緑単フィーユデッキ(獣王誓装型)ver.F40

Z/Xデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

イデアライズエンジョイセットの配布に伴い,フィーユデッキを組み直してみました.

久しぶりにフィーユデッキを組み直したのですが,以前よりもかなり使いやすくなりました.

今回のデッキの肝はリソースリンクを如何に上手く使えるかです.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

まずデッキレシピを紹介します.

※1 カード名の後ろの数字は採用枚数1枚の値段となっています.

※2 カードの値段は記事作成時の遊々亭様の値段を参照させていただきました.

※3 イデアライズエンジョイセットのカードはフリーカードなので値段は記載しません.

 

プレイヤー

剣淵相馬 1・50

 

デュナミス

万華の覚醒者フィーユ 1・400

滅天竜ラストゼオレム 3・200

安寧たる『倒絡』ニンフルサグ 1・400

エターナルフレンズ ウェアドッグ 1・50

【大罪剣臨】怠惰王ベルフェゴール 1・1480

【運命剣臨】大竜王ソーマ 1・780

【剣誓『刑死者』】相馬 2・4980

戦友のイデア フィーユ 2

 

オーバーブースト

“獣王誓装”剣淵相馬上 3

“獣王誓装”剣淵相馬上 1

 

スタートカード

福音獣人ウェアシロイルカ 1・20

 

IG枠

紅葉にはしゃぐウェアドール ←LR 4・400

猛攻大車輪フィーユ ←VB 2・200

運命の案内役ウェアキャット ←VB 2・150

碧玉の大閃光アイヴィーウイング 4・780

披荊の双肩フィーユ 4・200

ストライク・バック フィーユ 4・500

 

非IG枠

コスト3

誓いの獣王フィーユ 4

コスト4

不羈奔放の令嬢フィーユ 4・200

コスト5

ニンジュツ・サンタ ウェアジャガー 2・500

コスト6

万刺の烈爪ウェアタイガー 4・980

パッションサポート フィーユ 4・50

コスト7

喝采の先陣フィーユ 4・100

コスト8

樹海の乙女フィーユ 2・100

イベント

開け、戦友の門 1

フィーユと相馬 斬棘の絆 4・200

 

デュナミス合計:13670円

IGOB合計:0円

メインデッキ合計:15610円

デッキ総額:29280円

 

デュナミスだと【剣誓『刑死者』】相馬の値段が結構上がっているように思えます.

5リソース時と最初のIGOB時に使うので2枚あると便利です.

とりあえず,5リソース時はウェイカープレイ時にマストなので1枚は必ず欲しいところです.

5リソース時に絶対ディンギルするという固い決意があるならば無くても可です.

 

各種カードの再録のおかげで以前に比べるとメインデッキは随分と値段が落ち着いた印象です.

メインデッキの大半が再録カードなので,再録前はとても人に勧められない値段でしたね.

フリカ以外で再録されてないのはスタート,タイガー,VB,リソリン,4コストだけですね.

 

碧玉の大閃光アイヴィーウイングは2019年12月に再録されたばかりなのに随分高いです.

値段が上がるのは予想していましたが,上昇ペースがいささか早い気がします.

 

スポンサーリンク

3. デッキの動かし方

序盤はチャージを温存しつつ,5リソース時のリソースブーストに備えます.

このデッキは大量のリソースからフィーユを登場させて連続攻撃で勝利することを目指します.

そのため,如何に多くリソースを増やせるかが勝負になってきます.

もちろん,リソースからの登場が基本のため,リソースの質も重要となってきます.

 

特にリソースリンクの枚数が重要になってきます.

リソースリンクを如何に使いまわせるかで,行動回数に大きく差が出るからです.

リソリン起動のために披荊の双肩フィーユは極力リブート状態を維持したいです.

 

他の注意点はリソースにライカンスロープを10枚以上確保することです.

パッションサポート フィーユの効果が使えるか否かは死活問題ですので.

 

3.1 1ターン目(3リソース時)

下記3種のカードのいずれかをプレイします.

碧玉の大閃光アイヴィーウイングは一時的にリソブしつつ,手札を増やせます.

このデッキだと唯一初手からアドを得られるカードなので最優先でプレイしたいです.

緑の真紅の成敗剣カーディナルブレード的ポジションの便利カードです.

 

ストライク・バック フィーユは手札かリソースを増やせるため優秀なIGアイコンです.

とはいえ,このタイミングでは効果を使えないので,とりあえずドラゴンを表にします.

運命の案内役ウェアキャットのために早期にドラゴンLv2は達成しておきたいです.

 

披荊の双肩フィーユはドリーム・キー入手目的でプレイします.

リソースに置きたいので極力プレイしたくないですが,状況次第ではやむを得ません.

トラッシュからリソースに戻す手段はあるので,ここで使ってしまっても問題ありません.

 

3.2 2ターン目(4リソース時)

不羈奔放の令嬢フィーユをプレイします.

フィーユ名称ならば何でも回収出来るため,手札の質を上げやすいです.

リソリンや誓いを回収しておくと次ターン以降の動きが楽になります.

リソースが10枚以上になるとトラッシュからも回収が効くので非常に使いやすいです.

不羈奔放の令嬢フィーユが手札に無い場合は1ターン目と同じ動きをします.

 

3.3 3ターン目(5リソース時)

ここから一気にリソースを伸ばしていきます.

IGの当たり具合でリソースの伸び具合や行動パターンが変わります.

ウェイカーパターンとディンギルパターンで2パターンの動きが想定出来ます.

 

3.3.1 万華の覚醒者フィーユをプレイする

こちらのパターンは比較的安定して行えるため,使う機会が多いです.

万華の覚醒者フィーユ【剣誓『刑死者』】相馬をオーバーシフトすると2リソブ出来ます.

こちらのIGがヒットしていて相手のゼクスが2枚以上いればさらにリソブ出来ます.

次ターンには8~9リソースになっているので,問題なくIGOBが可能となります.

 

3.3.2 ディンギルをプレイする

こちらのパターンは手札やIG,盤面状況に左右されるため安定はしません.

しかし,得られるアドバンテージが大きく,このターンでのIGOBも可能です.

上手くすれば福音獣人ウェアシロイルカを往復で使用できるため,リソースが伸びやすいです.

上記3種のいずれかで自分のリソースを伸ばして下記2種いずれかのディンギルを降臨させます.

安寧たる『倒絡』ニンフルサグは相手だけでなく,自分のゼクスもリソースに置けます.

そのため,自分のゼクスをリソースに置くことでさらにリソースを伸ばすことも可能です.

 

エターナルフレンズ ウェアドッグはライカンスロープで2枚でしか降臨させられません.

しかし,安寧たる『倒絡』ニンフルサグと同じような効果が使えるうえ,デッキ上3枚からライカンスロープを1枚選んで手札かリソースに置けます.

誓いを回収してもいいですし,披荊の双肩フィーユのリソリン効果を発動させるのも有りです.

 

後攻時か相手がリソブするデッキ限定ですが,このタイミングでIGOBも可能です.

必要な条件はIGと2リソース以内で自分のリソースを6枚にすることです.

その場合,ディンギルで相手のリソースを6枚にすることでIGOBが可能となります.

 

先行時でも相手が2面以上NSに展開していれば,披荊の双肩フィーユのリソリン効果も使用してIGOB出来ないこともないです.

 

3.4 4ターン目以降

IGOBとリソリンによる展開で連続攻撃を行い,一気に相手のライフを攻めます.

だいぶ状況に左右されますが,このタイミングで4点削り切ることも十分可能です.

攻撃の要になるのが上記4種です.

基本的にはリソリンから喝采の先陣フィーユを登場させて相手PSを攻撃します.

攻撃後にパッションサポート フィーユに入れ替わることで盤面を空けつつ連続攻撃します.

戦友のイデア フィーユでリソリンを即発動出来るため,攻撃回数を稼ぎやすいです.

また,“獣王誓装”剣淵相馬でトラッシュに置いたフィーユと相馬 斬棘の絆戦友のイデア フィーユから登場させた不羈奔放の令嬢フィーユでリソースに戻すことでもリソリンを発動出来ます.

喝采の先陣フィーユから樹海の乙女フィーユを登場させると,ニンジュツ・サンタ ウェアジャガー万刺の烈爪ウェアタイガーを登場させられます.

すると,自分のゼクスを退かす手段が増えるため,攻撃回数がさらに増します.

 

一連の動きを上手く繋げると驚くくらい攻撃回数を稼げます.

自分のゼクスでスクエアが簡単に埋まってしまうため,パズル的な思考が要求されます.

 

4. デッキの補足

この項目ではデッキに採用しているカードについて補足します.

 

4.1 メインデッキについて

4.1.1 福音獣人ウェアシロイルカ

自分のゼクスをスリープすることでデッキ上からリソブ出来ます.

自ターンと相手ターンの2回タイミングがあるため,リソースを伸ばしやすいです.

共に歩む一歩フィーユだと効果使用は5リソースからで自ターンしかリソブ出来ません.

質を重視するならばこちらですが,量が欲しいため福音獣人ウェアシロイルカにしています.

 

4.1.2 猛攻大車輪フィーユ

オーバーブーストが必要ですが2コストで2面展開出来るため,攻撃回数を稼ぎやすいです.

盤面を埋めるために戦友のイデア フィーユから登場させることもあります.

 

運命の案内役ウェアキャットとの兼ね合いで2枚採用しています.

回収手段や登場手段は色々あるため,2枚採用でも十分だと思っています.

 

4.2 デュナミスについて

4.2.1 滅天竜ラストゼオレム

碧玉の大閃光アイヴィーウイング運命の案内役ウェアキャットのために採用しています.

運命の案内役ウェアキャットのためにストライク・バック フィーユで表にすることもあります.

とりあえず,2回は碧玉の大閃光アイヴィーウイングの効果を使いたいので3枚採用です.

 

4.2.2 【大罪剣臨】怠惰王ベルフェゴール

シフト時にトラッシュから2枚リソースブーストしつつ,リソリンを発動出来ます.

さらに,起動能力でトラッシュからフィーユを登場させられます.

そのため,手数が欲しい場合にシフトしたいカードです.

 

4.2.3 【運命剣臨】大竜王ソーマ

パワー20500で3回攻撃出来るため,詰めの場面で活躍します.

シフトすると手札をすべてスリープでリソースに置くため,シフトするのは最後の最後です.

2つ目の起動能力のためにはリソース14枚,そのうちフィーユが8枚あればOKです.

 

このデッキは手数を稼ぎやすいです.

そのため,【大罪剣臨】怠惰王ベルフェゴールよりもこちらにシフトすることが多いです.

 

5. おわりに

戦友のイデア フィーユ“獣王誓装”剣淵相馬のおかげでリソリンを発動し易くなりました.

そのため,今まで以上にリソリンを攻撃の起点にすることが出来ます.

 

相馬とフィーユのコンビは他のコンビと異なり,プレイヤーが戦闘します.

(相馬は樹人化出来ますから.)

その点をリソリンのイベント側(相馬)を起点にすることで上手く表現出来ていると思います.

各々のキャラクター達をカードの効果で表現出来ていると思うと面白いですよね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント