ストリクスヘイヴン:魔法学院のドラフトで有用そうなコモン・アンコモン紹介(白黒編)「墨の決闘者、キリアン」他7枚

MTGアリーナドラフト
スポンサーリンク

1. はじめに

MTG公式サイトにてストリクスヘイヴン:魔法学院の全ての収録カードが公開されました.

なので,プレミアドラフトに向けてドラフトで有用そうなアンコモン以下を確認します.

アンコモン以下はピックしやすく使う機会が多いですから,しっかり覚えておきたいです.

逆にレア以上はピックしにくく,使える機会が少ないため,今回は割愛します.

今回はストリクスヘイヴン:魔法学院のドラフトで有用そうな白黒のカード紹介です.

 

スポンサーリンク

2. 締めくくりの声明

クリーチャーかプレインズウォーカー破壊と自分のクリーチャー強化が同時に行えて優秀です.

自分の終了ステップだと3マナで唱えられるので,なるべくそのタイミングで使いたいです.

 

スポンサーリンク

3. 侮辱

ピーピングハンデスと+1/+1カウンターによる強化を同時に行えて便利です.

土地は捨てられないものの,相手の手札を全て確認して最も厄介な札を潰せるのは◎.

強力なカードを捨てられなくても単純に相手の手札を確認するだけでも十分な仕事です.

相手の手札を全て確認することでその後の動きをある程度予測出来ますからね.

 

スポンサーリンク

4. 墨獣召喚学

3マナで2/1&飛行のクリーチャートークンを生成出来るので悪くない感じです.

講義なのでサイドボードから持って来れるため,白黒を使うならピックしておきたいです.

 

5. 墨の決闘者、キリアン

2マナ2/2&絆魂&威迫とびっくりするほど優秀なクリーチャーです.

墨の決闘者、キリアンを強化して攻撃してるだけで勝てそうな気さえします.

しかも,クリーチャー対象の呪文が2コスト軽くなるので強化も除去もかなり使いやすくて◎.

 

6. オーリンの盾魔道士

5マナ3/3とサイズは小さめですが,飛行を持っているのは良いです.

護法は3点ライフを支払うだけなので,守りではなくダメージ源としての役割です.

除去されたとしても3点相手のライフを奪えるのは良さそうです.

除去からオーリンの盾魔道士をインスタントで守れると相手のライフはだいぶ厳しいはずです.

 

7. エクスタスの隆盛

クリーチャー1体を追放しつつ,履修も行えるので優秀な除去ソーサリーです.

カードの性能は高いのですが,6マナと重いのが難点です.

墨の決闘者、キリアンがいれば4マナで唱えられるので,出来れば併用したいです.

墓地のインスタント&ソーサリー1枚追放はおまけな感じですね.

 

8. 影翼の桂冠詩人

自分の飛行クリーチャーが死亡するたびに+1/+1カウンターを置けるので優秀です.

白に飛行が多いですし,墨獣トークン生成手段も複数あるので能力誘発は容易そうです.

自身が3マナ2/2&飛行なのも使いやすくて良い感じです.

ただし,色拘束がかなり厳しい点には注意です.

 

9. 悪意に満ちた部隊

4マナ2/2とサイズは小さいですが,接死持ちなので地上戦を膠着させやすいです.

相手の大型をチャンプブロックで処理しつつ,他のクリーチャーを強化出来て無駄がないです.

悪意に満ちた部隊で相手の大型を牽制して地上戦を膠着させつつ,こちらは飛行部隊でガンガン攻められると良さそうです.

 

10. おわりに

墨の決闘者、キリアン影翼の桂冠詩人が特に優秀な感じですね.

除去や+1/+1カウンターパンプも多いので,白黒はなかなか使いやすい印象です.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント