D&D:フォーゴトン・レルム探訪ドラフトにおけるアンコモン以下の評価(青編)

MTGアリーナドラフト
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年7月8日にMTGアリーナにてD&D:フォーゴトン・レルム探訪が実装されました.

なので,プレミアドラフトに向けてドラフトで有用そうなアンコモン以下を確認します.

アンコモン以下はピックしやすく使う機会が多いですから,しっかり覚えておきたいです.

今回はD&D:フォーゴトン・レルム探訪の青のアンコモン以下の評価についてです.

 

スポンサーリンク

2. 精神異常のソーサラー

インスタントやソーサリーを手札に引き込めます.

優秀なインスタントやソーサリーをピック出来ているなら採用したいです.

 

スポンサーリンク

3. 大気教団の精霊

2/5飛行を登場させつつ,クリーチャー1体をバウンス出来ます.

6マナにしてはパワーが低いですが,除去&飛行アタッカー&飛行壁と悪くない感じです.

 

スポンサーリンク

4. 秘儀の調査員

マナ効率はかなり悪いですが,繰り返し使えるドロー効果は有りですね.

ドラフトは膠着しやすく,後半はマナがあっても手札が枯れていることもありますし.

サイコロで効果を発動するクリーチャーの効果を発動させる役を担ってもらうのも良いですね.

 

5. ゲートを塞げ

クリーチャー&プレインズウォーカー打ち消しにダンジョン探索が付与されています.

良さそうな感じなのですが,3マナはちょっと重いかもしれません.

後は私がドラフトで上手く打ち消しを使えないのも強さを感じにくい一因なのかも….

除去と違って打ち消しは使える状況が限られていますからね.

 

6. ブルー・ドラゴン

次の自分のターンまで相手のクリーチャー3体のパワーを-3,-2,-1します.

相手のクリーチャーが弱くなるので攻勢をかけやすくなります.

しかも,相手のターンも効果が続くので相手の攻撃で負けにくいです.

7マナと重いですが,5/5飛行はフィニッシャーとしても十分なサイズです.

 

7. 魔法の眠り

青で良く見かける疑似的な除去です.

能力は使えてしまうものの,ダメージレースに参加出来なくなるので十分です.

コモンなので入手性が良いのも◎.

ですが,青のダブルシンボルなので色事故がやや怖いです.

 

8. 賢い妖術師

パーマネントをアンタップするのでタップで起動する効果を追加で使えます.

攻撃後のクリーチャーをアンタップすることで疑似的な警戒付与としても使えますね.

 

9. コンタクト・アザー・プレイン

4マナで2ドローだけだと少々物足りないので10-19を狙いたいです.

 

10. ディスプレイサー・ビースト

登場時にダンジョン探索出来て3/2と良好なサイズの3マナクリーチャーです.

膠着している状況なら回収と登場を繰り返してダンジョン探索するのも有りかもしれません.

 

11. ジンの風予見者

4マナ3/3飛行なので青のアタッカーとして活躍してくれます.

占術が行えるので次のドローが強くなるのも良いですね.

コモンなので入手性が良いのも◎.

 

12. 奇抜な弟子

3マナ飛行2/2にダンジョン探索だけでも優秀です.

ダンジョン踏破済みだと相手の厄介なクリーチャーを一時的に1/1飛行に出来るのは強力です.

かなり優秀なのでピック優先度は高そうですね.

 

13. フェイワイルドのペテン師

サイコロを振るたびに1/1飛行クリーチャートークンを生成します.

サイコロを振る手段さえちゃんと用意出来れば非常に強力なカードです.

そのため,サイコロデッキを組むならピック優先度は非常に高いですね.

 

14. フライ

飛行と相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えるとダンジョン探索を付与します.

飛行付与は間違いなく優秀ですし,おまけにダンジョン探索出来るのも優れていますね.

相手に戦闘ダメージを与えると効果を発揮するクリーチャーと組み合わせたいです.

 

15. ギルドのシーフ

相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えるたびに+1/+1カウンターでサイズアップします.

除去や飛行付与などで序盤からガンガン攻撃出来ると非常に優位に状況を運べますね.

4マナでアンブロッカブルになれるので自身だけで膠着状況を打破出来るのも◎.

 

16. モルデンカイネンの変身

クリーチャー1体を1ターンだけ4/4飛行のドラゴンにします.

不意の4/4化で相手を返り討ちにしたり,パワー4の飛行で最後の押し込みにも使えます.

もしくは4/4よりも大きい相手のクリーチャーを弱体化させるのにも使えますね.

 

17. ピクシーの案内人

1/3飛行なのでライフを削るのに活躍してくれます.

サイコロを2個振って高い方を採用するのでサイコロデッキだとより活躍してくれます.

 

18. 説得の力

ソーサリータイミングで使えるバウンスです.

1-9のハンドバウンスでも十分ですが,出来れば10-19のライブラリーバウンスを狙いたいです.

 

19. レイ・オヴ・フロスト

相手のクリーチャーをアンタップ出来なくするエンチャントです.

即タップは出来ないので魔法の眠りに比べると見劣りしてしまいます.

ですが,赤のクリーチャーに対しては即タップ&能力を失わせます.

そのため,赤の流行具合で評価が変わりますね.

 

20. 霧氷盾のフロスト・ジャイアント

5マナ4/5に護法3が付いているので除去されにくく,倒されにくいです.

良好なサイズに護法が付いているので相手にするのは思いの外厄介そうです.

 

21. ステュギアの末裔

瞬速なのでコンバットトリックのように使用出来るタップ要員です.

1体タップして1体ブロック出来るので2体分の攻撃を遮れます.

10-20が出ると次のターンアンタップしないのでなかなか美味しいですね.

 

22. 隠し扉

1マナ0/4なので展開の早いデッキに対して有効な壁ですね.

5マナでダンジョン探索出来るので中盤以降に生存している場合も仕事をしてくれます.

 

23. ショッキング・グラスプ

相手のパワーを-2するシンプルなコンバットトリックです.

相手のクリーチャーを除去出来ないものの,計算が狂うので戦闘で一方的に倒しやすいです.

1ドロー出来るので手札が減らないのは良いですね.

 

24. 近道探し

相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えるたびにダンジョン探索します.

単体だと仕事しにくいので飛行やアンブロッカブル化して攻撃を通しやすくしたいです.

 

25. シルヴァー・レイヴン

1マナ1/1ですが,飛行があるのでライフを削りやすいです.

占術1があるので次のドローを強く出来るのも良いですね.

 

26. 魂刀のスパイ

戦闘ダメージを与えるたびに1ドローするのでアドバンテージを稼ぎやすいです.

除去や飛行と組み合わせて上手く攻撃を通せればかなり有利に戦えます.

 

27. パーティーの分裂

相手のクリーチャーの半数をハンドバウンス出来る強力なカードです.

相手が6体なら3体,7体なら4体バウンス出来るのでドラフトだとかなり有効です.

この1枚で膠着状況を打破して一気にゲームを決められそうです.

 

28. 突然の洞察

自分の墓地にあるマナ総量の種類分ドローします.

6マナで5ドローとかも可能なので墓地さえ用意出来れば強力なドローカードです.

突然の洞察を上手く使うためには墓地を増やせる手札入れ替えや切削を多用したいです.

 

29. ペテン師のタリスマン

相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えるとペテン師のタリスマンを生け贄に捧げて装備していたクリーチャーのコピーを生成します.

優秀なクリーチャーをコピー出来れば一気に勝利が近づきます.

+1/+1修正を与えられるので,コピーしたいクリーチャーがいない序盤から活躍出来るのも◎.

 

30. ウィザード・クラス

レベル1はドラフトではほぼ意味がありませんが,レベル2で手札が増えるのはいいですね.

レベル3になれば毎ターンのドローでどんどん+1/+1カウンターを置けるのは強力です.

場が膠着していれば待っているだけで有利な盤面を形成出来ますから.

 

31. 君は川にたどり着いた

バウンスとアンブロッカブル化の2択を選べるインスタントです.

バウンスは除去としても使えますし,自分のパーマネントを守るのに使うのも有りです.

+1/+0&アンブロッカブル化は膠着状況から最後の一押しに最適です.

 

32. 君は悪党の住処を見つけた

何でも打ち消しと2ドロー2ディスの2択を選べるインスタントです.

ダブルシンボルなのがやや気になりますが,比較的使いやすそうではあります.

打ち消しが要らない時は手札にダブついた土地を有効なカードに変換出来ますので.

 

33. 君は近づいてくる護衛兵に気づいた

クリーチャー1体タップかクリーチャーに呪禁付与の2択が選べるインスタントです.

効果は控えめですが,1マナで使えるので構えやすいのが利点ですね.

 

34. おわりに

サイコロデッキを組むならフェイワイルドのペテン師が非常に強力ですね.

また,飛行やアンブロッカブルもいるのでライフを削る手が止まりにくそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント