私の歌を聴けぇぇー!青単フレデリカデッキ(恋歌誓装型)ver.F40

Z/Xデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年5月21日にイデアライズエンジョイセットゆたかが公開&配布されました.

なので,早速フレデリカデッキをイデアライズ仕様に組み直してみました.

以前よりもかなり使いやすくなったのでフレデリカデッキを組み直したい人におすすめです.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

まずデッキレシピを紹介します.

※1 カード名の後ろの数字は採用枚数1枚の値段となっています.

※2 カードの値段は記事作成時の遊々亭様の値段を参照させていただきました.

※3 イデアライズエンジョイセットのカードはフリーカードなので値段は記載しません.

 

プレイヤー

天竜ゆたか 1・200

 

デュナミス

青竜歌姫メルキオール 1・150

清爽に輝く舞踏ウェイベル 1・20

億劫なる『沈泥』ラハム 2・100

尊き『星海』ニンガル 1・50

教唆の『命慟』ティアマト 1・980

常夏の美声フレデリカ 1・50

【宿怨刃神】冥幽滅エレシュキガル 1・100

【星辰顕臨】影舞踏ク・リト 1・1980

【剣誓『星』】ゆたか 2・3480

奏楽のイデア フレデリカ 1

 

オーバーブースト

“恋歌誓装”天竜ゆたか上 3

“恋歌誓装”天竜ゆたか下 1

 

スタートカード

海辺の出会いフレデリカ 1・20

 

IG枠

パワフルミュージック ポーラ ←LR 4・400

艦隊指揮の達人フレデリカ ←VB 4・50

ソプラノ・ソング フレデリカ 4・100

夢見のひととき フレデリカ 4・6980

澄音の刻み手ラフト 4・50

 

非IG枠

コスト3

誓いの恋歌フレデリカ 4

コスト4

散策紀行シャリーノ 4・200

夢心地の美声フレデリカ 4・100

コスト5

ローレライ・バニー フレデリカ 4・50

コスト6

魅惑のリサイタル フレデリカ 4・150

コスト7

秘密の看板娘フレデリカ 4・500

マイ・フェア・レディ タルティニ 4・780

イベント

開け、奏楽の門 1

 

デュナミス合計:10490円

IGOB合計:0円

メインデッキ合計:37660円

デッキ総額:48150円

 

一見すると高額なデッキですが,実際には夢見のひととき フレデリカが高すぎるだけです.

これを他のマーメイドかドロー出来る青のアイコンに変更するだけでグッと安価になります.

さらに【星辰顕臨】影舞踏ク・リト【剣誓『星』】ゆたかもマストではないです.

なので,これらを変更すれば1万円代前半くらいになりますね.

 

スポンサーリンク

3. デッキの動かし方

マイ・フェア・レディ タルティニ登場を狙い,4もしくは5リソースからガンガン攻めます.

ゼクス登場&スクエア移動効果を駆使して,IGOBを行ったターンに勝利を目指します.

序盤にIGを行うか否かはマイ・フェア・レディ タルティニ登場が可能かどうかで判断します.

 

最良の動きをするためにはIGOBしたターンにイデアライズを登場させたいです.

そのため,後攻の場合は毎ターン欠かさずドリーム・キーを入手します.

(先行の場合は1ターン分ドリーム・キーを入手出来なくてもOKです.)

 

上手く回すためには手札の管理にも注意が必要です.

特にローレライ・バニー フレデリカを使用するために常に同名2枚と登場させたい3コスト以下のゼクスは必ず手札に残しておきたいです.

 

3.1 1ターン目(3リソース時)

下記3種のカードのいずれかをプレイします.

澄音の刻み手ラフトはゼクスの移動が可能なため,役立つ場面が多いです.

自分のマーメイドを選べばドロー出来るので,初ターンからドリーム・キーを入手出来ます.

誓いがマーメイドになったので,初ターンから必ず効果を使用出来るようになったのも◎.

 

ソプラノ・ソング フレデリカは公開する手札次第でバウンスとドローを使い分けられます.

臨機応変に対応出来るため,序盤から終盤まで終始活躍してくれます.

特に,ドロー効果選択時に手札の5コスト以上をデッキ上に置けるのが非常に優秀です.

デッキ上から登場させる効果が多いので,任意のゼクスを登場させやすくなるからです.

 

夢見のひととき フレデリカはバニラなので盤面に残り易いです.

1面残るとマイ・フェア・レディ タルティニ登場が楽に行えます.

 

3.2 2ターン目(4リソース時)

下記2種のカードのいずれかをプレイします.

夢心地の美声フレデリカは登場時に手札から3コスト以下のゼクスを登場させられます.

攻撃には参加出来ませんが,登場効果は使用出来るのでドローを行いたいです.

このカードで2面埋められるため,マイ・フェア・レディ タルティニの登場に役立ちます.

 

散策紀行シャリーノは相手の6コスト手札バウンスとゼクス入れ替えが出来ます.

このタイミングで登場しておけば攻撃で破壊されないので,盤面に残り易いです.

盤面に残れば毎ターン効果を使用出来るため,攻防ともに活躍してくれます.

コストで手札を1枚デッキの上に置くのも,このデッキ的にはプラスです.

 

割と稀ですが,このタイミングでマイ・フェア・レディ タルティニの登場も可能です.

その場合はパワー10500が1体+マーメイド2体いるため,一気呵成に攻められます.

 

3.3 3ターン目(5リソース時)

このタイミングでは2パターンの動きが想定出来ます.

 

3.3.1 マイ・フェア・レディ タルティニの登場を狙う

夢心地の美声フレデリカローレライ・バニー フレデリカは効果で2面埋められます.

そのため,IGヒットや前のターンに残ったマーメイドで合計3面埋めてマイ・フェア・レディ タルティニの登場条件を達成出来ます.

ここで2点取れるとIGOBせずとも次ターンでの勝利も見えてきます.

最低でも場に3体ゼクスが残るため,チャージを得やすく,次ターンの攻勢を維持し易いです.

ローレライ・バニー フレデリカを登場させた場合は【剣誓『星』】ゆたかにオーバーシフトして次ターンのイグニッションを確定させておきます.

 

3.3.2 デュナミスから5コストウェイカーをプレイ

マイ・フェア・レディ タルティニの登場が出来ない場合はこちらのパターンを使います.

清爽に輝く舞踏ウェイベルは手札を増やした上で,デッキトップ3枚確定相手の5コスト以下手札バウンスが使えます.

どちらの効果も次のターンへの繋ぎとしては十分なので優秀です.

覚醒条件がマーメイド2枚なので,手札の状況に左右されにくい点も◎.

 

青竜歌姫メルキオールは相手に攻められている場合に使用します.

手札バウンスと移動が行えるので,攻撃も含めてPS回りを3面退かせられます.

ただし,覚醒条件が5コスト以上2枚なので,手札の状況によっては使用出来ないことも.

 

3.4 4ターン目(6リソース時)

IGOB出来ない場合IGOB出来る場合の2パターンの動きが想定されます.

 

3.4.1 IGOB出来ない場合

魅惑のリサイタル フレデリカの効果で盤面展開していきます.

運任せでは弱いため,尊き『星海』ニンガルソプラノ・ソング フレデリカでデッキトップをなるべく強いカードに確定させます.

秘密の看板娘フレデリカからローレライ・バニー フレデリカに繋げると理想的です.

盤面が埋まってきたらマイ・フェア・レディ タルティニも使用してさらに攻めます.

早い段階でパワフルミュージック ポーラを登場させておくと,攻撃済みのゼクスを移動させられるため,攻撃回数を稼ぎやすいです.

 

3.4.2 IGOB出来る場合

“恋歌誓装”天竜ゆたかは自身の移動と7コスト以下の相手ゼクス1枚を手札バウンス出来ます.

相手PSの大型ゼクスを処理して移動してもいいですし,バウンスで面を空けるのも有効です.

しかも,この効果を2回使えるため,色々と調整しやすいです.

さらに,コストで手札のフレデリカをデッキ上に置くため,登場効果を使いやすいです.

“恋歌誓装”天竜ゆたかで準備を整えたら,奏楽のイデア フレデリカを登場させます.

奏楽のイデア フレデリカはデッキ上3枚から3コストを登場させられます.

そのため“恋歌誓装”天竜ゆたかの効果でデッキ上に艦隊指揮の達人フレデリカ秘密の看板娘フレデリカを仕込んでおけば連鎖的に盤面にゼクスを登場させられます.

さらに奏楽のイデア フレデリカはゼクス移動能力もあるため,攻撃済みの自分のゼクスを移動させておけば攻撃回数を稼ぎやすいです.

 

これらに加え,マイ・フェア・レディ タルティニパワフルミュージック ポーラを使用することで,盤面を一気に埋めつつ,攻撃回数をかなり稼げます.

 

4. デッキの補足

この項目ではデッキに採用しているカードについて補足します.

 

4.1 メインデッキについて

4.1.1 海辺の出会いフレデリカ

デッキトップが宣言したコストならば手札に加え,5コスト以下の手札バウンスが使えます.

アドバンテージを稼ぎやすいカードなので非常に優秀です.

 

艦隊指揮の達人フレデリカ魅惑のリサイタル フレデリカを使う際にデッキトップが確定していない場合は敢えてデッキに入っていないコストを指定します.

するとデッキトップを確認して上か下に置けるため,登場させるゼクスの質を上げられます.

 

4.2 デュナミスについて

4.2.1 億劫なる『沈泥』ラハム

青単ではほぼ必須といっても過言ではないディンギルです.

自分のゼクスもバウンス出来るため,連続攻撃に使用したり,キーカードを回収して再利用したりと役割が豊富です.

 

このデッキで特に重要なのはコスト制限なく手札バウンスが使える点です.

このデッキに採用しているバウンスは5,6,7コスト以下しかバウンス出来ません.

そのため,8コスト以上がNSに登場した場合は億劫なる『沈泥』ラハムに頼ることになります.

 

4.2.2 教唆の『命慟』ティアマト

このデッキでの大きな役割はコスト制限のない2面手札バウンスが使える点です.

手札も入れ替えられるため,手札の質が悪いときにも助かります.

 

4.2.3 常夏の美声フレデリカ

デッキトップ3枚から好きなマーメイドを1枚ノーマルスクエアに登場出来ます.

コスト制限無く登場出来るため,手数を増やしたいときに有効です.

しかし,以前に比べるとデッキの展開力が増しているため,使用頻度はかなり低下しました.

 

4.2.4 【宿怨刃神】冥幽滅エレシュキガル

NSにある相手の3コスト以下を全て破壊出来るため,盤面を空けやすいです.

基本的には絶界を並べるデッキに対する対策カードとして採用しています.

最近だとガーンデーヴァデッキに絶界を並べられて厳しいことがありますので.

私的には汎用シフトの中では【恩讐刃神】始極焉ギルガメシュと同じくらいおすすめです.

 

4.2.5 【星辰顕臨】影舞踏ク・リト

相手のライフを確認してIGアイコンを排除出来るため,ライフを詰めやすくなります.

トークンを生成出来るため,攻撃要員の確保も可能です.

しかし,最近は以前よりもデュナミスを表にしないデッキが増えています.

そのため,今までよりもトークンの生成数が厳しめな感じです.

 

4.2.6 【剣誓『星』】ゆたか

シフト時にデッキトップ3枚を確認出来るため,効果で登場するゼクスを確定出来ます.

もしくは,メインフェイズの最後にプレイすることで次のターンのIGを確定出来ます.

便利な効果なのですが,今回のデッキだとそんなに活躍しない感じです.

というのも,動き始めに置ける5コスト以上のフレデリカがいないからだと思います.

 

秘密の看板娘フレデリカ奏楽のイデア フレデリカは登場時にゼクス登場効果が誘発するため,タイミングが合わないんですよね.

このあとに艦隊指揮の達人フレデリカ魅惑のリサイタル フレデリカをプレイする際には活躍してくれるのですけどね.

 

5. おわりに

“創恋誓装”天竜ゆたかのときよりも随分デッキを動かしやすくなった印象です.

IGOBしやすくなったため,艦隊指揮の達人フレデリカが使いやすくなり,イデアライズで登場させやすくなったのが大きいのかなと思います.

マーメイドらしく移動を駆使したパズルのような動きが楽しいデッキなので宜しければ使ってみて下さい.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント