新環境で再びアニムスを!黒単アニムスデッキ(ミーティアEX型)ver.B40

Z/Xデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

今回は40弾発売以降に私が使っている黒単アニムスデッキを紹介します.

40弾でアニムスのカードは追加されませんでした.

しかし,追加された各種ミーティアが使えそうだと思いアニムスデッキを組み直しました.

オーバーブースト型よりも早く動き出せるのでなかなか良い感じです.

高額なカードを省いたり,他のカードで代用すれば割と安く組めるのも魅力です.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

まずデッキレシピを紹介します.

※1 カード名の後ろの数字は採用枚数1枚の値段となっています.

※2 カードの値段は記事作成時の遊々亭さんの値段を参照させていただきました.


プレイヤー

天王寺大和 1・50

 

デュナミス

不思議の国のアイドル アリス 1・300

冥土三姫 火刑人形スティカ 1・150

蔓延する『悪疾』アッハーズ 1・100

打ち据える『鋼槌』シュルシャガナ 1・300

驕れる『傲岸』スペルビア 2・200

ランクEの指導係イラ 1・200

耽溺の神海エレシュキガル 1・50

『冥滅』する神獄エレシュキガル 1・400

冥魔神生クレプス 1・100

【剣誓『悪魔』】大和 3・50

運命のイデア アニムス 1・1980

ホワイト・ロスト 2・580

 

プレイヤーエクストラ

ミーティアEX 1・980

 

スタートカード

クレプスの夢の欠片 大和 1・100

 

IG枠

アルターイノセント クレプス ←LR 4・150

縛鎖の魔人リガーレ ←VB 4・200

ココロ彩ル精神ノ魔眼 アニムス 4・1280

イージースナイプ クレプス 4・100

万華鏡で見た景色 アニムス 4・100

非IG枠

コスト6

ミーティア 星河ノ決意 1・20

コスト7

悪魔で淑女 アニムス 3・100

精神の魔人アニムス 4・50

蒼海のきらめき アニムス 2・50

那由多の災厄サタン 2・2480

星河ノ超新星 ミーティア 4・500

一途のアピール クレプス 3・100

撃ち抜く人形リゲル・ドール 4・50

コスト8

嫉妬を総べる七大罪 インウィディア 1・2480

イベント

行こう、運命の先へ 1・50

マインドデザイア 4・50

 

デュナミス合計:5290円

プレイヤーエクストラ:980

メインデッキ合計:18280

デッキ総額:24550円 

 

想定よりもデッキ総額は高めですが,最近のデッキだと安い方だと思います.

高額なカードを省いたり,選択肢を増やす目的で採用しているデュナミスを省けば半額以下で組めると思います.

 

それにしても那由多の災厄サタンの値段を調べてとても驚きました.

恐らくですが,美食楼で使えるから高騰したのではないかと思います.

那由多の災厄サタン採用の美食楼デッキは結構強いですからね.

 

他には縛鎖の魔人リガーレが地味に高くなっていたのも驚きました.

これも多分美食楼で使えるからなのではないかと思います.

縛鎖の魔人リガーレはかなり優秀なのでディアボロスデッキなら採用したいですからね.

 

スポンサーリンク

3. デッキの動かし方

トラッシュに7コスト以上を14枚以上貯めることを最優先に動きます.

なので,マリガン基準はマインドデザイアが引けたか否かです.(超大事です)

そしてトラッシュが溜まったら星河ノ超新星 ミーティアから精神の魔人アニムスを登場させて一気に7コストを並べて圧を掛けます.(チャージ2枚確保をお忘れなく)

大型で盤面を埋められるので除去に長けてないデッキならそのまま圧倒して勝てます.

ですが,先に盤面を埋められるとかなり動きにくくなるので先手を打ちたいです.

 

3.1 1ターン目(3リソース時)

マインドデザイアを使用してアニムスと7コスト以上をすべてトラッシュに置きます.

最大5枚7コストをトラッシュに置けるので上手くいけば一気に条件を達成し易くなります.

後攻時に相手がPSを攻撃してくれてマインドデザイアを使えると非常に美味しいです.

 

後攻時にPSを割られている場合でもマインドデザイアを使用します.

PSは空いてしまいますが,1リソース残るのでイデアドライブを使用出来ます.

相手がIGをヒットさせるか4コストが無ければ1点ライフを削られないのでOKです.

仮にダメージを受けてもEX化の手間とチャージを貰えたと考えれば悪くないです.

6リソース時に動き出せるなら多少の犠牲は安いものです.

大和「気にするな,アニムス.命(ライフ)なんて安い物ものだ.特に俺のは」

 

マインドデザイアが手札にないならば下記4種のゼクスをプレイします.

とにかくマインドデザイアが欲しいのでドローとデッキ上トラッシュでデッキを掘れるアルターイノセント クレプスを優先してプレイしたいです.

次点だとデッキ上をトラッシュに置きつつ,チャージも増やせるイージースナイプ クレプスをプレイしたいです.

トラッシュにマインドデザイアが落ちればリライトで使用出来ますから.

 

3.2 2ターン目(4リソース時)

EX化する以外は1ターン目とほぼ同じ動きです.

次の相手のターンにライフにダメージを受けなさそうならミーティアEXになります.

逆にダメージを受けそうならイデアドライブを構えてターン終了です.

相手ターンにもEXにはなれるので状況に応じて上手く動きたいです.

 

3.3 3ターン目(5リソース時)

このタイミングでは次の2パターンを想定しています.

 

3.3.1 3リソース+2リソース

リライトのマインドデザイア(3リソ)+縛鎖の魔人リガーレ(2リソ)がベストです.

手札からマインドデザイア(2リソ)&リライトでマインドデザイア(3リソ)も有りですね.

次のターンに動き出すために縛鎖の魔人リガーレ星河ノ超新星 ミーティアを回収します.

縛鎖の魔人リガーレ自身を破壊して回収出来るのがかなり使いやすいです.

縛鎖の魔人リガーレがチャージに行くので2リソースでチャージと手札を増やせるわけですから.

 

3.3.2 不思議の国のアイドル アリスをプレイ

マインドデザイアが使えない&チャージにディアボロスがある場合のプランです.

手札の7コストを切りつつ,デッキを削れるので悪くない動きです.

トラッシュから登場させるのは縛鎖の魔人リガーレが多いです.

次のターンのために星河ノ超新星 ミーティアを回収したいですから.

星河ノ超新星 ミーティアが手札にあるならデッキを削れるゼクスを登場させます.

 

3.4 4ターン目(6リソース時)

このターンでトラッシュを14枚にして星河ノ超新星 ミーティアから精神の魔人アニムスを登場させて一気に盤面を制圧します.

スタートリソースのために2リソース残れば良いので4リソースまで使えます.

蒼海のきらめき アニムス驕れる『傲岸』スペルビアがトラッシュを増やす手段としてなかなか使いやすいです.

チャージ2枚確保&トラッシュに7コスト以上が14枚になったらいよいよ動き出します.

一例を挙げると次のような盤面になります.

3:驕れる『傲岸』スペルビア(トラッシュ準備段階で登場)

4:悪魔で淑女 アニムス(精神の魔人アニムスで登場)

5:撃ち抜く人形リゲル・ドール(自分の能力で登場)

6:悪魔で淑女 アニムス(精神の魔人アニムスで登場)

7:星河ノ超新星 ミーティア(スタートリソースで登場)

8:精神の魔人アニムス(星河ノ超新星 ミーティアで登場)

9:一途のアピール クレプス(精神の魔人アニムスで登場)

 

ご覧の通り星河ノ超新星 ミーティアから精神の魔人アニムスを登場させると7コスト以上のゼクスで6面埋めることが可能です.

リソースが残っていれば全面埋めることも難しくないです.

悪魔で淑女 アニムスは相手のゼクス破壊だけでなく,隣接スクエアにトラッシュから3コスト以下のゼクスを登場させられます.

そのため,4と6においておけば全面埋められるだけでなく妨害もしやすいです.

縛鎖の魔人リガーレを登場させることで連続攻撃も可能になります.

一途のアピール クレプスはチャージにディアボロスが2枚あれば全体2000パンプ出来ます.

7コストパワー12500以上が並ぶのでアークゼクスに一撃で破壊されないのは◎.

しかも,起動能力で自分のゼクスを破壊して4コスト以下のディアボロスを登場させます.

そのため,例えば3に置いた驕れる『傲岸』スペルビアを破壊して連続攻撃することも出来ます.

 

このように一気に盤面を制圧出来るため,相手は除去に長けていないと反撃が厳しいはずです.

さらに,起動能力持ちが複数いるのでこちらのゼクスが残ると立て直しは容易ですから.

一応連続攻撃も可能なので1ターンにライフを2点以上削るのも難しくないです.

この勢いを維持出来れば次のターンくらいには勝利出来るはずです.

相手が手札への依存度が高いデッキならば精神の魔人アニムスから那由多の災厄サタンを登場させて相手の手札とNSのゼクスを一掃しましょう.

回収に長けた黒系デッキかドロー力の強い人でなければまともに戦えなくなりますから.

 

3.5 7リソース以降

基本的には6リソース時と同じように動きます.

キーの入手が順調なら運命のイデア アニムスを使えるので楽に動き始められます.

他には7コストディンギルも使えるので,動きの選択肢が増えて攻めやすくなります.

 

スポンサーリンク

4. デッキの補足

このデッキに採用しているカードについて補足します.

 

4.1 メインデッキ

4.1.1 クレプスの夢の欠片 大和

自身破壊時にトラッシュとチャージを増やせるのでなかなか便利です.

2つ目の能力でクレプスを捨てるとそのコスト以下の相手ゼクスを破壊出来るのも良いです.

一気に展開するデッキなので,少しでも盤面を処理しておきたいですからね.

除去効果を重視するなら7コスト以上のクレプスを増やすと使いやすくなりますね.

 

4.1.2 ココロ彩ル精神ノ魔眼 アニムス

登場時に7コストをデッキから落としやすいので条件達成が容易になります.

2つ目の能力で手札の7コストを捨てつつ,ドローも出来るのでかなり助かります.

4枚採用したいですが,ちょっと値段が高めなのはネックですね.

代わりに採用するとしたら下記3種が良さそうだと思います.

ガングロギャル ヘイセーは登場時と自身破壊時にデッキ上を1枚トラッシュに置きます.

2回デッキを削れるのでトラッシュが欲しいこのデッキと好相性です.

 

美食楼のシトロンは起動能力でデッキ上にあるディアボロスを3枚までトラッシュに置きます.

デッキ上を最大3枚削れるので上振れるとマインドデザイア級です.

ですが,このデッキにはマインドデザイア撃ち抜く人形リゲル・ドールの合計8枚ディアボロスでないカードを採用しています.

ディアボロスでないカードはデッキ下に行くので下振れると弱いのが難点です.

 

怪盗団“黄昏”駆け巡るクラムはシンプルな登場時デッキ削りです.

チャージにあれば1回だけコストとパワーを上昇させられるのも割と便利そうです.

 

4.1.3 万華鏡で見た景色 アニムス

登場時に7コストをデッキから落としやすいので条件達成が容易になります.

トラッシュを減らしたくないのでアニムス回収効果はあんまり使わないですね.

使うとしたらリソースに貼るための同名を回収するくらいです.

 

4.1.4 蒼海のきらめき アニムス

2コストで手札の7コストを切りつつ登場出来るのはかなり便利です.

イデアドライブで迎撃されませんし,7コストディンギルを作りやすいですから.

注意点はスクエアでは6コストになることです.

6コストなので撃ち抜く人形リゲル・ドールを同時に登場させられませんから.

2枚しか採用していませんが,安定して使用したいならもう1枚採用したいです.

 

4.1.5 那由多の災厄サタン

このデッキならばかなり容易に登場させられるのでメインの動きとして使えます.

相手のNS&手札全トラッシュは非常に強力なので,なるべく早く登場させたいです.

2枚だけしか採用していませんが,割とトラッシュに落ちるので結構使えます.

ですが,6リソース時に必ず登場させたいならもう1枚くらい採用したいです.

高騰している&再録されていないので入手困難な点がネックですね.

 

4.1.6 撃ち抜く人形リゲル・ドール

ESでデッキ上を削りつつ,NSにある5コスト以上の相手ゼクスを破壊します.

トラッシュを増やしつつ,除去も出来るのでかなり助かります.

ただし,トラッシュにアニムスが必要なので早期にアニムスを落としたいです.

7コスト以上のアニムス登場時にNSに登場出来るので盤面を埋められるのも◎.

 

4.1.7 嫉妬を総べる七大罪 インウィディア

0コストでパワー11000登場&1面破壊&1枚ゼクス回収はかなり使いやすいです.

使用条件は厳しいですが,攻めも守りもこれ1枚で出来ますからね.

精神の魔人アニムスのトラッシュ条件に数えられるのも良い点です.

しかも,ディアボロスなので回収も可能ですし.

採用しなくても問題ないですが,挿しておくとと動きの幅が増えます.

 

4.2 デュナミスについて

4.2.1 冥土三姫 火刑人形スティカ

相手のゼクスが登場するたびにハンデス&チャージブーストは強力です.

7リソース時に全面埋めてPSに置ければ強いと思って採用しています.

ですが,リソース的にあんまり置く余裕がないので,ほとんど使う機会が無いです.

 

4.2.2 蔓延する『悪疾』アッハーズ

黒系デッキならとりあえず積んでおきたい6コストディンギルです.

縛鎖の魔人リガーレを回収後,そこから星河ノ超新星 ミーティアを回収するために使います.

ただし,結構遠回りなので余程困っている時以外は使用しないですね.

 

4.2.3 打ち据える『鋼槌』シュルシャガナ

NSにある相手のパワー6000以下を一掃してくれる6コストディンギルです.

このデッキは一気に展開するので,小型限定とはいえ複数枚処理出来るのは助かります.

 

4.2.4 驕れる『傲岸』スペルビア

手札補充とトラッシュ増加と盤面処理を同時に行えるので非常に優秀です.

デッキ上をチャージに置けばチャージ消費0でトラッシュ増加と盤面処理になるのも◎.

しかも,NS1面破壊は自分のゼクスも対象なので連続攻撃にも転用できます.

最初は1枚採用だったのですが,使用頻度が高すぎたのですぐに枚数を増やしました.

滅茶苦茶便利なので最低でも2枚は採用したいです.

 

4.2.5 ランクEの指導係イラ

チャージ1枚消費で1ドローが便利かつ枠が余ったので1枚だけ採用しています.

ですが,驕れる『傲岸』スペルビアが優秀過ぎるので使う機会はほぼ皆無です.

 

4.2.6 耽溺の神海エレシュキガル

チャージ1枚で相手の大型を破壊出来るのでなかなか便利です.

星河ノ超新星 ミーティアがチャージ2枚消費なので,チャージ1枚で済むのは◎.

このデッキだと影響は薄いですが,相手の手札状況を確認出来るのも良いですね.

手札のIGアイコンを1枚選んで捨てられるのでライフや新VBを1枚潰せるのは有用です.

 

4.2.7 『冥滅』する神獄エレシュキガル

NSの相手ゼクス1枚破壊&3コスト以下蘇生はかなり使いやすいです.

その反面,チャージ3枚消費がかなりネックです.

チャージ消費の重さ故に使用頻度は低いですが,選択肢として1枚採用しています.

 

4.2.8 冥魔神生クレプス

大和でしか使えないディンギルのクレプスなので採用しています.

ですが,今のところ使う機会は無かったですね.

このデッキは5コスト以下で登場させたいカードが少ないですから.

なので,他のカードと入れ替えても問題ないです.

 

4.2.9 【剣誓『悪魔』】大和

シフト時にデッキ上を1枚トラッシュ&チャージブーストなので使いやすいです.

シフトすれば一途のアピール クレプスのパンプ条件を満たしやすくなるので助かります.

相手がリソースブーストするデッキなら5リソース時から毎ターン使うこともあります.

(スタートリソースの効果を使って星河ノ超新星 ミーティアから登場出来ますので)

そのため,一応3枚採用にしています.

 

4.2.10 運命のイデア アニムス

精神の魔人アニムスをリソースを支払わずに登場させられるので動きやすくなります.

ですが,1ターンでもキーの入手が滞ると使いにくくなるのは難点です.

なので,運命のイデア アニムスを使うなら必ず毎ターンキーを入手しましょう.

運命のイデア アニムスは優秀ですが,マストじゃないので採用しなくても動けます.

運命のイデア アニムスを使わないなら,ゲートカードを開け、混迷の門にして混迷のイデア クレプスを採用しましょう.

運命のイデア アニムスほどゲームに与える影響は大きくないです.

ですが,6リソース時には使用出来ますし,小回りが利いて使いやすいです.

 

4.2.11 ホワイト・ロスト

イデアドライブが欲しかったので採用しました.

少ないながらクレプスを採用しているので0コストで使用することも可能です.

0コストで使うことに拘らないならばカードデバイスの変革者でも代用可能です.

 

5. おわりに

ミーティアEX型のアニムスは思っていた以上に使いやすかったです.

6リソース時に動き出せることが多いのでオーバーブースト型よりも早く動けるのも◎.

しかも,一部に目を瞑れば比較的安価に組めるのも魅力です.

(那由多の災厄サタンは高いですが,強力なのでなるべく採用したいです)

割と安く組めるので是非新環境対応のアニムスデッキで遊んでみて下さい.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント