ゼクス27弾新カード紹介「愛月奮戦の女神ツクヨミ」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年1月31日にゼクス27弾「未来の叙事詩」(エースクロニクル)が発売されます.

 

新弾のカードで組むデッキを考えるためには新カードを知る必要があります.

そこで現在までに公開されているカードを少しづつ紹介していきたいと思います.

 

スポンサーリンク

2. 愛月奮戦の女神ツクヨミ

 

5コストウェイカーとしてツクヨミが収録されました.

5コストウェイカーなのは非常にありがたいです.

 

というのも今までプレイヤー縛りなしで出せる赤の5コストウェイカーは,
「滅神騎王アーサー」しかなかったからです.

 

滅神騎王アーサーは強力なカードなのですが,
登場させるためにトラッシュに5コスト以上のカードを2枚要求されました.

 

序盤にイグニッションが上手く外れるか,
赤胎動で上手く手札の5コスト以上をトラッシュに落とせないと,
使えない場合が多く,5コスト時にアーサーが使えないことが良くありました.

 

しかし,ツクヨミならブレイバー2枚トラッシュにあれば良いので安定してプレイ出来ます.

効果も手札補充盤面展開されているとき限定のスクエアバーンなので,
どんな盤面でも使いやすいです.

 

ブレイバーメインのデッキで使う5コストウェイカーとしては総じて優秀なカードです.

 

スポンサーリンク

3. ウィズ・マイ・フレンド リリー

 

ライフリカバリーとして再度リリーが収録されました.

 

以前収録された「哀愁バラード リリー」とライフリカバリーの枠が被ってしまうので,
個人的にはライフリカバリー以外で収録して欲しかったなぁと思います.

 

効果は相手の5コスト以上を手札バウンス自分のゼクスの移動ですね.

 

ディンギルデッキは4コスト以下主体で組まれることが多いので,
5コスト以上のゼクスをバウンス出来る効果は重宝されると思います.

 

移動効果もあるので連続攻撃しやすいのも良い点です.

 

青を含むディンギルデッキのライフリカバリーとして使いやすいと思います.

 

4. イーニー☆ミーニー ファニー

 

スタートカードとして再度ファニーが収録されました.

 

効果はシンプルなお互いハンデスですね.

コストに色指定が無いので何色でもハンデス出来るのは面白いところです.

 

このカードをチャージに送って何度もハンデスする,なんてデッキも考えられますね.

 

単純にハンデスデッキに採用してもいいですし,
他の色に入れて敢えて自分の手札をトラッシュに送る用途に使用するのも有りかもしれません.

 

5. 紅気の聖馬オーラペガサス

 

ライフリカバリーとして再度オーラペガサスが収録されました.

27弾は以前と同じ枠で再度収録されるキャラクターが多いですね.

 

個人的には枠が被るので違う枠で収録されて欲しいところですが,
同じ枠で出す理由は以前からの変化,エースとしての成長を感じて欲しいからかもしれません.

(次弾のタイトルが「未来の叙事詩」(エースクロニクル)っていうタイトルなので)

 

効果はチャージと手札の入れ替えです.

シンプルな効果ですが,有難い効果です.

 

セイクリッドビーストのパートナーゼクスであるフォスフラムのデッキは,
チャージから回収したいカード,チャージに置いておきたいカードが結構あります.

 

それを低コストで序盤のうちから容易に行えるのは利点ですね.

 

6. 戦勝導く将星 木蓮

 

5コストウェイカーとして木蓮が収録されました.

緑の5コストウェイカーは「開眼鳥人ウェアクロウ」が良く使われます.

 

ウェアクロウはチャージをリソースに送る&パワー+4000という効果です.

 

対して木蓮はデッキトップ5枚からホウライを1枚ずつ選んで手札とリソースに加える効果です.

 

どちらにも利点があるので甲乙つけがたいところです.

 

木蓮はハンドアドとリソースアドを取れるので,序盤は木蓮を優先して使いたいところです.

 

特に「就義の一閃 龍膽」のリソースリンクを成立させられると,
さらに2ブースト出来るので一気にリソ差をつけることが可能です.

 

7. 聡慧の刻音ゴリラ・バンディ

 

マーメイドとしては異色の風体のゼクスです.

 

移動するたびにパワー+6000されるので,パワーで超えられない壁はないです.

 

問題はリソースに「ゴリラ」を要求されることです.

青にはこのカードしかゴリラ名称がいませんし,他の色も1種類ずついる程度です.

 

今後ゴリラシナジーが増えてゆけば,大きく化けるかもしれません.

 

8. おわりに

今回は過去弾に登場したキャラクターが多く登場する弾のようですね.

皆さんのお気に入りのキャラクターが収録されるといいですね.

 

個人的にはツクヨミが使いやすいカードとして収録されたのが嬉しいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント