ゼクス49弾新カード情報紹介「聖典星“レティカラム” ギクラス」他3枚

Z/X新カード情報紹介

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています.

スポンサーリンク

1. はじめに

2024年7月25日にZ/X 49弾「爆拳!綺羅星(コズミック・グリッター)」が発売されます.

今回はZ/X 49弾「爆拳!綺羅星」収録の白と黒のアセンションエクストラ白と赤のオーバードライブの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 聖典星“レティカラム” ギクラス

コスト3シールド2の白のアセンションエクストラです.

 

1つ目と2つ目の能力について

アセンションエクストラ共通の後攻時コスト軽減と絶界です.

 

3つ目の能力について

NSの相手ゼクスを1枚までボトム送りに出来るので良い除去です.

さらに1点回復するので相手の攻撃を耐えやすくなります.

残りライフ1でリロードが近い時にも助かります.

ペクティリスで良く見かけるライフを回復していた場合の条件を満たす手段としても使えそうです.

相手の攻撃から耐えきることを主目的にする場合,征展星“マイクロ” フェイとどちらが良いかは状況次第ですね.

聖典星“レティカラム” ギクラスの1点回復をシールド1,ライフからIGアイコン登場をシールド1と考えればライフにIGアイコンが入ればとんとんの耐久力と言ったところでしょうか.

ライフからオーバードライブなどが登場すると大きく話は変わるので回復で入ったライフ次第では聖典星“レティカラム” ギクラスのほうが強そうです.

安定を求めるなら征展星“マイクロ” フェイ,ライフが強いことに賭けるなら聖典星“レティカラム” ギクラスといった感じでしょうか.

 

スポンサーリンク

3. 爆盾の守護騎士 サー・ガルマータ

ガルマータが久しぶりに通常弾に帰ってきました!!

(ミサキPではありませんが…)

最後に通常弾で収録されたのは30弾収録の工事現場のサー・ガルマータでした.

新オーバーブースト環境になってからはミサキのパートナーを実質解雇されてたまにエクストラ弾で強化を1枚貰えるかどうか程度でしたね….

 

ケィツゥーをミサキの新たなパートナーにすること自体は歓迎でした.

ですが,ガルマータの実質パートナー解消は非常にがっかりでした.

私はガルマータとケィツゥーでデッキが組めるのが理想的だと思っていました.

ですが,オーバーブースト以降の環境は名称縛りが厳しくてその弊害をもっとも受けたように感じていました.

 

そして,今回のガルマータはミサキPではありません.

新時間軸になって今度こそ本当にミサキとのパートナー関係は無かったことになりそうですね….

ガルマータは2弾から登場していましたし,最初のアニメにも登場していたのに….

(ちなみに最初のアニメは当時のプレイヤーやパートナーゼクスが半分くらいしか登場していません)

 

1つ目の能力について

チャージ3枚以上で絶界を得るのは良いですね.

コスト3パワー4500の絶界持ちは地味に邪魔ですからね.

パワー15000&絶界なら攻防ともにかなり頼りになりそうです.

 

2つ目の能力について

攻撃時ですが,デッキ上を見て手札かチャージを増やせるのは有用です.

確認してから移動領域を選択できるので必要な領域に移動しやすいですから.

チャージ2枚の状態で攻撃した場合,チャージを増やせば相手の妨害を受ける前に絶界を得られるのも良さそうです.

 

4. 聖典星“アプス” ハートレー

コスト3シールド2の黒のアセンションエクストラです.

 

1つ目と2つ目の能力について

アセンションエクストラ共通の後攻時コスト軽減と絶界です.

 

3つ目の能力について

NSにある相手ゼクスを1枚まで破壊は有用です.

 

4つ目の能力について

このカードの破壊時にトラッシュから黒のコスト7以下をPSにスリープ登場は良さそうです.

登場させるゼクス次第では相手の攻め手をかなり潰せそうです.

相手のリソース5枚以上が条件なので後攻2ターン目4リソース時に無理なく使えるのも良いです.

ただし,トラッシュを用意しないと駄目なのでその点には注意です.

黒メインのデッキなら征展星“ルプス” ヴォレフよりも聖典星“アプス” ハートレーのほうが守りに適していそうです.

もしも聖典星“アプス” ハートレーが生き残れば自ターンのリブートフェイズ開始時に攻めに必要なコスト7以下の黒のゼクスを登場させることも出来ますね.

相手ターン中に破壊することを強要できるのでアセンションエクストラの中でもなかなか厄介な存在になりそうです.

 

5. 爆刃の武芸者 アームド

赤のオーバードライブです.

E47弾にアーバンロック アームドを収録したばかりだったのでこんなに早くまたアームドが収録されるとは思いませんでした.

青かつインフルエンサーなのでアームドのようでアームドじゃないとも言えますけど.

 

1つ目の能力について

このカードのパワー以下のゼクスの起動能力を封じるのは見た目以上に優秀です.

スクエア以外の起動能力を封じられるのがかなり偉いです.

パワー4500以下の状態でも原初アイコンやスタートカード,マーシードグマ キルキュフェットルなどの起動能力を潰せますから.

オーバードライブ状態なら双極天使 ミカエルと同サイクルのゼクステンド・ドライブ!も封じられるので妨害を避ける手段としてはかなり良さそうです.

 

2つ目の能力について

デッキ上を除外しつつ1枚まで引けるので赤系デッキで役立ちます.

確認してから除外するかデッキ上に置くか決められるので単純なドローより優れています.

 

6. おわりに

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント