ゼクス33弾新カード紹介「イデアライズエンジョイセット(飛鳥・紗那)」

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年6月17日にイデアライズエンジョイセット(飛鳥・紗那)が公式サイトで配布されました.

今回はイデアライズエンジョイセット(飛鳥・紗那)に収録されている新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 扶翼のイデア フィエリテ

33弾収録のフィエリテのイデアライズです.

今まで収録されたフィエリテの効果が組み合わさったような感じのカードです.

 

1つ目の効果について

スクエアにあるすべての自分のフィエリテ名称のゼクスのパワーを+2000します.

名称指定ですが,全体常時パワー+2000はなかなかだと思います.

新オーバーブーストはフィエリテ主体の構築になるため,活きる場面が多そうです.

この効果は自身も対象なので,実質パワー11000なのも強いですね.

 

2つ目の効果について

自ターンの間すべてのスクエアにある自分のゼクスは相手のカードの効果を受けません.

絶界と異なり,相手のカードの効果を一切受けません.

そのため,相手の妨害に左右されることなく攻撃を通せます.

 

この効果は下記2種のカードが由来ですね.

実はどちらも多少隙があるんですよね.

“仁愛誓装”天王寺飛鳥相手のゼクス以外の効果を受けてしまいます.

つまり,相手のイベントに対しては守りが機能しません.

 

アスカ“光翼転身”フィエリテ自分の白のゼクスしか相手の効果から守れません.

白単ならば問題ありませんが,混色だと守りの対象が狭いです.

 

しかし,扶翼のイデア フィエリテはそれらの隙が無くなりました.

そのため,自ターンは相手の妨害に左右されず自分の思惑通りに行動可能です.

 

3つ目の効果について

このカードが攻撃したバトル終了時,このカードをゼクスのない自分のPSに置いてよいです.

相手の大型ゼクスを攻撃で破壊しつつ,自分のPSに大型を置けるため攻防に渡り活躍します.

お気づきの方も多いと思いますが,この効果はこのカード由来ですね.

誇りのフィエリテは1弾に収録されたSRです.

後にオール☆ゼクスターズでリビルドされてパワーを-11000する効果が追加されました.

 

スポンサーリンク

3. “聖翼誓装”天王寺飛鳥

2種類目の飛鳥専用オーバーブーストです.

ライフ確認&手札増加とパワーマイナス効果で優位にゲームを進めます.

 

1つ目の効果について

このカードの登場時にドリーム・キーを2個得ます.

デッキをシャッフルし,1点回復し,自分のライフを見て,その中にあるカードを1枚選び,手札に加えます.

 

チャージにカードを置けませんが,恋の応援モテッツとほぼ同じ効果です.

IGOBするだけでこの効果が使えるので優秀だと思います.

ライフを確認出来るため,相手からのダメージをどの程度許容出来るか分かるのは強いです.

この効果はウリエルの未来視を再現しているような気がします.

 

2つ目の効果について

自ターンに1回のみプレイ出来る起動能力です.

自分の手札にあるフィエリテ名称のカードを1枚トラッシュに置きます.

以下の効果を3回解決します.

“NSにある相手のゼクスを1枚まで選び,ターン終了時までパワーを-6000します.”

 

白は複数面の処理がそこまで得意ではないため,割と有難い除去効果です.

4コスト相当のゼクスを3体処理,もしく1体に集中して大型ゼクス破壊にも使えます.

他のパワーマイナス効果と組み合わせれば,かなり盤面を処理し易くなりそうです.

 

4. 帝王のイデア ユーディ

33弾収録のユーディのイデアライズです.

パンプとユーディ登場効果でユーディデッキの攻撃の起点になります.

 

1つ目の効果について

自ターンに1回のみプレイ出来る起動能力です.

スクエアにある自分のゼクスを1枚選び,ターン終了時まで,パワーを+4000します.

 

シンプルなパンプ効果ながらパワーを+4000出来るため,なかなか強力そうです.

多少のパンプやパワーマイナスを物ともせずに相手のゼクスを粉砕出来そうです.

 

2つ目の効果について

自ターンのみプレイ出来る起動能力です.

自身をスリープし,自分のリソースにあるユーディ名称のゼクスを1枚選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

ターン終了時,そのゼクスをリソースにスリープで置きます.

 

リソースからコスト制限なくユーディを登場させられるため,強力な効果です.

ただし,ターン終了時に帰ってしまうため,盤面を如何に維持するかが課題になりそうです.

このカードをリブート出来れば1ターンに効果を複数回使用することも可能です.

 

現状だとこの効果で登場させるユーディの候補は下記4種でしょうか.

対戦相手のデッキに自壊をコストにする効果がない,もしくはスクエアに存在することで効果を発揮し続けるゼクスでないならばサー・ガルマータ&桜街家のユーディも有りだと思います.

退かせないゼクスで1面埋まってしまうと,相手の攻撃の手が止まりやすくなりますから.

 

5. “戯遊誓装”桜街紗那

2種類目の紗那専用オーバーブーストです.

複数回誘発するリソブと盤面除去で相手を一気に攻められます.

 

1つ目の効果について

このカードの登場時にドリーム・キーを2個得ます.

2つ目の効果が指定ゼクス登場時に複数回誘発するタイプだと追加効果は無いようです.

 

2つ目の効果について

このカードの登場時か,ユーディ名称のゼクスがデッキから登場時に効果が発動します.

(1)か(2)の効果を1つ選び解決します.

(1)自分のデッキの1番上のカードをリソースにスリープで置きます.

(2)NSにある5コスト以下のゼクスを1枚選び,リソースにスリープで置きます.

 

(1)はシンプルなリソースブースト効果です.

サディスティック・ヒーロー ユーディでリソースから回収したいカードを入れたり,奇縁奇罠の執事長ユーディで登場させたいカードをリソースに入れるときに役立ちます.

単純に次のターンのためにリソースブーストするのも有りですね.

 

(2)は連続攻撃にも転用できるリソースへの除去です.

非常に強力な効果ですが,問題点はデッキから登場時に誘発かつ5コスト以下が対象な点です.

 

ユーディ名称でデッキからユーディを登場可能なのは桜街家執事長 黒薔薇のユーディだけです.

そのため,IGOB登場時を含めても効果誘発機会が少なめです.

 

デッキの主力となる桜街家執事長 黒薔薇のユーディ桜街家メイド隊 陽気なカーネーションは6コストなので,この効果でリソースに退かせません.

そのため,今までのような動きだと連続攻撃を行うのは難しそうです.

 

恐らく,強力な効果ゆえにこのような制限を設けたのだと思います.

ユーディデッキはブン回れば一気にライフを削れる類のデッキですしね.

 

6. おわりに

飛鳥の新規カードは今までのカードを踏まえて順当に強化された効果持ちでしたね.

こうしてみると効果も含めて飛鳥は主人公って感じがします.

親しみやすい表情の飛鳥も魅力的ですが,キリっとした表情はカッコイイですね.

 

紗那の新規カードは桜街家執事長 黒薔薇のユーディを活用することに主眼が置かれています.

ですが,今までと同じような構築ではその効果を活かしきれそうにないです.

そのため,今までとは異なる構築と運用が求められそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント