赤単焼尽プリズム☆マイスターデッキver.27弾

Z/Xデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

私が考案した27弾のカードを使用したデッキレシピを紹介します.

 

今回は赤単焼尽プリズム☆マイスターデッキです.

序盤から除外を溜めて,中盤以降除外からゼクスを次々に登場させます.

27弾でレンジ,PRで契り回収が可能になりました.

それにより得点力と安定感が増しました.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

まずデッキレシピを紹介します.

※1 カード名の後ろの数字は採用枚数1枚の値段となっています.

※2 カードの値段は記事作成時の遊々亭様の値段を参照させていただきました.

 

プレイヤー

都城出雲・200

 

デュナミス

禊の覚醒剣アメノムラクモ 3・50

刺穿突破の竜槍姫クロススピア 1・50

輝ける『僥倖』イナンナ 1・400

厳門の『苛烈』イガリマ 1・400

陽炎の神娘ナナヤ 1・300

滅魔の一矢ガーンデーヴァ 1・2980

粗暴な海の神 戸塚 尊 1・50

山城改 1・100

 

IGOB

“極星契騎”プリズム 上 2・1480

“極星契騎”プリズム 下 1・4980

 

スタートカード

開戦の咆哮キャノンシェル 1・20

 

IG

大空夢走ヒンデンブルク ←LR 4・50

浄火の嚆矢ガーンデーヴァ ←VB 4・50

武具研究所副所長マンゴーシュ 4・50

精錬研磨こだち 4・20

投斧職人フランシスカ 4・20

 

コスト3

星を見るプリズム 3・100

コスト4

ひたむきアイドルこだち 4・50

コスト5

参拝するプリズム 3・500

紅蓮の砲騎士キャノンシェル 4・20

コスト6

創星六華閃ガーンデーヴァ 3・20

魔鋼の鉄拳師ルスティン 4・400

コスト7

世界焼尽の剣レーヴァテイン 4・1280

イベント

プリズム 極星の契り 4・50

 

デュナミス合計:4430円

IGOB合計:7940円

メインデッキ合計:10040円

 

デッキ総額:22410円

 

スポンサーリンク

3. デッキの動かし方

おおまかなデッキの動かし方を説明していきます.

序盤はウェイカーレベル2を目指しつつ除外を充実させます.

本格的に展開するのは6リソース時からです.

IGOBか世界焼尽の剣レーヴァテインで展開する二つのルートで勝利を目指します.

 

3.1 3リソース時

下記の2枚のいずれかをプレイします.

とりあえずウェイカーレベル2が6リソースまでに必要になります.

(星を見るプリズム参拝するプリズム魔鋼の鉄拳師ルスティンの能力を使用するため)

精錬研磨こだちの能力を使うためにはウェイカーレベル4まで上げる必要があります.

ですので,ウェイカーレベル上げを優先していきます.

 

それらが無い場合はとりあえず出せるゼクスをプレイしてチャージを稼ぎます.

次ターン以降トラッシュが必要になりますからね.

 

3.2 4リソース時

ひたむきアイドルこだち武具研究所副所長マンゴーシュをプレイします.

どちらも除外を増やしつつ手札を調整出来ます.

状況に応じてプレイするカードを選択します.

 

ひたむきアイドルこだちはウェイカーレベルを上げられます.

3リソース時にウェイカーレベルが上がっていない場合はプレイ優先度が高いです.

 

武具研究所副所長マンゴーシュはトップ3枚から好きなマイスターを1枚手札に加えられます.

残りを除外するので,こちらのほうがひたむきアイドルこだちより除外枚数を稼げます.

 

3.3 5リソース時

禊の覚醒剣アメノムラクモをプレイします.

覚醒条件がトラッシュにあるマイスターを2枚除外することです.

なので,5リソース目でプレイ出来るようにトラッシュのマイスター枚数を調整します.

 

禊の覚醒剣アメノムラクモは起動効果なので,自分のターンと相手ターンの2回効果を使うチャンスがあります.

効果が2回使えればトラッシュ2枚増,除外2枚増,手札2回交換が可能です.

ここで手札と除外を整えて次ターン以降に備えます.

紅蓮の砲騎士キャノンシェルを除外し,魔鋼の鉄拳師ルスティンを手札に加えておきたいです.

相手のコスト3以下のスリープのゼクスを除外出来るので,劣勢時には非常に心強いです.

 

3.4 6リソース時

今まで除外したカードを用いてここから展開していきます.

 

3.4.1 IGOBしない場合

展開する場合は魔鋼の鉄拳師ルスティンをプレイします.

守りに徹する場合は創星六華閃ガーンデーヴァをプレイします.

魔鋼の鉄拳師ルスティンで登場させるのは紅蓮の砲騎士キャノンシェル参拝するプリズムす.

2面展開する場合は紅蓮の砲騎士キャノンシェルを登場させます.

プレイの流れとしては(1)~(3)のようになります.

(1)魔鋼の鉄拳師ルスティンをプレイします.

(2)魔鋼の鉄拳師ルスティン効果で除外から紅蓮の砲騎士キャノンシェルを登場させます.

(3)紅蓮の砲騎士キャノンシェル効果で除外からコスト3以下のマイスターを登場させます.

 

(3)で登場させる候補は状況に応じて選択しましょう.

PSにコスト4以上のマイスターがいるなら大空夢走ヒンデンブルク

手札と除外を整えたいなら武具研究所副所長マンゴーシュ

次ターンのIGOBに備えるなら浄火の嚆矢ガーンデーヴァ

上記の3枚から選択することが多そうです.

 

除外にあるプリズム 極星の契りを回収したい場合は魔鋼の鉄拳師ルスティン参拝するプリズムを登場させます.

除外に契りが無くてもデッキトップ3枚を除外するので,そこに契りがあれば回収可能です.

どうしても契りを手札に回収したい場合にはそのような手も考えられます.

 

魔鋼の鉄拳師ルスティンがいるのでターン終了時に星を見るプリズムを登場させます.

これで盤面が埋まりますし,星を見るプリズムが身代わりになってくれるので他のカードが生存しやすくなります.

 

3.4.2 IGOBする場合

チャージが足りない場合はスタートカードと手札の3コストで6コストディンギルになります.

チャージが足りているなら浄火の嚆矢ガーンデーヴァをプレイします.

その後IGOBします.

浄火の嚆矢ガーンデーヴァが出せていれば,創星六華閃ガーンデーヴァと入れ替えられます.

そのためIGOBを守りやすくなります.

効果で登場させるカードは紅蓮の砲騎士キャノンシェル参拝するプリズムす.

その後の流れは3.4.1と同じです.

 

3.5 7リソース時

除外にマイスターが11枚あれば世界焼尽の剣レーヴァテインをプレイ出来ます.

プレイ登場時マイスターを2枚リブートで登場させます.

PSに創星六華閃ガーンデーヴァを置き,魔鋼の鉄拳師ルスティンで展開します.

紅蓮の砲騎士キャノンシェル星を見るプリズムを合わせると6面展開可能です.

全面埋めたい場合は魔鋼の鉄拳師ルスティンを2枚出すのも良いです.

開戦の咆哮キャノンシェルがチャージに残っていれば強固な盤面を維持しやすいです.

 

スポンサーリンク

4. デッキの補足

いくつかこのデッキについて補足しておこうと思います.

4.1 粗暴な海の神 戸塚 尊

スクエアに4コスト以下を登場させてバーンでスクエアを空けます.

相手の盤面を崩しながら反撃するのに使用します.

PSにコスト4以上のマイスターを置ければ大空夢走ヒンデンブルクを活かせます.

 

4.2 陽炎の神娘ナナヤ

相手のチャージとスクエアのIGを除外します.

相手ターンに使えるチャージのカードを除外するのに役立ちます.

スクエアのIGは自分のゼクスも対象なので連続攻撃にも使用できます.

チャージ消費が1なので,IGOBしやすいのも良い点です.

 

4.3 山城改の役割

NSにあるすべての相手ゼクスに5000ダメージを与えます.

相手が盤面を固めている場合に使用して相手PS回りのスクエアを空けます.

劣勢を覆しやすくなるので,使用する機会は多そうです.

“極星契騎”プリズムと合わせてNS全体10000バーンが可能になります.

(なんとかしてもう500ダメージを上げたいところです.)

ナナヤ同様チャージ消費が1なので,IGOBしやすいのも良い点です.

 

4.3 滅魔の一矢ガーンデーヴァ

7リソース時以降に盤面を固める際に使用します.

登場時に手札1枚を除外して2ドロー出来ます.

起動効果でチャージ1枚消費で相手のコスト5以下を除外出来ます.

創星六華閃ガーンデーヴァと組み合わせると盤面をさらに維持しやすくなります.

 

5. おわりに

魔鋼の鉄拳師ルスティン紅蓮の砲騎士キャノンシェル参拝するプリズムが要になります.

除外から登場させるので序盤からしっかり準備をしておきましょう.

 

世界焼尽の剣レーヴァテインをプレイする場合はスクエアを確保出来るように気をつけます.

スクエアさえ空いていれば一気に展開し,創星六華閃ガーンデーヴァで守りも固められます.

 

展開だけでなく全体除去や構えられる起動効果もあるのでなかなか楽しいデッキです.

参拝するプリズムのおかげでIGOBが安定するのも◎です.

 

以前よりも下記のカードの値段がずいぶん上がっているように感じました.

・魔鋼の鉄拳師ルスティン

・“極星契騎”プリズム上下

・世界焼尽の剣レーヴァテイン

どれもプリズムデッキの要といえるカードです.

プリズムデッキを使いたい人が増えてきたということだと思いますね.

 

プリズム関連のカードは今後も追加されるはずです.

したがって,再録でもしない限りは値段が下がることはなさそうですね.

 

27弾発売前&PR追加前よりもかなり戦いやすくなっていますので是非試してみて下さい.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント