いいだろう,これが最後の出撃だ.シールド7勝デッキ紹介ver.ニューカペナの街角

MTGアリーナドラフト
スポンサーリンク

1. はじめに

先日のシールド戦でまたも7勝することが出来ました.

デッキの出来栄えが今一つだったので7勝出来たことは少々意外でした.

ちょうど区切りが良さそうなのでこれを機に今セットのシールド戦を終了します.

そこで今回はニューカペナの街角の最後のシールド戦で7勝したデッキを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

今回使ったデッキレシピと開封時に入手したカードを下記に記します.

デッキからサイドボードまでコピーしてインポートすればMTGアリーナで確認出来ます.

 

デッキ
1 ラフィーンの密通者 (SNC) 26
4 平地 (SNC) 263
3 鼓舞する監視者 (SNC) 18
1 市民の鉄梃 (SNC) 8
1 粋な盾仲間 (SNC) 9
1 口止め (SNC) 6
1 斡旋屋一家の古参 (SNC) 36
4 島 (SNC) 265
1 下水クロコダイル (SNC) 60
1 一家のために (SNC) 146
6 森 (SNC) 271
1 市民の庭師 (SNC) 140
2 証人保護 (SNC) 66
1 社交界の野心家 (SNC) 157
1 宝石泥棒 (SNC) 151
1 害獣の声 (SNC) 163
1 作業場の戦長 (SNC) 165
2 天橋塔 (SNC) 256
1 大都市の天使 (SNC) 203
1 超能力すり (SNC) 54
1 解脱の魂 (SNC) 223
1 貴顕廊一家の劇場 (SNC) 251
1 近代性の模範 (SNC) 242
1 早抜きの短剣 (SNC) 243
1 急使の手提げ鞄 (SNC) 142

サイドボード
1 粋な盾仲間 (SNC) 9
1 社交界の野心家 (SNC) 157
1 舞台座一家の新入り (SNC) 137
2 金属猫 (SNC) 236
1 殺害 (SNC) 88
1 ロウクスの打撃手 (SNC) 155
3 妖艶な無法者 (SNC) 190
1 削岩機 (SNC) 111
1 染みついた耽溺 (SNC) 227
1 貴顕廊一家の魔除け (SNC) 199
2 煌き売り (SNC) 149
1 下見 (SNC) 37
2 路面列車駅 (SNC) 258
2 覆面の匪賊 (SNC) 201
1 高層の鋸術屋 (SNC) 150
1 街宣行進 (SNC) 158
1 天使の観察者 (SNC) 1
1 ザンダーの居室 (SNC) 260
3 真夜中の暗殺者 (SNC) 87
1 反感煽り (SNC) 100
1 悪魔の本分 (SNC) 75
1 温かい歓迎 (SNC) 164
1 群衆の寵児 (SNC) 181
1 無許可の発送 (SNC) 83
1 ラフィーンの口封じ (SNC) 90
1 路上芸術家、エラント (SNC) 41
1 カペナ特急 (SNC) 139
1 盗み癖 (SNC) 124
1 機知ある怨怒取り (SNC) 131
1 砕かれた熾天使 (SNC) 221
3 常夜会一家の新入り (SNC) 50
1 大火槌の放火魔 (SNC) 118
1 魔道士の従者 (SNC) 21
1 宴をかき乱す者 (SNC) 91
2 プラズマの操作手 (SNC) 115
1 果敢な逃亡 (SNC) 104
1 表舞台の奇術師 (SNC) 106
1 輝く備蓄品 (SNC) 107
1 ジアーダの贈り物、ラクシオール (SNC) 240
1 水辺地区 (SNC) 259
1 従者つきの社交家 (SNC) 133
1 金色の両翼 (SNC) 238
1 壮麗なる変化 (SNC) 48
1 喧嘩腰の拳闘士 (SNC) 117
1 プロの招聘 (SNC) 103
1 怪しげな書架 (SNC) 245
1 終末の影 (SNC) 94

 

スポンサーリンク

3. 今回使ったデッキについて

今回は斡旋屋一家しかデッキを組むことが出来ませんでした.

何故ならば,それ以外のカラーだと2マナがほぼ0枚になってしまうからです.

3マナ以上の同名カードがそれぞれ2~3枚当たっていた影響のようです.

これだけ被りが多いと2マナ不足も理解出来ますが,ここまで集中するのは珍しいです.

パック開封時に今回は赤黒メインで組もうと思ったのですが,どう足掻いても無理でした.

緑白青の大型で優秀なカードもいましたが,そこに繋ぐまでが厳しそうな印象でした.

2マナが少し少なめかつ,今回は特に除去やコンバットトリックが足りませんでしたから.

なので,このデッキで7勝するのは流石に厳しいと思っていました.

ですが,当初の予想とは裏腹に7勝することが出来ました.

「あきらめない強さをくれる あなた(斡旋屋一家)だから抱きしめたい」

 

スポンサーリンク

4. 採用しているクリーチャーの使用感について

このデッキで採用しているクリーチャーの使用感について記します.

 

4.1 ラフィーンの密通者

謀議で動きを安定させてくれるのがかなり助かりました.

今回は3マナのパワー3が少なかったので,極力謀議でサイズアップするようにしました.

 

4.2 斡旋屋一家の古参

自身死亡時に置ける盾カウンターで後続のサポートをしてくれました.

今回は序盤の動きが弱めなので盾カウンターの有無はかなり大事でした.

 

4.3 市民の庭師

今回は2マナ2/2が少なかったので,サイズだけでも十分仕事をしてくれました.

1マナ使えるようになるので一家のためにを構えやすかったのも良かったです.

 

4.4 鼓舞する監視者

3マナ2/1&飛行&1点ライフゲイン&1ドローが3枚採用出来た影響は大きかったです.

手札は切れにくいですし,ライフゲイン&飛行アタックでダメージ差をつけやすかったです.

ですが,3マナとしてはサイズが貧弱なので少々困ることもありました.

特に地上戦を膠着させられず,相手がガンガン攻めてくるような時ですね.

 

4.5 社交界の野心家

団結によるライフゲインはかなり助かりました.

今回は相手を圧倒しにくかったので,ダメージレースで勝つことが重要でしたので.

自身のサイズが3/2なのもかなり良かったです.

3マナ以下のパワー3が少ないのでタフネス3を破壊しにくかったですから.

 

4.6 宝石泥棒

安定しにくい序盤を支えてくれたエースです.

クリーチャーのスペックは元より,宝物トークンにも非常に助けられました.

この1マナブーストで大型を早く呼べるか否かはかなり大事でしたから.

 

4.7 粋な盾仲間

盾カウンター持ちで攻撃時は4マナ4/2になるのは良かったです.

その反面,相手ターンは2/2になってしまうのが非常に使いにくかったです.

ですが.押している状況では強いので多少無理してでも攻勢を維持したいです.

 

4.8 害獣の声

粋な盾仲間とほぼ同じ評価です.

他のクリーチャーも基本サイズを4/4に出来るのはかなり助かりました.

詰めの場面で飛行やアンブロッカブルをサイズアップして勝つこともありました.

 

4.9 大都市の天使

カウンター持ちはそれなりでしたが,ドローする機会はありました.

困った時は粋な盾仲間害獣の声のアタック&ドローで解決することもありましたね.

ドロー出来なくても3点飛行アタッカーとして勝利に貢献してくれました.

 

4.10 近代性の模範

今回は全然手札に来なかったのでほとんど活躍しませんでした.

手札に来た時も相打ちせざるを得ない状況とかでしたので.

前回までは活躍してくれていただけにモヤっとする感じでした.

 

4.11 超能力すり

5マナで3/2を登場させながら1面バウンス出来るのは良かったです.

一時凌ぎですが,テンポを奪えるのでダメージレースを有利に出来ますから.

4/3は割と簡単に処理されてしまうので,無理してサイズアップはしませんでした.

 

4.12 作業場の戦長

作業場の戦長は本当に頼りになります.

ダメージを通しやすいだけでなく,トークン登場で場持ちが良いですから.

1枚で相手に2枚程度カードを使わせられるのも良いのでしょうね.

 

4.13 下水クロコダイル

今セットのシールド戦で一番頼りになった大型コモンクリーチャーだと思います.

除去されなければ確実に毎ターン4点以上与えられるのは決定打になりましたから.

「バラン…,ギガブレイクでこい…!!」

某ワニさんのように相手の除去を身体を張って受け止めてもくれました.

 

4.14 解脱の魂

基本的には自分の弱いパーマネントを3/3&飛行にして使いました.

たまには相手の強力なカードを弱体化させるためにも使用しました.

トークンがメインで本体はおまけみたいな感じでした.

5/7とはいえチャンプブロックには無力で,接死でも簡単に処理されてしまいましたので.

 

5. 採用しているクリーチャー以外のカードの使用感について

このデッキで採用しているクリーチャー以外のカードの使用感について記します.

 

5.1 証人保護

出来れば採用したくなかったのですが,やむを得ず採用しました.

基本サイズを1/1に出来ますが,チャンプブロックはされてしまいますからね.

しかも,カウンターが有効なのでそれを無効化出来ないのはかなり気になりました.

ですが,このカードが無ければどうにもならない場面も多かったです.

 

5.2 一家のために

今回は除去が少なかったのでかなり頼りになるコンバットトリックでした.

交戦に強いだけでなく,最後の押し込みでも役立つ機会が多かったです.

ニューカペナの街角屈指のナイスコンバットトリックです.

 

5.3 市民の鉄梃

今回は貴重な2マナ2/2クリーチャーとして採用しました.

除去が少なかったので装備として頼りにすることも多かったです.

+1/+1修正とはいえ,常時パンプの影響はなかなか大きいですから.

 

5.4 急使の手提げ鞄

2マナクリーチャーが壊滅的だったので,2マナ1/1として使用しました.

1/1は主にチャンプブロッカーとして使いました.

大型召喚のためにマナ加速出来るのがかなり助かりました.

 

5.5 早抜きの短剣

今セットのシールド戦で非常にお世話になったコンバットトリック的装備品です.

3色メインのセットなので無色なのが本当に偉かったです.

最初にこのカードを見た時はまさかここまでお世話になるとは思いませんでしたよ.

 

5.6 口止め

今回のデッキでは超貴重な除去です.

なので,本当にどうしようもない相手に使う為にかなり温存しました.

破壊ではなく,追放除去だったのが助かる場面も少なくなかったです.

今セットは盾カウンター付与クリーチャーが多かったですからね.

パーマネント対象なので,クリーチャー以外も対処出来るのが良かったです.

 

6. おわりに

何だかんだでニューカペナの街角のシールド戦はかなり遊べました.

3色がメインなので難しいだろうと思いましたが,意外と何とかなりましたね.

カードも結構揃ってきてレアも被り始めそうなのでこれにてシールド戦終了です.

「任務…完了」

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

MTGアリーナドラフト
スポンサーリンク
シャルをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シャルの軌跡

コメント