限だけで登場させられるのは良さそうですね.

しかも,登場させたゼクスはターン終了時とかにいなくなりませんし.

この効果はP指定以外条件がないのでシンクロトロンと七尾人機の絆のリソリン効果で登場させれば1ターン目から使用することも可能です.

そのため,デッキ上が機械と発明と青春シンクロトロン暴龍機械ドラコニアスなら早い段階から苛烈な攻撃を仕掛けられます.

灼耀四刃 シンクロトロンが7コストなら舞踏骸骨スケルタルダンサーでトラッシュからリアニメイトすることも考えられたかもしれませんね.

 

6. おわりに

今回紹介した中だとおまえの正義を見せてみろ!’17がなかなか面白そうな印象です.

2人のプレイヤーで使えますし,種族しか縛っていないので色々な使い方が出来そうですから.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント