青単リゲルデッキ(舞装≪蒼天≫型)ver.30弾

Z/Xデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

30弾発売に伴い私が使用するリゲルデッキを30弾仕様に更新しました.

【剣誓『恋人』】あづみの追加で攻撃力が一段と増しました.

今回は私が使用するリゲルデッキを紹介したいと思います.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

まずデッキレシピを紹介します.

※1 カード名の後ろの数字は採用枚数1枚の値段・追加枚数となっています.

※2 カードの値段は記事作成時の遊々亭さんの値段を参照させていただきました.

※3 「エンジョイ!リゲル」に収録されていて枚数を追加しないカードは値段を省きます.

 

プレイヤー

各務原あづみ 1

 

デュナミス

ハーモナイズソードアルダナブ 1

億劫なる『沈泥』ラハム 2

エレクトリックアイドル イオ 2

ランクEの指導係イラ 1・400

激流の制神ティアマト 1・50

教唆の『命慟』ティアマト 1・780

【剣誓『恋人』】あづみ 1・14800

【運命剣臨】蒼星姫リゲル 1・14800

【運命剣臨】天縫星バルビエル 1・6980

Code reunion 1・14800

 

IGOB

舞装≪蒼天≫各務原あづみ上 3・200・1

舞装≪蒼天≫各務原あづみ下 1

 

スタートカード

青の監視者リゲル 1・50

 

IG

ブランデッドソード アルダナブ ←LR 4

フィニッシュ・バレット リゲル ←VB 4

オーシャンドレス リゲル 4

戦いに臨むリゲル 4・300・4

フラガマキナ リゲル 4

 

非IG枠

コスト4

ベストパートナー リゲル 2・580

傍らに寄り添うリゲル 2

迦陵頻伽&リゲル 4・400・4

コスト6

ソードリベレイターリゲル 4・50・2

友情を守る銃口リゲル 4・980・4

コスト7

ゴー・ファイト・ウィン!リゲル 1

戦士の小休止リゲル 1・200

私のパートナー リゲル 3

イベント

リゲル★クリスマス 4

あづみとリゲル 蒼天への誓い 4

 

デュナミス合計:52610円

IGOB合計:200円

メインデッキ合計:8230円

 

デッキ総額:61040円+スターター1個分

 

デュナミスが高すぎですね….

【剣誓『恋人』】あづみは仕方ないとしてもCode reunionはかなり上がりましたね.

他のリユニオン勢でも使いますし,供給に対して需要が多すぎるんでしょうね.

【運命剣臨】蒼星姫リゲルはもう再録されているため,時間が経てばかなり安くなるはずです.

 

メインデッキだと迦陵頻伽&リゲル友情を守る銃口リゲルが高くなりましたね.

友情を守る銃口リゲルはSRなので仕方がないとしても,迦陵頻伽&リゲルは少々意外ですね.

割と新しい弾に収録のRなので,流通量は多くそんなに値段は上がらないと思っていましたから.

 

スポンサーリンク

3. デッキの動かし方

おおまかなデッキの動かし方を説明していきます.

基本的には序盤に手札とチャージを整えて,6リソースから一気に展開します.

基本的にチャージは6リソースまで温存します.

3コストバニラが対処出来ない相手ならば序盤から積極的に攻めます.

 

6リソースになったらオーバーブーストリゲルクリスマスブランデッドソード アルダナブを駆使して一気に攻めます.

舞装≪蒼天≫各務原あづみの効果が強力なので,出来る限りIGOBを優先したいです.

 

注意点は2点です.

(1)リソースにリゲル以外を置かない.

(2)6リソース時,リソースにバトルドレスが4枚以上ある状態にする.

 

(1)はリゲルクリスマスを最大限活用するためです.

リゲルクリスマスはリソースにあるリゲルの枚数で効果が追加されます.

リソースにリゲルを6枚以上置いた状態でリゲルクリスマスを使用するのが理想です.

 

(2)はブランデッドソード アルダナブの能力使用条件を満たすためです.

ブランデッドソード アルダナブの能力を使えるかどうかでゲームの趨勢が大きく変化します.

ややイベントが多いデッキなので注意したいところです.

 

3.1 1ターン目(3リソース時)

下記3枚のいずれかをプレイします.

戦いに臨むリゲルは無条件でドローが可能です.

デッキトップをボトムにも送れるため,ドローの質を上げられて手札の質が向上します.

 

オーシャンドレス リゲルは3コストバニラを処理できないデッキに対して有効です.

オーシャンドレス リゲルが残ると次ターンにソードリベレイターリゲルをプレイ出来ます.

なので,スタートを倒さない場合はこのカードを相手に倒されにくい位置に置きます.

 

フラガマキナ リゲルはリゲル名称のチャージ確保のためにプレイします.

チャージを作る手段が特になく,チャージ入れ替えカードも採用していないため重要です.

万が一フラガマキナ リゲルが残ればソードリベレイターリゲルをプレイ出来る点も良いです.

 

3.2 2ターン目(4リソース時)

基本的には3リソース時と同じカードをプレイします.

オーシャンドレス リゲル青の監視者リゲルが残った場合はソードリベレイターリゲルをプレイ出来ます.

ソードリベレイターリゲルは手札とデッキにあるとき,スクエアにある自分のあづみとリゲル名称のゼクスの枚数分コストが減ります.

そのため,4リソースでもプレイ可能になるわけです.

 

先行でもパワー8500程度になるため,4リソースでは対処されにくいです.

盤面が残り,さらにターン終了時にドローも可能なので登場出来るとかなりアドを稼げます.

 

3.3 3ターン目(5リソース時)

デュナミスからハーモナイズソードアルダナブをプレイします.

覚醒条件でデッキに戻すバトルドレスはソードリベレイターリゲル戦いに臨むリゲルなど,このカードの効果で登場させるゼクスを優先したいです.

スクエアにリゲルが残っていれば,ハーモナイズソードアルダナブの能力でソードリベレイターリゲルを登場させます.

ハーモナイズソードアルダナブは5コスト以下のゼクスをスリープで登場させられますから.

 

ソードリベレイターリゲルはスリープ登場ですが,サイズが大きいため破壊されにくいです.

また,破壊されてもリゲル名称のチャージが増えるので次ターンに動きやすくなります.

 

手札にバトルドレスを加える場合はブランデッドソード アルダナブを優先したいです.

6リソースからブランデッドソード アルダナブが使えるのでその準備です.

 

3.4 4ターン目(6リソース時)

ここまでに貯めた手札とチャージを駆使してスクエアに展開していきます.

 

3.4.1 IGOBしない場合

ブランデッドソード アルダナブリゲル★クリスマスで攻勢をかけます.

まず,ブランデッドソード アルダナブをプレイして山札からゼクスを登場させます.

その後,ブランデッドソード アルダナブとスタートカードでディンギルしてエレクトリックアイドル イオを登場させます.

エレクトリックアイドル イオの効果を使用して上から3番目に友情を守る銃口リゲルで登場させたいゼクスを戻します.

次にリゲル★クリスマス友情を守る銃口リゲルをPSに登場させて,【剣誓『恋人』】あづみにシフトします.

これで相手PSに4回攻撃が出来ます.

エレクトリックアイドル イオで1回

ブランデッドソード アルダナブで登場したゼクスで1回

友情を守る銃口リゲル(レンジ2付与)で1回

友情を守る銃口リゲルで登場したゼクスで1回

イグニッションでゼクスが1枚登場していれば,友情を守る銃口リゲル迦陵頻伽&リゲルを登場させることでさらに攻撃回数を増やせます.

相手のライフにIGアイコンが無ければ,この時点でゲームセットまで持っていけます.

勝ちきれなくとも5止めかつライフにダメージを負った状態のはずなので,返しのターンで勝利出来る可能性が大きくなります.

 

3.4.2 IGOBする場合 パターン1

あづみとリゲル 蒼天への誓いを使用して舞装≪蒼天≫各務原あづみを登場させます.

舞装≪蒼天≫各務原あづみで登場させるゼクスは下記の2種です.

友情を守る銃口リゲルは攻撃要員を展開したい場合に使います.

デッキトップからフィニッシュ・バレット リゲルを登場させられると連鎖的に迦陵頻伽&リゲルソードリベレイターリゲルを登場させることが可能です.

最大で3面展開可能なので攻撃回数を稼げます.

 

私のパートナー リゲルはIGが当たって攻撃役が揃っている場合や相手の小型ゼクスに盤面を押さえられている場合に使用します.

舞装≪蒼天≫各務原あづみ私のパートナー リゲルがレンジ∞を得るため相手PSに対する攻撃回数が増加します.

このデッキにはレンジ2持ちも採用しているため,相手PSを5回以上無理なく攻撃出来ます.

 

あづみとリゲル 蒼天への誓いを使用した段階で残りリソースは3です.

残りのリソースはブランデッドソード アルダナブリゲル★クリスマスに使用します.

状況に応じて使い分けて一気に相手PSを叩きましょう.

 

3.4.3 IGOBする場合 パターン2

条件が揃っていれば2回IGOBを行い,さらにシフトするこちらのパターンを使いたいです.

パターン2を行う際に必要な条件は下記2点です.

(1)手札にあづみとリゲル 蒼天への誓いが2枚ある.

(2)チャージにリゲル名称のカードが3枚以上ある.

 

まず,IGOBを行い,舞装≪蒼天≫各務原あづみの効果で友情を守る銃口リゲルを登場させます.

(リゲル名称チャージ残り1枚)

友情を守る銃口リゲルで攻撃し,効果で山札からリゲルを登場させます.

その後,登場したリゲルと舞装≪蒼天≫各務原あづみでディンギルを降臨させます.

(リゲル名称チャージ残り2枚)

再度IGOBを行い,PSに舞装≪蒼天≫各務原あづみを登場させてCode reunionにシフトします.

Code reunionの効果で8に友情を守る銃口リゲルを登場させて相手PSを攻撃します.

友情を守る銃口リゲルの効果で迦陵頻伽&リゲルを6に登場させてレンジ2を付与します.

(フィニッシュ・バレット リゲル経由だと盤面が1枚多く残ります.)

その後,舞装≪蒼天≫各務原あづみで私のパートナー リゲルを登場させてレンジ∞を得ます.

 

最終的には下記のような状況になります.

このターンだけで合計6回相手PSを攻撃することが可能です.

相手のライフ次第ですが,一気にゲームを決めることも可能な攻撃回数です.

仮に倒しきれなくとも全体4000パンプされた状態です.

そのため,相手は盤面処理に手を割かねばならず,こちらのライフを削り切るのは難しいです.

 

3.5 5ターン目以降

基本的には6リソース時と同じように動きます.

前のターンに展開出来ていればチャージは潤沢にあるはずです.

そのため,IGとIGOBで勝利を掴みましょう.

 

スポンサーリンク

4. デッキの補足

いくつかこのデッキについて補足しておこうと思います.

 

4.1 メインデッキ

4.1.1 青の監視者リゲル

手札を入れ替えつつ,手札バウンスかトラッシュからデッキにリユニオンを戻せます.

手札バウンスのおかげで序盤のIGヒットでゲームの趨勢が傾くのを防いでくれます.

中盤以降でも盤面を剥がせるため,全面埋められた状態に対応し易くなります.

舞装≪蒼天≫各務原あづみで登場させたいカードを戻せるのも良い点です.

 

4.1.2 フラガマキナ リゲル

デッキのリゲル率を上げるために採用しています.

6リソース時に確実にリゲル★クリスマスを使いたい&1ターンにIGOBを2回したいからです.

上記2点をそこまで気にしなければ,ヴィクトリーコール ポラリスを採用したいです.

ヴィクトリーコール ポラリスのほうが序盤からアドバンテージを稼ぎやすいからです.

リソースリンクが不採用なので,手札補充手段は多いに越したことはないですからね.

 

4.1.3 傍らに寄り添うリゲル

リゲルデッキ用の5止め対策カードです.

このデッキはIGOBしなくてもブランデッドソード アルダナブリゲル★クリスマスで勝つプランもあるため,必須ではないです.

 

エンジョイスターター発売に伴い,リゲルデッキと対戦する機会が増えました.

そのため,対リゲルデッキミラー用に採用しています.

ブランデッドソード アルダナブが初期リソースに入った場合はこのカードがないと厳しめです.

 

4.1.4 ベストパートナー リゲル

7コストのリゲルかあづみが破壊されることでライフへのダメージを1点軽減出来ます.

以前だと必須クラスな感じでしたが,現在だと少々イマイチな感じです.

理由としてはデッキの主力アタッカーが無敗の姫騎士リゲル(7コスト)から友情を守る銃口リゲル(6コスト)に変わったことが大きいです.

そのため,使用条件を満たせない状況が以前よりも発生し易い感じです.

とはいえ,強力なカードであることに変わりはないため,2枚だけ採用しています.

 

4.1.5 ゴー・ファイト・ウィン!リゲル

リソースを支払わずにPSに7コストパワー10500のゼクスを登場させつつ,ノーマルスクエアの相手ゼクス1枚をデッキバウンス出来る強力なカードです.

イグニッションでブランデッドソード アルダナブからフィニッシュ・バレット リゲルを引っ張ってきたときに,ディンギル出来なくても大型をPSに置くことが出来ます.

再利用可能な点も含めてブランデッドソード アルダナブ&フィニッシュ・バレット リゲルと相性が抜群に良いです.

ベストパートナー リゲルの使用条件を満たせるのも良い点です.

本当はもう1枚増やしたいですが,枠の関係で今回は1枚採用です.

 

4.1.6 戦士の小休止リゲル

相手のライフ次第で強力な効果が使えるため,1枚だけ採用しています.

舞装≪蒼天≫各務原あづみリゲル★クリスマス青の監視者リゲルのおかげで除外されなければ1枚でも登場させられます.

友情を守る銃口リゲル私のパートナー リゲルよりも優先的に登場させる機会が少ないため枚数を絞っています.

 

4.2 デュナミスについて

4.2.1 億劫なる『沈泥』ラハム

1面手札バウンス&連続攻撃&スクエアのゼクス回収用のカードです.

自分のゼクスを戻すことで連続攻撃が可能です.

さらに,重要なゼクスを手札に戻すことで再使用出来るのは大きな利点です.

このデッキだとブランデッドソード アルダナブフィニッシュ・バレット リゲルを手札に戻すことが多いです.

青単デッキのディンギルには必ず採用される優秀なディンギルです.

 

4.2.2 エレクトリックアイドル イオ

デッキからキーカードを引く際に使用します.

デッキの上から3番目にカードを戻せるのでイグニッションやブランデッドソード アルダナブ友情を守る銃口リゲルで登場させたいゼクスを確定させることも出来ます.

フィニッシュ・バレット リゲル迦陵頻伽&リゲルソードリベレイターリゲルを仕込む際に役立ちます.

迦陵頻伽&リゲルでディンギルを降臨させる際にも使用します.

 

4.2.3 ランクEの指導係イラ

ドロー&リユニオンパンプ要員です.

基本的にはリユニオンのリゲルをパワーパンプしたい場合に使用します.

相手が緑や白の場合は結構重宝します.

 

4.2.4 激流の制神ティアマト

ノーマルスクエアのIGアイコンをデッキトップに戻しつつ,1ドロー出来ます.

盤面処理をしつつ,キーカードを探しに行けます.

チャージ消費が1枚なので,IGOBに繋げやすいのも嬉しいです.

 

相手のゼクスだけでなく,自分のゼクスを戻せるのが利点です.

なので,億劫なる『沈泥』ラハムと似たような動きも可能です.

(IGアイコン持ち限定ですけどね.)

自分のゼクスしかいない場合は自分のゼクスを必ず戻さなければならないので注意です.

 

4.2.5 教唆の『命慟』ティアマト

チャージ消費2枚で手札を増やしつつ,相手ゼクスを2体手札バウンス出来ます.

手札に新しいカードを3枚引き込めるため,誓いなどキーカードを引きにいけます.

舞装≪蒼天≫各務原あづみに除去がないため,その部分を補ってくれます.

ただし,チャージ消費が重いため使用タイミングが難しいです.

 

4.2.6 【剣誓『恋人』】あづみ

低コストに対する手札バウンスか自身にレンジ2を付与出来るため使いやすいです.

とはいえ基本的にはレンジ2付与を使うことが多いです.

・ソードリベレイターリゲル

・友情を守る銃口リゲル

・ゴー・ファイト・ウィン!リゲル

・戦士の小休止リゲル

とレンジ2を付与する対象が多いため,相手PSへの攻撃力が増します.

 

自分のシフトは1ターンに1回かつ,スクエアに1枚までしか存在出来ないです.

つまり,このシフトがスクエアにある状態だとオーバーブーストはシフト出来ません.

(逆もまた然りです.)

それ故に,非常に強力ですが,今のところ1枚あれば十分な気がします.

(金銭的に2枚目を用意するのが厳しいという懐事情もあったりします….)

 

4.2.7 【運命剣臨】蒼星姫リゲル

PSのゼクスに絶界とレンジ2を付与するため,相手PSへの攻撃回数を増やせます.

さらに,自分のゼクス全てにダメージを与えたゼクスを手札に戻す能力を付与します.

そのため,小型ゼクスでも大型ゼクスをスクエアから排除することが可能です.

 

しかも,手札に戻すため相手にチャージを与えません.

そのため,相手は次のターンIGやIGOBが満足に出来ず,反撃が弱くなります.

 

今までは【運命剣臨】蒼星姫リゲルにシフトすることが多かったです.

しかし,最近では展開と除去が可能なCode reunionになることの方が多いです.

 

4.2.8 【運命剣臨】天縫星バルビエル

【運命剣臨】天縫星バルビエルは絶界持ちの大型ゼクスが複数展開している場合に使用します.

このデッキに採用している除去は対象を選ぶものが多いです.

そのため,複数の大型絶界持ちゼクスが並ぶと対処しづらいからです.

 

他には展開したい場合にも使用します.

シフト時に山札の上5枚から3コスト以下のゼクスを1枚登場させられます.

エレクトリックアイドル イオフィニッシュ・バレット リゲルを山札の上に戻しておくことで,さらに手札からも展開することが可能になります.

IGOBの能力で空けたスクエアにそれらを登場させたいですね.

 

4.2.9 Code reunion

状況に応じて4種の効果から2つを選び使い分けられる,かなり使いやすいシフトです.

基本的にはリユニオン登場効果を,状況に応じて他の効果を選択します.

盤面が厳しければ除去効果を,余裕があればリソースをリブートで増やす効果を使用します.

リブートで1リソース増えるだけでもフィニッシュ・バレット リゲルソードリベレイターリゲルを使えるため,かなり違います.

7リソースのときにIGOB×2&リゲル★クリスマスを使えるようになるのも大きいです.

 

5. おわりに

【剣誓『恋人』】あづみのおかげでPSへの攻撃力がさらに高まりました.

“蒼天誓装”型は攻防ともに安定したデッキでした.

舞装≪蒼天≫型は1ターンの爆発力を重視したデッキになっています.

どちらも長所短所があるのでプレイングや環境に応じて使い分けたいところです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント