青t緑アレキサンダーデッキver.F39

Z/Xデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

今回はイデアライズエンジョイデッキ神門を自分で使いやすいようにアレンジしてみました.

連続攻撃性能が高いデッキなので,隙あれば一気に押し込めるのが魅力です.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

まずデッキレシピを紹介します.

※1 カード名の後ろの数字は採用枚数1枚の値段となっています.

※2 カードの値段は記事作成時の遊々亭様の値段を参照させていただきました.

※3 イデアライズエンジョイセットのカードはフリーカードなので値段は記載しません.

 

プレイヤー

黒崎神門 1

 

デュナミス

海真竜リダクトナム 3・100

滅神騎王アーサー 1

愛月奮戦の女神ツクヨミ 2

厳門の『苛烈』イガリマ 1

憩いの川遊び くるみ 1・50

【恩讐刃神】始極焉ギルガメシュ 1・200

【運命剣臨】電脳賢ソル 1・780

制覇のイデア アレキサンダー 2

 

オーバーブースト

“真謀誓装”黒崎神門 上 4

“真謀誓装”黒崎神門 下 1

 

スタートカード

果てなき覇道アレキサンダー 1

 

IG枠

紅葉にはしゃぐウェアドール ←LR 4・400

強敵への賛辞アレキサンダー ←VB 4

真なる覇王道アレキサンダー 4

折れぬ覇道アレキサンダー 4

真紅の成敗剣カーディナルブレード 4・780

 

非IG枠

コスト4

ファイナルライブ アレキサンダー 4

誓いの真謀アレキサンダー 4

コスト5

九大英雄アレキサンダー 4

闊達なる勇王アレキサンダー 4

コスト6

無双当千の火輪アレキサンダー 2・150

コスト7

烈日の大英雄アレキサンダー 4

赫灼の軍神アレキサンダー 2・20

イベント

開け、制覇の門 1

アレキサンダーと神門 不疑の絆 4

 

デュナミス合計:1330円

オーバーブースト合計:0円

メインデッキ合計:5060円

デッキ総額:6390円

 

ほぼフリカなのでかなり安価と思いきや,思ったほど安くなかったですね.

原因は紅葉にはしゃぐウェアドール真紅の成敗剣カーディナルブレードですね

どちらも比較的色々なデッキで使うので致し方ない感じです.

 

スポンサーリンク

3. デッキの動かし方

序盤は手札と除外を増やしつつ,ドリーム・キーを増やしていきます.

紅葉にはしゃぐウェアドールを使うためにウェイカーLv2達成にも気を配ります.

オーバーブーストすると5回以上攻撃するのは容易なので,一気に勝負を決めに行きます.

 

チャージは攻勢に出るターンまで極力温存します.

特に先行時は6リソース目までなるべく温存したいです.

 

注意点は手札にアレキサンダー名称以外を持ちすぎないことです.

烈日の大英雄アレキサンダーの効果を複数枚使うためにアレキサンダー名称の手札が多く必要になるためです.

 

3.1 1ターン目(3リソース時)

下記3枚のいずれかをプレイします.

真紅の成敗剣カーディナルブレードは除外と手札を増やせるため非常に優秀です.

アドバンテージを稼ぎやすく,相手のゼクスを破壊せずドリーム・キーを入手出来ます.

そのため,上記3枚の中では最優先でプレイしたいカードです.

手札から烈日の大英雄アレキサンダーを除外出来ると後の展開が楽になります.

 

折れぬ覇道アレキサンダーは手札を稼げるため,後々手札管理が楽になります.

初ターンにドリーム・キー入手のためには相手ゼクスを破壊する必要がある点は注意です.

 

真なる覇王道アレキサンダーは除外を増やしつつ,相手のバニラを破壊出来ます.

中盤以降だと相手が展開している場合の盤面処理を任せられます.

 

3.2 2ターン目(4リソース時)

ファイナルライブ アレキサンダーをプレイします.

除外を3枚増やしつつ,1ドローが可能です.

リソリンやVBの効果で除外からゼクスを登場させるため,除外は増やしておきたいです.

 

ファイナルライブ アレキサンダーがない場合は3リソース時と同じカードをプレイします.

3コストアレキサンダー+アレキサンダーと神門 不疑の絆で盤面を1面残すのも有りです.

 

3.3 3ターン目(5リソース時)

このタイミングだと2パターンの動きが想定出来ます.

 

3.3.1 愛月奮戦の女神ツクヨミをプレイする

このデッキは手札の消費が激しいため,ここでしっかり補充しておくと後が楽です.

ウェイカーLvも上げられるため,次ターンの動きが安定します.

押されている状況でも全体バーンで返しやすいのもメリットです.

 

3.3.2 滅神騎王アーサーをプレイする

除外から九大英雄アレキサンダーが登場可能かつ誓いの真謀アレキサンダーを回収したい場合に選択肢として挙がります.

トラッシュに5コスト以上が2枚以上必要なので,使用頻度は低めの行動パターンです.

 

3.4 4ターン目(6リソース時)

このタイミングだと2パターンの動きが想定出来ます.

3.4.1 IGOBしない場合

主な行動パターンとしては下記2種が挙げられます.

(1)闊達なる勇王アレキサンダーリソリン効果 + 5コストウェイカー

(2)烈日の大英雄アレキサンダー + 5コストウェイカー

(3)厳門の『苛烈』イガリマ + 烈日の大英雄アレキサンダー +α

 

(1)と(2)は1~2点取って次に繋ぐための動きになります.

次ターンに詰め切るためにもある程度ライフを削っておきたいです.

 

(3)はこのターンで仕留めるための動きです.

烈日の大英雄アレキサンダー攻撃時に自分のゼクスを焼けます.

そのため,連続攻撃で一気に畳みかけることが可能となります.

ただし,手札消費が非常に多いため,ここで決めきれないと次ターン以降厳しいです.

 

3.4.2 IGOBする場合

先行の場合でも紅葉にはしゃぐウェアドールを登場させることでIGOB可能です.

そのため,紅葉にはしゃぐウェアドール狙いでIGしていきましょう.

手札に紅葉にはしゃぐウェアドールがある場合は厳門の『苛烈』イガリマで登場させます.

ただし,ディンギルした場合はイデアライズ出来ない点に注意です.

 

“真謀誓装”黒崎神門でドリーム・キーを入手して制覇のイデア アレキサンダーを登場させます.

制覇のイデア アレキサンダーで除外から強敵への賛辞アレキサンダーと4コスト以下のゼクスを登場させることで相手PSを3回攻撃します.

その後,“真謀誓装”黒崎神門の効果で自分のゼクスを2枚破壊します.

手札から強敵への賛辞アレキサンダーを登場させると相手PSを2回攻撃出来ます.

残り1コストは烈日の大英雄アレキサンダーの登場に当てます.

 

割と雑な感じですが,6リソース目に相手PSを5回は攻撃可能です.

7リソースならばもう1枚烈日の大英雄アレキサンダーを登場させてもう1回攻撃出来ます.

そのため,相手のライフ次第では一気にライフを0にすることも難しくないです.

 

4. デッキの補足

このデッキに採用しているカードについて補足しておこうと思います.

 

4.1 メインデッキ

4.1.1 果てなき覇道アレキサンダー

手札のアレキサンダーを除外しつつ,盤面を取って手札入れ替えも可能となかなか優秀です.

早期に破壊してもらえると非常にデッキを回しやすくなります.

 

4.1.2 無双当千の火輪アレキサンダー

攻撃時に相手のゼクスを除外出来るため,IG差をつけやすくなります.

また,自分の除外枚数に応じてパンプされるため,リソリンで投げるのにうってつけです.

果てなき覇道アレキサンダーの効果では8000ダメージな点だけ注意です.

 

4.1.3 赫灼の軍神アレキサンダー

劣勢時に手札でコスト減少とこのカードのバーンによる破壊でチャージを1枚除外出来ます.

相手のスタートカードを飛ばしたいときに使用が検討出来ます.

 

私の趣味で採用しているため,他のカードに差し替えても構いません.

制覇のイデア アレキサンダーで登場させられるならば割と活躍出来そうなのですが….

 

4.2 デュナミスについて

4.2.1 憩いの川遊び くるみ

制覇のイデア アレキサンダーが使えないタイミングで使用します.

チャージ1枚で全体5000ダメージは使いやすく割と頼りになります.

 

4.2.2 【恩讐刃神】始極焉ギルガメシュ

このデッキは基本的にパワー10500を超えるゼクスを一撃で倒せません.

そのため,保険的な意味を込めて採用しています.

(神門のシフトが1種類しかないのも理由の1つですけどね…,)

憩いの川遊び くるみと組み合わせて全体8000ダメージも出来るので悪くは無いです.

 

4.2.3 【運命剣臨】電脳賢ソル

手札を増やしつつ,手札のアレキサンダー率を上げられるためかなり重要です.

5回攻撃はかなり容易なので,3つ目の効果も以前よりはるかに使いやすくなりました.

また,1つ目の効果が対赤青に非常に刺さります.

 

4.2.4 制覇のイデア アレキサンダー

7コスト10500がノーリソースかつ効果でゼクスを登場させられるのは非常に強力です.

ですが,現状だと登場させる候補の少なさがネックです.

点取り要員として真なる覇王道アレキサンダーを登場させることが一番多いです.

 

次点で誓いを回収するために九大英雄アレキサンダーを登場させることもあります.

九大英雄アレキサンダーは4リソースで他のゼクスをリブート出来ます.

しかし,重いので真なる覇王道アレキサンダー登場にリソースを割くことのほうが多いです.

 

4.3 オーバーブーストについて

4.3.1 “真謀誓装”黒崎神門

派手さは無いものの,ドローに2面9000バーンと堅実に使いやすいです.

基本的にバーン効果は自壊用に取っておきたいので,他のカードで盤面を整えます.

バーン効果を自壊に使えるか否かでライフ奪取の難度が大幅に変わります.

 

気をつけたいのが,トラッシュのアレキサンダーの確保です.

除外は増やしやすいのですが,トラッシュはIGくらいでしか増えません.

ウェイカーすると減ってしまうため,意外と気を付ける必要がありました.

 

5. おわりに

以前のアレキサンダーデッキと比較して随分動きが良くなりました.

特に連続攻撃性能は目を見張るものがあります.

新規オーバーブーストとイデアライズだけでここまで変わるとは思いませんでした.

まだオーバーシフトの追加も控えているため,もう1段階化けそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント