5リソース時にIGOBを目指す 緑単ヴェスパローゼデッキ(勇凛誓装型)ver.B32

Z/Xデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

ヴェスパローゼデッキはカードの選択肢が多いため,人によって個性が出やすいと思います.

選択肢の多さ故に構築や立ち回りがなかなか難しい感じがします.

私も32弾発売以降色々と試行錯誤してとりあえず形にしてみました.

今回の構築は5リソース時にIGOBを行うことを目指したものになっています.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

まずデッキレシピを紹介します.

※1 カード名の後ろの数字は採用枚数1枚の値段となっています.

※2 カードの値段は記事作成時の遊々亭様の値段を参照させていただきました.

 

プレイヤー

百目鬼きさら 1・100

 

デュナミス

きぃとヴェスパローゼまみ 2・3980

安寧たる『倒絡』ニンフルサグ 1・400

神辣蜂姫 魔針のヴェスパローゼ 2・50

双斧断滅斬マンティスバーグ 1・50

繁茂する『恵愛』イシュタル 1・980

【運命剣臨】精霊樹ユグドラシル 1・14800

【運命剣臨】召魂士Ms.百目鬼 1・980

【剣誓『隠者』】きさら 2・7980

惑夢のイデア ヴェスパローゼ 1・3980

 

オーバーブースト

“勇凛誓装”百目鬼きさら上 3・3980

“勇凛誓装”百目鬼きさら下 1・3980

 

スタートカード

蜂兵を統べる者 名もなき魔蜂姫 1・20

 

IG枠

蜂兵軍医ロイヤルメディック ←LR 4・680

蜂兵女王 権謀のヴェスパローゼ ←VB 4・300

午後のヴェスパローゼ 4・2980

騒霊蜂兵ビーガイスト 4・150

蜂兵女王 慈哀のヴェスパローゼ 4・300

 

非IG枠

コスト2

薔薇のお茶会 蜂兵女王ヴェスパローゼ 4・100

コスト3

誓いの勇凛ヴェスパローゼ 4・50

コスト4

蜂兵愛嬢パルチザン 4・1480

クレプス&蜂兵女王ヴェスパローゼ 1・150

コスト5

蜂兵群長サージェンティエ 4・20

コスト7

四皇蟲 隷梏女王ヴェスパローゼ 3・150

今日は晴れたから ヴェスパローゼ 4・20

イベント

開け、惑夢の門 1・50

ヴェスパローゼときさら 盲執の絆 4・400

 

デュナミス合計:45210円

IGOB合計:15920円

メインデッキ合計:26690円

デッキ総額:87820円

 

漠然と高いデッキだと思っていましたが,ここまでするとは思いませんでした.

特に【運命剣臨】精霊樹ユグドラシルがこんなに値を上げているとは思いませんでした.

一時期7000~9000円くらいで落ち着いていたような記憶があったんですけどね….

 

スポンサーリンク

3. デッキの動かし方

このデッキの勝負は3ターン目(5リソース時)です.

そこでIGOB出来るか否かが勝敗に直結してきます.

その準備のために序盤は手札とリソース,チャージを整えます.

 

3ターン目にIGOB出来たら4ターン目に展開して,5ターン目に決着を狙います.

相手PSを連続攻撃出来るため,上手く回れば4ターン目での決着も視野に入ります.

 

3.1 1ターン目(3リソース時)

下記3種のカードのいずれかをプレイします.

チャージが欲しいため,下記3種が無い場合はとりあえず出せるものをプレイします.

騒霊蜂兵ビーガイストは手札を増やしつつ,リソースを入れ替えられます.

リソース調整が楽になりますし,ドリーム・キーも入手出来るので初手でプレイしたいです.

ただし,リソリンのイベントが初期リソにあると効果を使えないのはネックです.

 

蜂兵女王 慈哀のヴェスパローゼはNSにある相手の3コスト以下のゼクスの攻撃を無効化します.

そのため,盤面にこのカードが残り易く,3ターン目にディンギルしやすくなります.

効果で破壊されてしまった場合でも,オーバーシフトでリソースブーストを狙えます.

 

午後のヴェスパローゼはバニラなので盤面に残り易いです.

ですが,最近はレベル参照無しにバニラを倒せるカードが増えているのが辛いところです.

3コストバニラはバニラ界最後の希望の星なので頑張って欲しいところです.

(他のコスト帯だとバニラはまず採用されませんからね.)

 

3.2 2ターン目(4リソース時)

下記2種のカードのいずれかをプレイします.

蜂兵愛嬢パルチザンは登場時にリソースを2枚入れ替えられます.

しかも一時的にリソースが増えるため,リソースリンクも誘発可能です.

不確定ですが,リソースを伸ばせると次ターンが非常に楽になります.

とりあえず,リソースのヴェスパローゼを増やしてIGOBに備えます.

 

さらに,自身をスリープすると相手ゼクスをリソ送りにしつつ,こちらのリソを増やせます.

そのため,次のターンを6リソースで迎えられることになるので展開が楽になります.

自分が先行の場合だと除去の少ない相手の場合は残り易く強い動きをしやすいです.

逆に後攻だとウェイカーを含めて色々除去が使えるため,NSだと残りにくいです.

 

クレプス&蜂兵女王ヴェスパローゼは各種領域のカードを入れ替えられます.

チャージも増えるため,次ターンの動きが楽になります.

ただし,このカードは無色なのでディンギル降臨条件に使いにくいです.

そのため,相手が破壊してくれる位置に置きます.

本当は枚数を増やしたいのですが,枠の確保が難しいです.

 

3.3 3ターン目(5リソース時)

このデッキのターニングポイントとなる大事なターンです.

このターンでIGOB出来るか否かが非常に重要となってきます.

このターンでIGOBするためには(1)か(2)のいずれかを達成する必要があります.

 

(1)2リソースだけ使用可能な状態で自分のリソースを9枚にする.

(2)2リソースだけ使用可能な状態で相手のリソースを6枚にする.

 

3.3.1 自分のリソースを9枚にするパターン

こちらは一見するとかなり難しいですが,想像よりも達成しやすく不可能ではないです.

リソースを増やすためには下記6種のカードを使用します.

繁茂する『恵愛』イシュタルは2リソブ,それ以外は1リソブが可能です.

そのため,これらを組み合わせることで9リソースを目指します.

リソースをほとんど使えないので,如何にIGを当てられるかが焦点になります.

ここで活躍してくれるのが薔薇のお茶会 蜂兵女王ヴェスパローゼです.

このカードはリソースに蜂兵とヴェスパローゼが5枚以上あると5コストになります.

そのため,オーバーシフトも出来ますし,7コストディンギルの素体にもなります.

このタイミングでは2リソースしか使えないので必ずプレイしたいカードです.

 

今回は薔薇のお茶会 蜂兵女王ヴェスパローゼの条件を確実に満たせる構築にしていいます.

そのため,逃がさない……!など条件を満たせないカードは不採用にしました.

 

3.3.2 相手のリソースを6枚にするパターン

こちらは前項より比較的楽ですが,使えるか否かはNSにいる相手のゼクスの枚数次第です.

なので,先行でこのパターンを採用する場合は上手く相手のゼクスを場に残す必要があります.

後攻の場合は1リソブで済むため,こちらのパターンはかなり楽です.

上記3種を使用して相手のリソースを伸ばします.

ディンギルするために自分のリソースを伸ばすには3.3.1のいずれかを使用します.

 

3.3.3 IGOB出来なかったパターン

正直かなりアウトな状況ですが,次に繋ぐために下記2枚を登場させます.

蜂兵群長サージェンティエの効果でリソースが減るため,今日は晴れたから ヴェスパローゼのリソースブーストは相殺されて相手が先にIGOBすることはないです.

今日は晴れたから ヴェスパローゼの3コスト以下のプラセクト登場効果はこのタイミングでリソースが全てヴェスパローゼでなければならないため,発動はかなり難しいです.

 

3.4 4ターン目以降

シフトとディンギルもしくはイデアライズを駆使して一気にライフを取りに行きます.

 

3.4.1 ディンギルする場合

こちらのパターンは今までのヴェスパローゼデッキとほぼ同じです.

IGや低コストのゼクスで相手のPSを攻めます.

相手PSの隣接スクエアが自分のゼクスで2面埋まったら神辣蜂姫 魔針のヴェスパローゼで自分のゼクスをリソースに置き盤面を開けます.

神辣蜂姫 魔針のヴェスパローゼ登場時に蜂兵軍医ロイヤルメディックを緑1で登場させて攻撃回数を稼ぎます.

もう1面相手PSを蜂兵で埋めて攻撃した後,【運命剣臨】精霊樹ユグドラシルにシフトして相手PSに隣接している蜂兵をヴェスパローゼに入れ替えてライフを削りきります.

 

ざっくりですが,7回くらい相手PSを攻撃出来るためライフ4の状態からでも詰められます.

神辣蜂姫 魔針のヴェスパローゼで自分のゼクスを2面剥げるため,連続攻撃がやりやすいです.

 

3.4.2 イデアライズする場合

相手のPSが大きかったり,あまりIGがヒットせずゼクスを展開出来ない場合はこちらパターンが有効です.

惑夢のイデア ヴェスパローゼから四皇蟲 隷梏女王ヴェスパローゼを登場させます.

この後は蜂兵群長サージェンティエで相手PSに隣接した攻撃済みの蜂兵を破壊し,再度四皇蟲 隷梏女王ヴェスパローゼを登場させて攻撃回数を稼ぐいつもの動きです.

その後【運命剣臨】精霊樹ユグドラシルにシフトしてライフを削り切ります.

リソースの下準備は必要ですが,こちらのパターンのほうが柔軟に対応し易いです.

 

4. デッキの補足

この項目ではデッキに採用しているカードについて補足します.

 

4.1 メインデッキについて

4.1.1 蜂兵を統べる者 名もなき魔蜂姫

5リソース時にリソースブーストが可能なので結構重要だったりします.

蜂兵名称なので,蜂兵群長サージェンティエのコストに出来る点も◎.

今まではバニラの方が良いと思っていましたが,現在はこちらの方が良さそうです.

 

4.1.2 蜂兵女王 権謀のヴェスパローゼ

オーバーブーストが必要ですが2コストで盤面を空けつつ,リソブも出来るので優秀です.

他のプラセクトVBも良いですが,名称優先でこちらを4枚採用にしています.

 

4.1.3 今日は晴れたから ヴェスパローゼ

リソースブーストと3コスト以下のプラセクトを登場させられるため使いやすいです.

特に1つ目の効果でデッキ上3枚から好きなカードをリソースに置けるため,リソースに不足しているキーカードやリソリンを発動させやすいです.

さらにトラッシュも増やせるので“勇凛誓装”百目鬼きさらの効果の補助も出来て◎.

 

4.1.4 ヴェスパローゼときさら 盲執の絆

リソリン効果は相手だけでなく,自分のゼクスもリソ送りに出来る点が非常に優秀です.

このデッキはリソースブーストしやすいので,上手くデッキからリソースに入ってくれると攻撃回数を増やせます.

 

また,5リソース時のために手札を整えて置きたいのでイベントとしても使います.

プラセクト限定の娑伽羅のお願いなので,使い勝手の良さは折り紙付きです.

誓いがプラセクトになったため,以前よりも回収が非常に聞きやすいのも良い点です.

 

4.2 デュナミスについて

4.2.1 きぃとヴェスパローゼまみ

不確定ですが,手札とリソースを増やせるため,1枚は必ず欲しいディンギルです.

単純なリソブよりリソースリンクを狙いやすいので,2リソブも可能です.

【剣誓『隠者』】きさらにオーバーシフト出来る点も極めて優秀です.

 

4.2.2 双斧断滅斬マンティスバーグ

四皇蟲 隷梏女王ヴェスパローゼから蜂兵群長サージェンティエに展開する場合に使用します.

ですが,これを使用するのはかなりマズイ状況です.

様々な状況が整わなかったときの保険の意味を込めてサブプランとして採用しています.

 

4.2.3 【運命剣臨】召魂士Ms.百目鬼

相手が絶界を付与してゼクスを並べるデッキの際に使用します.

また,このターンでの決着が見込めないときには負けないためにも使用します.

 

4.2.4 【剣誓『隠者』】きさら

攻撃するだけでトラッシュから好きなカードをリソースに置けます.

リソブしたい場合は前者を,連続攻撃したい場合は後者をリソースに置くことが多いです.

もちろん,リソースに足りないキーカードを置くのにも使用します.

 

5. おわりに

“勇凛誓装”百目鬼きさらを使うようになって必ずIGOBが出来るようになったのは嬉しいです.

“新生誓装”百目鬼きさらのときは誓いが手札に来なくて全然IGOB出来ませんでしたから.

IGOBがやりやすくなったため,【運命剣臨】精霊樹ユグドラシルを決めやすくなったのも◎.

数あるヴェスパローゼデッキの一例として参考になれば幸いです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント