団結のドミナリアドラフト評価(無色&土地編)「ジョダーの写本」他32枚

MTGアリーナドラフト
スポンサーリンク

1. はじめに

今回は団結のドミナリアのドラフト評価(無色&土地編)です.

新しいセットの全てのカードを把握するのは大変だと思います.

ですが,ピックや対戦相手に使用される機会が多いアンコモン以下は把握したいです.

私見ですが,各カードの評価を5段階で点数付けしました.

なので,各カードのピック優先度の目安になれば幸いです.

 

スポンサーリンク

2. レア&神話レアの評価

団結のドミナリアの無色&土地のレア&神話レアは12枚です.

 

2.1 生けるレガシー、カーン(3~4点)

-1忠誠度能力でドロー出来るので手札を稼ぐ手段としては良いです.

ですが,+1忠誠度能力で生成するパワーストーン・トークンがアーティファクトを唱える時にしか使用出来ないのはドラフトだと使いにくいです.

 

2.2 金色の大帆船(3~4点)

自身攻撃時にこれに搭乗したすべてのクリーチャーを追放&再登場するのでETB能力を使い回せる点で優れています.

タフネス寄りなので生還しやすく,次ターン以降に再度攻撃し易いのも良いですね.

 

2.3 カーンの酒杯(4~5点)

調整の利く土地以外に対する全体リセットなのでかなり使いやすそうです.

自分の大型だけ残してリセット出来ると相手のドロー次第ではそのまま勝てますから.

ライフ支払い禁止はドラフトだとそこまで有効ではないような気がします.

 

2.4 永久の水蓮(4~5点)

タップするだけで各色1マナ発生するので非常に効率の良いマナ生成手段です.

5マナで置いたら次ターン以降は10マナで動けるようになるわけですから.

今セットはキッカーが多いので色を補いやすいのも良さそうです.

 

2.5 完成化したウェザーライト(3~4点)

2マナ5/5&飛行の優秀な機体ですが,クリーチャー化するまで時間がかかるのは欠点です.

ですが,ファイレクシア病カウンターが少ない状況でも占術1を使えるのは良いですね.

カウンターが7個以上になればドロー出来るのでアドを稼ぎやすくなります.

 

2.6 アンタップインかつ1点ダメージで2色発生土地(1~2点)

色拘束がかなり厳しいデッキなら悪く無いですが,色発生時に1点ダメージは痛いです.

特にドラフトはダメージレースが重要なので後々かなり響きますから.

ですが,1点ダメージを受けないと無色発生土地に成り下がってしまいますし….

さらに,版図の効果量アップに一切貢献しないのも良くないです.

 

2.7 英雄の公有地(4点)

伝説の呪文を唱えやすくなるので比較的使いやすい多色発生土地です.

何と言っても今セットの多色はすべて伝説ですからね.

一度だけですが伝説のクリーチャーを呪禁と破壊不能で守れるのも優秀です.

 

2.8 スランの門(1~2点)

登場時に指定した基本土地タイプになれる土地です.

任意の色を発生させられるのは便利ですが,色発生時に1点ライフを失うのは痛いです.

しかも,4枚目以降の土地として置くとタップインなのも微妙そうです.

 

スポンサーリンク

3. アンコモンの評価

団結のドミナリアの無色&土地のアンコモンは5枚です.

 

3.1 英雄の家宝(3~4点)

+2/+1修正を与える装備品はそれだけだと平凡です.

ですが,伝説のクリーチャーならトランプルと速攻を与える点で優れています.

ドラフトではトランプルが構築戦以上に大事ですから.

 

3.2 刻まれたタブレット(3点)

自身生け贄でライブラリー上5枚から土地を1枚手札に加えるか1ドロー出来ます.

設置に1マナ,使用も1マナなのでちょっとしたタイミングで使いやすいのは良いですね.

 

3.3 ジョダーの写本(4点)

設置に5マナは重いですが,継続的に使用出来るドロー手段は優秀です.

2色あれば3マナで1ドロー出来るので起動コストもそれなりですし.

5色あればタップだけで起動できるので余裕があれば基本土地タイプを増やしたいです.

 

3.4 伝説の秘宝(3~4点)

無色によくある好きな色のマナを発生させられるアーティファクトです.

今セットはキッカーで色々な色を要求されるのでそれの支払いに便利そうです.

しかも,伝説のクリーチャーをタップすることでさらにマナ加速出来るのも良いです.

 

伝説の秘宝なのに伝説のアーティファクトじゃないのはちょっと気になります.

そこはレアリティや性能などを考慮してなんでしょうけどね.

 

3.5 歩く防壁(1~2点)

防衛がタフネスで殴れるようになりますが,用途が限定され過ぎているので微妙です.

 

スポンサーリンク

4. コモンの評価

団結のドミナリアの無色&土地のコモンは16枚です.

 

4.1 自動司書(3点)

3マナ3/2&占術2なので使いやすいクリーチャーです.

3マナ帯のクリーチャーをあまりピック出来なかった時は助かりそうです.

 

4.2 隕石(2~3点)

幅広い対象に2点バーン&マナ加速出来るのは良いです.

ただし,5マナは重いですしタイミング的にも遅いと思います.

ですが,バーンはプレイヤーも対象ですし,キッカーコストを払うのに使えます.

そのため,ピックの状況次第では選択肢に挙がる可能性もあります.

 

4.3 発掘されたマナ労働機(1~2点)

1マナを好きな色に1ターン1回だけ変換出来ます.

キッカーで必要な色確保には便利ですが,マナ加速ではないので物足りないです.

2マナ1/3なのでサイズ的にも微妙ですし.

 

4.4 盾壁の歩哨(1~2点)

防衛デッキなら良さそうですが,ドラフトだと微妙です.

 

4.5 勝者の斧(3点)

装備しているクリーチャーに+2/+0修正を与える装備品です.

1マナで設置できるので置きやすいです.

後援用のクリーチャーに装備すればタフネスが上昇しないのは気にならないと思います.

トランプル持ちに装備させてガンガン殴るだけでも結構な脅威になりそうです.

 

4.6 タップイン2色発生土地(2~3点)

色拘束が厳しいデッキならピックしておくと楽になると思います.

基本土地タイプを持っているので版図の効果量アップを狙いやすいのも良いですね.

基本土地タイプ持ちなので各種サーチカードで手札に加えやすいのも良いです.

 

4.7 水晶の岩屋(1~2点)

無色発生土地ですが,置くだけで占術1を行えるのは良いですね.

効率は悪いですが,実質2マナで好きな色1マナを発生するのでキッカーコストの支払いで使えそうです.

 

5. おわりに

今セットの無色&土地はレアが優秀な印象です.(レア土地は除きます)

その反面,アンコモン以下はそれなりなので補助的な扱いになりそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

他の色についての記事も順次追加予定なので,下記リンクから閲覧して頂けると嬉しいです.

MTGアリーナドラフト
「MTGアリーナドラフト」の記事一覧です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント