ストリクスヘイヴン:魔法学院のドラフトで有用そうなコモン・アンコモン紹介(黒編)

MTGアリーナドラフト
スポンサーリンク

1. はじめに

MTG公式サイトにてストリクスヘイヴン:魔法学院の全ての収録カードが公開されました.

なので,プレミアドラフトに向けてドラフトで有用そうなアンコモン以下を確認します.

アンコモン以下はピックしやすく使う機会が多いですから,しっかり覚えておきたいです.

逆にレア以上はピックしにくく,使える機会が少ないため,今回は割愛します.

今回はストリクスヘイヴン:魔法学院のドラフトで有用そうな黒のカード紹介です.

 

スポンサーリンク

2. 汽水トラッジ

ライフを得ていれば2マナで墓地から回収可能なクリーチャーです.

ライフを得る手段さえあれば延々と4/2を登場させ続けられるのはだいぶ強そうです.

タップ状態で登場するデメリットは汽水トラッジでブロックしにくくするためですね.

ずっと4/2ブロッカーを立て続けられるのは流石に強すぎですからね.

 

スポンサーリンク

3. 本質の注入

+1/+1カウンターを2個置けるので,サイズ差で相手を圧倒しやすくなります.

1ターンだけですが,絆魂が付くためダメージレースで優位に立ちやすいのも良いですね.

 

スポンサーリンク

4. ひきつり目

サイズこそ小さいですが,飛行持ちは重宝します.

+1/+1カウンターを置く手段が多いので強化するも比較的容易ですし.

ひきつり目の死亡時に履修が出来るのも良いです.

 

5. 落第

相手の手札が少ないほどクリーチャーに大きなマイナス修正を与えられます.

そのため,手札が減りやすいドラフトでは非常に優秀な除去です.

仮に相手の手札が3枚だとしたら-4/-4修正を与えられますね.

 

6. 真っ白

ドラフトは構築よりも手札の維持が厳しいので,2枚ハンデスは結構辛いです.

その反面,手札を使い切られてしまうと腐ってしまうのが難点でもあります.

このセットは墓地を参照するカードが多いので,墓地追放は割と活きそうです.

 

7. 悪意の打ちつけ

タフネス2以下に対しては除去になりますし,クリーチャーの殴り合いで負けにくくなります.

少々地味ですが,黒1マナで使えるインスタントなので使いやすいのが利点です.

 

8. ヒルの狂信者

自ターン限定とはいえ,2マナ標準サイズに絆魂付きはなかなか良いです.

絆魂で回復するため,ヒルの狂信者のパワー×2の分ダメージレースで差をつけられますから.

+1/+1カウンターを置いて強化するとより活躍出来ます.

 

9. 魔道士狩り

その名に相応しい対インスタント&ソーサリー能力持ちのクリーチャーです.

このセットはインスタント&ソーサリーが使われやすいので能力は発動しやすいはずです.

1点ダメージとはいえ,ドラフトではダメージの蓄積が馬鹿にならないです.

 

10. 魔道士狩りの猛攻

対象の制限なくクリーチャーとプレインズウォーカーを破壊出来るので優秀です.

さらに,このターン相手がブロックするたびに1点ライフを削れるのも地味に強いです.

並べたクリーチャーで総攻撃すれば,突撃した分のダメージは確定で失わせます.

そのため,膠着した状態から一気に勝負をかけられます.

黒2と色拘束が厳しめだからなのか,コモンとは思えないような性能に感じます.

 

11. 壊死放出法

対象の制限なくクリーチャーとプレインズウォーカーを追放出来るのは強力です.

ですが,追加コストで自分のクリーチャー1体追放は結構重いです.

今回のセットには1枚で複数のクリーチャーが展開出来るカードが少ないですからね.

さらに,黒2と色拘束がやや厳しめなのも難点です.

ですが,講義なのでサイドボードに積んで使えるときに持って来れると良さそうです.

 

12. 教授の警告

+1/+1カウンターを置くか破壊不能を得るというシンプルなインスタントです.

派手さはないですが,黒1マナで相手の計算を崩せるので結構使いやすそうです.

 

13. 湿原のスペクター

6マナ払うことでライフを2点奪い,2点回復出来るので膠着したときに良さそうです.

湿原のスペクターの攻撃も含めればダメージレースで6点分働けます.

手札が枯渇しているときに余剰マナを無駄なく使えるのも助かります.

湿原のスペクターが2/3飛行と能力を使用しなくても活躍出来るのも良いですね.

コモンなのでピックしやすいのも◎.

 

14. 終身書唱師

+1/+1カウンター持ちが攻撃するだけで1点ダメージ1点回復と結構優秀です.

+1/+1カウンター持ちがダメージレースで2点分追加で働けるようになりますから.

飛行やアンブロッカブルに+1/+1カウンターを置いてガンガン攻撃したいです.

終身書唱師の登場時に+1/+1カウンターを置けるので効果を発動させやすいのも◎.

 

15. 陰影のフェイント

除去と飛行クリーチャー生成を選択出来る便利なインスタントです.

生け贄にするクリーチャーは相手が選ぶため一番弱いクリーチャーしか除去出来ません.

しかし,相手のクリーチャーが少数精鋭ならそこまで問題ではないですね.

生け贄だと呪禁や破壊不能も意味をなさないので活きる場面はあるはずです.

 

飛行クリーチャーは3マナ2/1とサイズは小さいですが,飛行2点は何かと便利です.

インスタントなので相手の攻撃に合わせて生成し,チャンプブロックさせるのも良いです.

 

16. おわりに

私見ですが,今回の黒はかなり強力な印象です.

コモン&アンコモンだけでも除去が5枚あるからですかね.

湿原のスペクターがコモンなのも強力な印象を後押ししているのかもしれません.

個人的に魔道士狩りの猛攻は今回のコモンだとかなり点数が高いと思います.

さらに,アンコモンの落第もドラフト環境下において非常に優秀な除去ですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント