黒t緑赤 墓城ESデッキver.29弾

Z/Xデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

今回は29弾発売に伴い改良した墓城を主軸としたESデッキを紹介します.

墓城七姫 二の姫マリメナを採用したことで,以前よりも動きがかなり良くなりました.

IGOBも出来るので,普段と一味違う墓城デッキを使いたい方にもおすすめです.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

まずデッキレシピを紹介します.

※1 カード名の後ろの数字は採用枚数1枚の値段となっています.

※2 カードの値段は記事作成時の遊々亭様の値段を参照させていただきました.

 

プレイヤー

黒崎春日 1・300

 

デュミナス

滅神騎王アーサー 3・980

開眼鳥人ウェアクロウ 1・580

竜朽舞闘スケルタルダンサー 1・150

優艶の旋律リャナンシー 2・100

打ち据える『鋼槌』シュルシャガナ 1・150

蔓延する『悪疾』アッハーズ 1・50

耽溺の神海エレシュキガル 1・100

『冥滅』する神獄エレシュキガル 1・400

屍塵迫孤の『冥滅』 エレシュキガル 1・100

 

IGOB

“墓城誓装”黒崎春日 上 2・500

“墓城誓装”黒崎春日 下 1・100

 

スタートカード

闇に溶ける白骨スケルタルニンジャ 1・20

 

IG枠

墓城の奏者レプイヤ ←LR 4・400

新人看護助手キャサリン ←VB 4・20

墓城の道化プーニーレ 4・150

墓城の血姫ブルーティア 4・100

墓城のぐうたら姫ネイ 4・100

 

非IG枠

コスト4

墓城七姫 二の姫マリメナ 4・680

夏を駆ける白骨スケルタルニンジャ 4・20

華麗なる巧手 百日紅 4・150

コスト5

炎天下の侍従 墓城のスタブ 4・20

墓城の暗殺者スタブ 1・20

整備職人ヒンデンブルク 4・300

コスト9

麗色昆虫レディローズ 4・200

イベント

春日とネイ 墓城への誓い 4・50

 

デュナミス合計:4670円

IGOB合計:1100円

メインデッキ合計:9100円

 

デッキ総額:14870円

 

墓城七姫 二の姫マリメナの追加と墓城の奏者レプイヤの分メインデッキが高くなりましたね.

滅神騎王アーサーは3枚無くてもいいので,1枚くらい別のデュナミスにしても良さそうです.

 

スポンサーリンク

3. デッキの動かし方

おおまかなデッキの動かし方を説明していきます.

基本的にはIGやデッキトップを落とす効果でESを起動させます.

ESでリソースブーストやリソース回復,レンジを付与することでガンガン攻めて勝利します.

IGOBはあくまでサブプランですが,IGOBを行うことは十分可能です.

 

墓城の奏者レプイヤの効果発動のためにはリソースに4枚以上ノスフェラトゥが必要です.

そのため,リソース管理には注意したいです.

 

華麗なる巧手 百日紅のおかげで2リソース使えるようになる場面が多いです.

そのため,手札には2~3コストを持っておくと動きやすいです.

 

3.1 1ターン目

墓城のぐうたら姫ネイ墓城の道化プーニーレをプレイします.

墓城のぐうたら姫ネイは登場時にデッキトップを2枚落とせるのでESがかなり発動しやすいです.

2枚落とせるため,初ターンから1点取れる場面が増えました.

 

1点取るためには下記のESを発動させる必要があります.

整備職人ヒンデンブルク(レンジ2付与)

華麗なる巧手 百日紅 + 新人看護助手キャサリンを手札からプレイ.

夏を駆ける白骨スケルタルニンジャが捲れれば上記を組み合わせて2点以上取ることも可能です.

 

麗色昆虫レディローズがトラッシュに落ちれば,次ターンには5リソースになります.

そのため,動きの幅が一気に増えます.

 

手札に墓城七姫 二の姫マリメナがある場合は墓城の道化プーニーレをプレイしてノスフェラトゥLvを上げます.

 

3.2 2ターン目

墓城のぐうたら姫ネイ墓城の道化プーニーレ墓城七姫 二の姫マリメナをプレイします.

墓城七姫 二の姫マリメナはデッキトップ3枚を落とせるため,ESが非常に発動し易いです.

手札の入れ替えも出来るので,炎天下の侍従 墓城のスタブ墓城の奏者レプイヤを使えるようにトラッシュを整えます.

 

3.3 3ターン目

炎天下の侍従 墓城のスタブから墓城の奏者レプイヤを展開します.

墓城の奏者レプイヤから墓城のぐうたら姫ネイを展開し,スクエアを埋めつつESを誘発します.

ここまでに麗色昆虫レディローズが落ちていれば,6リソースになっているためディンギルして優艶の旋律リャナンシーを降臨させます.

優艶の旋律リャナンシー整備職人ヒンデンブルクを狙いながら相手PSを攻めます.

 

3.4 4ターン目以降

基本的には3ターン目と同じような動きで勝利を目指します.

状況に応じて“墓城誓装”黒崎春日を登場させたいところです.

リソースに春日とネイ 墓城への誓いがある場合は屍塵迫孤の『冥滅』 エレシュキガルで回収するのも手です.

このデッキには緑が8枚採用されていますし,手札に来た華麗なる巧手 百日紅を使うことで難なく降臨させられます.

 

スポンサーリンク

4. デッキの補足

各カードの役割や採用理由については過去の記事を参照して下さい.

 

この捲りに全てを賭ける!黒青赤緑ESデッキver.27弾
1. はじめに ゼクス27弾「未来の叙事詩」(エースクロニクル)が発売されました. それに伴い,私が考案した新弾のカードを使用したデッキレシピを紹介します. 今回は黒青赤緑ESデッキです. ESをふんだんに採用し...

 

黒t緑赤 墓城ESデッキver.SD02
1. はじめに 墓城のぐうたら姫ネイを見たときからずっと思っていました,ESデッキで使いたいと! ESデッキを使ったことがある人なら誰しも考えたと思います. (知れば誰もが望むだろう!君のように捲りたいと!) (たいと!...

 

スポンサーリンク

5. デッキ変更案

デッキを回してみて「こういった変更も有りだなぁ」と思った事項を記載します.

 

5.1 スタートカードを魔導の墓城姫ぐうたらネイに変更

IGOBを主体に戦いたいならスタートカードを魔導の墓城姫ぐうたらネイに変更したいです.

理由はデッキの特性上,チャージを温存するのはなかなか難しいからです.

こちらに変更すればチャージを即座に作れるためIGOBが非常に使いやすくなります.

 

対緑戦だと相手は5リソース時に一気にリソースブーストすることが多いです.

こちらが5リソースになる前に1リソブ出来ていれば,ディンギルを絡めてすぐにIGOB出来ます.

相手はIGOBを放置出来ないため,翠竜の桜翼 娑伽羅で盤面をリセットする選択肢が取りづらくなります.

 

5.2 春日とネイ 墓城への誓いを鮮麗なる美技カレントに変更

今回のデッキコンセプトに反してますが,ESに特化させる案です.

正直なところ序盤で如何にライフを奪えるかがポイントのデッキです.

序盤に点数を稼げないとIGOBしても勝利は覚束ないです.

なので,IGOBをせずに超短期決戦に持ち込む構築も有りかなと思います.

 

スポンサーリンク

6. おわりに

以前のデッキから変更したカードの枚数は少ないですが,使い勝手はだいぶ良くなりました.

ESを落とすカードが増えているため,山をガンガン削れるようになったのが大きいですね.

デッキトップに左右されるため,安定感は皆無です.

しかし,爆発力があるので「分の悪い賭けは嫌いじゃない」勝負師なプレイヤーにおすすめです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント