ニューカペナの街角ドラフト評価(無色&土地編)「近代性の模範」他28枚

MTGアリーナドラフト
スポンサーリンク

1. はじめに

今回はニューカペナの街角のドラフト評価(無色&土地編)です.

新しいセットの全てのカードを把握するのは大変だと思います.

ですが,ピックや対戦相手に使用される機会が多いアンコモン以下は把握したいです.

私見ですが,各カードの評価を5段階で点数付けしました.

なので,各カードのピック優先度の目安になれば幸いです.

 

スポンサーリンク

2. レア&神話レアの評価

ニューカペナの街角の無色&土地のレア&神話レアは8枚です.

 

2.1 逃走用の車(3~4点)

3マナ4/3&速攻&搭乗1なので使いやすい機体です.

搭乗したクリーチャーを手札に戻せるのでETB能力を再使用し易いです.

 

2.2 ジアーダの贈り物、ラクシオール(1点)

カウンターを用意しないと役に立たないので微妙です.

 

2.3 未認可霊柩車(3~4点)

このカードの能力で墓地追放した分サイズアップする機体です.

墓地追放枚数を稼ぐのに時間はかかりますが,対策ついでに大型化出来るのは良いですね.

 

2.4 サイクリング付き3色発生タップイン土地(3~4点)

今セットは3色がメインなので,3色土地は重要です.

そのため,これらのレア土地を早めにピックするべきだと考えます.

サイクリング付きなので,土地が不要だったら手札入れ替え出来るのも優れています.

 

スポンサーリンク

3. アンコモンの評価

ニューカペナの街角の無色&土地のアンコモンは5枚です.

 

3.1 電弧放出機(3~4点)

ブロッカーに1マナ1点ダメージを複数回行えるので土地が伸びる後半だと強そうです.

例えば6マナ払えばタフネス6点まで一方的に除去出来るわけですからね.

トランプル持ちに装備させれば相手に直接ダメージを通しやすくなるので好相性です.

 

3.2 真鍮の拳(4点)

任意のクリーチャーに二段攻撃を付与出来るのは強力です.

真鍮の拳を置いて装備するまでに合計6マナ必要ですが,それに見合う価値があります.

他に装備品を2つ用意出来れば二段攻撃を2体に付与出来るのも良いですね.

 

3.3 セメントの靴(1~2点)

+3/+3修正は破格ですが,自分の終了ステップにタップしてしまうので使いにくいです.

しかも,アンタップ・ステップにアンタップしなくなるのも致命的です.

アンタップさせるために毎回付け外すのは手間がかかり過ぎます.

 

3.4 小走りの執事機(3~4点)

3マナ4/1が条件達成で自ターンに二段攻撃を得られるのは強力です.

今セットは多色がメインなので気を付ければ条件達成は比較的容易なはずです.

 

3.5 怪しげな書架(3点)

2マナ0/4の壁ですが,3マナ&自身タップでアンブロッカブル付与は良いです.

ドラフトは膠着しやすいので誰でもアンブロッカブル出来るのは助かります.

 

スポンサーリンク

4. コモンの評価

ニューカペナの街角の無色&土地のコモンは16枚です.

 

4.1 金属猫(3点)

無色の3マナ3/2がETB能力で占術1なので使いやすいです.

今セットは多色がメインなので,途中でピックの色を変えても無駄になりませんし.

 

4.2 金色の両翼(3~4点)

ドラフトにおいてどの色でも飛行を使い回せるのは優秀です.

さらに,ETB能力で宝物トークンを1個生成するも助かります.

 

4.3 光素のスカラベ(2~3点)

2マナ2/1なので2マナクリーチャーとしての役割を果たせます.

墓地から2マナで宝物トークンを1個生成出来るので色事故回避にも役立ちます.

 

4.4 不吉な小包(3~4点)

ライブラリーから基本土地をサーチするかクリーチャー4点バーンは便利です.

ややマナ効率は悪い感じもしますが,無色かつ2つの効果を選択出来るので十分です.

 

4.5 近代性の模範(4点)

4マナ2/2&飛行なのでサイズはやや小さいですが,無色なので使いやすいのが利点です.

しかも,3マナ払うたびに+1/+1修正を得るので余剰マナを活かしやすいです.

さらに,3色でマナを払うと+1/+1カウンターになるのでどんどんサイズアップします.

サイズアップし続ける飛行クリーチャーはかなりの脅威になるはずです.

 

4.6 早抜きの短剣(3点)

ターン終了時まで先制攻撃を与えるコンバットトリックです.

3マナは重いものの,先制攻撃で一方的に相手クリーチャーを倒せるのは良いですね.

+1/+1修正の装備品としても使い回せるので,無色のカードにしては結構便利です.

 

4.7 1回限定でドロー可能な2色発生タップイン土地(3~4点)

今セットは3色がメインなので,いつも以上に多色土地が大事です.

そのため,普段よりも早めに多色土地をピックするべきだと考えます.

1回限定ですが,実質5マナで1ドロー出来るので手札が尽きる後半だと助かりそうです.

 

4.8 ライブラリーから指定色の土地を登場させる土地(3点)

指定3色のうち1色をライブラリーからタップ状態で登場させます.

同じコモンの2色発生土地に比べると微妙ですが,色事故回避に役立ちます.

1点ライフを得られるのでギリギリの状態で助かることもありそうです.

 

5. おわりに

今回の無色は神河:輝ける世界と同様に比較的有用なカードが多い印象です.

今セットは多色がメインなので,無色を上手く使えるとピックも対戦も楽に進められます.

普段以上に多色土地の価値が大きいのでいつピックするかも悩ましいですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

他の色についての記事も順次追加予定なので,下記リンクから閲覧して頂けると嬉しいです.

MTGアリーナドラフト
「MTGアリーナドラフト」の記事一覧です。

 

MTGアリーナドラフト
スポンサーリンク
シャルをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シャルの軌跡

コメント