3つの約束で大幅強化!青赤リゲルデッキver.B42

Z/Xデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

今回は3つの約束を採用した青赤リゲルデッキを紹介します.

3つの約束を採用した結果,緑でリソースブーストするデッキに負けにくくなりました.

それに加え,上振れなら4リソース時から2点ライフを狙えるようになったのが大きいです.

今までよりも早く動ける可能性が出来たので結構勝ちやすくなりました.

ですが,約束を3種採用したためにリゲルデッキにしては手札の維持が厳しめです.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

まずデッキレシピを紹介します.

※1 カード名の後ろの数字は採用枚数1枚の値段となっています.

※2 カードの値段は記事作成時の遊々亭さんの値段を参照させていただきました.



プレイヤー

各務原あづみ 1・50

 

プレイヤーエクストラ

各務原あづみEX 1・3980

 

デュナミス

青竜歌姫メルキオール 1・400

鬼謀の神機 アルダナブ 1・7980

唯我の神意 ナナヤ 1・5980

【剣誓『恋人』】あづみ 2・1780

【紅刃天臨】リゲル 1・1480

エンゲージ・ソードスナイパー 1・100

打ち砕け、その喪失 1・200

歌声の『氾慄』 エンリル 1・1780

未来ある者たちへ 1・6980

夢を描く未来の約束 あづみ 1・3480

鬼神野シュリ Unite<M> 1・3980

月形由仁 Unite<A> 1・2980

北河内行波≪舞装≫キャノンシェル 1・20

各務原あづみ Unite<R> 1・3980

石動北杜≪舞装≫テクネチウム 1・20

 

スタートカード

青の監視者リゲル 1・20

 

IG枠

アルタースナイパー リゲル ←LR 4・50

リターン・エース リゲル ←VB 4・300

スプリングピクニック リゲル 4・20

戦いに臨むリゲル 4・50

蒼く揺らめく炎の友情 4・1480

 

非IG枠

コスト4

超越者【双星】リゲル 3・200

コスト5

ファーストシャドウ アスル 4・150

いつまでも二人で’20 リゲル 4・1480

コスト6

リゲル&あづみ 最高のパートナー 3・50

コスト8

蒼炎の機装者 リゲル 4・2980

オリジナルXⅢ Type.X Mode〈A〉 1・3480

イベント

Last Dance 3・100

世界を超えた約束 シュリ 3・1280

世界を超えた約束 あづみ 4・1280

 

デュナミス合計:43250円

プレイヤーエクストラ:3980

メインデッキ合計:39600

デッキ総額:87780円 

 

前回のデッキ総額は94660円だったので安くなりましたね.

前回に比べてメインデッキは大幅に増額しています.

世界を超えた約束シリーズはかなり需要があるのに1カートン各種3枚だけですからね….

ですが,歌声の『氾慄』 エンリルが再録で大幅に安くなったのと蒼き無限誓装 各務原あづみを不採用にしたため,前回よりもデッキ総額が安くなったみたいです.

 

スポンサーリンク

3. デッキの動かし方

4リソース時から動き始めるためにキーカードをマリガン含めて全力で探します.

4リソース時から攻められない場合は手札補充やリソブメタを置きます.

5リソース時は4リソ時と同様か相手がリソブしたならさらなる猛攻を仕掛けます.

6リソースになったら蒼炎の機装者 リゲル各務原あづみ Unite<R>Last Danceなどを駆使して一気に攻めて勝利を目指します.

 

3.1 1ターン目(3リソース時)

4リソース時に必要な下記2種のキーカードを全力で探します.

4リソース時にこれらを揃えてIGを当てれば相手のライフを2点狙いに行けます.

とりあえず,世界を超えた約束 あづみは必ず手札に持っておきたいです.

世界を超えた約束 あづみさえあれば残りの2枚を引いて動けるかもしれませんので.

 

先攻で世界を超えた約束 あづみいつまでも二人で’20 リゲルが無いなら世界を超えた約束 シュリから鬼神野シュリ Unite<M>を登場させます.

手札が4枚になるまで引けるため先攻なら3ドロー出来るのでキーカードを揃えやすくなります.

このドローで揃わなくても次の2ドローもあるので次ターンに動ける可能性が上がります.

 

後攻か世界を超えた約束 あづみと他のキーカードがあるなら下記4種をプレイします.

プレイするカードの優先度は左のカードほど高いです.

戦いに臨むリゲルスプリングピクニック リゲルはデッキを最大2枚掘れるのでキーカードを探しやすくなるのでプレイする優先度は高めです.

アルタースナイパー リゲルは1ドローでキーカードを引きやすくなります.

蒼く揺らめく炎の友情は次ターン以降に使用するので極力温存したいです.

 

3.2 2ターン目(4リソース時)

このタイミングでは3パターンの動きを想定しています.

 

3.2.1 IGヒット+世界を超えた約束 あづみで2点ライフを奪う場合

2点ライフを奪うにはイグニッションを当てる必要があります.

まず世界を超えた約束 あづみで相手の4コスト以下を1枚手札に戻し,石動北杜≪舞装≫テクネチウムを登場させます.

世界を超えた約束 あづみで相手のゼクスを手札に戻したのが非常に重要です.

そのおかげでいつまでも二人で’20 リゲルが2コストになってプレイ出来ますから.

一連の流れでゼクスを3体用意出来るので相手のライフを2点狙いに行けます.

この動きが出来ると決着までのスピードが格段に上がります.

世界を超えた約束 あづみが引けなかった場合でも相手が青の監視者リゲルを破壊していれば近い動きは可能です.

相手のゼクスを手札に戻していつまでも二人で’20 リゲルのコストを下げられればOKですので.

世界を超えた約束 あづみで用意するはずだったアタッカーはIGで当たったゼクスか世界を超えた約束 シュリから登場させるゼクスで補いましょう.

 

3.2.2 3.2.1が出来ず相手がリソブするデッキの場合

世界を超えた約束 シュリから北河内行波≪舞装≫キャノンシェルを登場させます.

北河内行波≪舞装≫キャノンシェルがいると相手はリソブ出来ません.

なので,相手の強烈なリソブから酷い負け方をする可能性が減ります.

ですが,PSに登場させられないと処理されてしまうこともしばしばあります….

残り2コストで2種の世界を超えた約束の内どちらかを構えるか,EX化&イデアドライブ or Last Danceを構えられると良いです.

迎撃手段があればパワー6000を攻撃破壊されるのを防ぎやすくなりますから.

 

3.2.3 それ以外の場合

3コストのリゲルをプレイしつつ,リゲル&あづみ 最高のパートナーの効果で各務原あづみEXを表向きにします.

このタイミングでEX化しておけば5リソース時に歌声の『氾慄』 エンリルをプレイして蒼炎の機装者 リゲルで攻められる可能性がありますから.

 

3.3 3ターン目(5リソース時)

このタイミングでは次の3パターンを想定しています.

 

3.3.1 3.2.1+ファーストシャドウ アスルとレンジで3点ライフを奪う場合

5リソースになったので【剣誓『恋人』】あづみファーストシャドウ アスルが使用出来ます.

IGがヒットしているならいつまでも二人で’20 リゲルにレンジ2を付与することで相手のライフを3点奪う盤面を作れます.

 

3.3.2 夢を描く未来の約束 あづみで一気に攻める場合

相手がリソブしているなら夢を描く未来の約束 あづみとスタートリソースで蒼炎の機装者 リゲルを2枚登場させて一気に攻めます.

夢を描く未来の約束 あづみで登場させた蒼炎の機装者 リゲルは1回リブート出来ます.

蒼炎の機装者 リゲルから1枚ずつリゲルを登場させられるのでこれだけで相手のPSを5回攻撃出来ます.

いつまでも二人で’20 リゲルを登場させてファーストシャドウ アスルに電影出来ればさらに1回攻撃回数を増やせます.

なので,相手のライフが弱ければこのターンで押し切ることも可能です.

 

3.3.3 先攻5リソース時 or 手札が悪い場合

デュナミスから歌声の『氾慄』 エンリルをプレイします.

分の悪い賭けになりますが,デッキ上3枚に蒼炎の機装者 リゲルがあれば手札が悪くてもこのタイミングから攻められます.

歌声の『氾慄』 エンリルの効果はプレイなので蒼炎の機装者 リゲルのバーンと永続レンジ∞も使えます.

蒼炎の機装者 リゲル以外を登場させる場合は少々コストに見合わないと感じます.

ですが,ドロー効果持ちのリゲルを登場させれば手札を消費せずに手札を増やせます.

そのため,5コスト以下のリゲルを登場させるのもそこまで悪くないはずです.

 

3.4 4ターン目(6リソース時)

基本は下記5種を使った2リソース×3で動きます.

Last Danceで盤面処理をしなければならない場合は2リソ×2か2リソ+3リソで動きます.

複数のレンジや移動とセルフバウンスにより相手のライフをかなり攻撃出来ます.

これ以前のターンからライフを削れていればこのタイミングで勝利することも可能です.

 

スポンサーリンク

4. デッキの補足

このデッキに採用しているカードについて補足します.

 

4.1 メインデッキ

4.1.1 青の監視者リゲル

手札入れ替えでデッキの回りが良くなり,バウンスでテンポを取れるので優秀です.

1面バウンス出来るので8面埋められた時に助かることが多いです.

いつまでも二人で’20 リゲルのコストを下げるのに使えるのはかなり助かります.

リゲルの絆 あづみも選択肢として有りだと思います.

1回限りとは自身破壊時ドローとリゲルにレンジ2を付与出来ますからね.

相手が容赦なくPSを破壊するタイプであればキーカードを早期に揃えやすくなりますし.

 

4.1.2 リターン・エース リゲル

プレイ登場すればデッキ上3枚から4コスト以下を登場させるので手数を稼げます.

各務原あづみ Unite<R>の収録で今まで以上にプレイ登場させやすくなりました.

その反面,4コストを減らしたので以前よりも安定感が低下してしまいました.

 

4.1.3 蒼く揺らめく炎の友情

登場時ドローとプレイ登場時8000バーンがかなり便利です.

しかも,約束名称のイベントで捨てると1ドローも出来ます.

このデッキは約束名称のイベントを3種採用しているので非常に助かります.

ですが,青はトラッシュからの回収が無いので使い回せないのは厳しいです.

久しぶりにゴー・ファイト・ウィン!リゲルを採用したくなりました.

蒼く揺らめく炎の友情がイグニッションで登場した時に回収出来ますから.

 

リゲル名称じゃないのも地味に気になりました.

リゲルじゃないので蒼炎の機装者 リゲルで登場させられませんから.

イベントが多いデッキなので手札状況次第では蒼く揺らめく炎の友情を登場させたくなることもありますので.

 

4.1.4 超越者【双星】リゲル

アルターブレイクも選択肢として残しておきたかったので3枚採用しています.

セルフバウンスと自身レンジ∞でライフを攻めやすくなりますから.

手札状況次第では蒼炎の機装者 リゲルで登場させることもままあります.

 

4.1.5 オリジナルXⅢ Type.X Mode〈A〉

自分のライフが1の時に0コストで使えるゼクステンド・ドライブ!です.

0コスト登場&1面バウンス&ドローなので,ここぞという場面でかなり助かります.

かなり強力なので,出来れば防御よりも攻撃で使用したいです.

手札に維持しにくい&枠の都合で1枚だけ採用しています.

1枚しかないので,意表を突いて使えることが多いです.

攻めに使うなら相手PSのパワー6000まで焼ける九大英雄 アナスタシアにするのも有りです.

より防御性能を高めるならベストパートナー リゲルを2枚くらい採用したいです.

 

4.1.6 Last Dance

NS全体に10000~14000ダメージくらい与えられるので非常に強力です.

たった1コストで盤面を一掃出来るので劣勢を一気に覆しやすいです.

ただし,約束イベントで手札を消費するので手札の維持には要注意です.

4枚採用だと邪魔になることが多かったので,色々試して3枚採用にしています.

 

4.1.7 世界を超えた約束 シュリ

先攻1ターン目の3ドローやリソブメタとして非常に便利なイベントです.

6リソース以降ならばチャージ除去&リソブも選択肢に入りますし.

本当は4枚採用にしたいのですが,枠の都合で今回は3枚採用にしています.

 

4.2 デュナミスについて

4.2.1 鬼謀の神機 アルダナブ

デッキ上3枚から好きなカードを引けるのでキーカードにアクセスしやすいです.

破天降臨ならエクストラ権を使わなくて済むのも助かります.

世界を超えた約束のおかげで青以外のカードを用意しやすくなったのも追い風です.

どうしようもない時はエクストラ権を使用して登場することもあります.

 

4.2.2 唯我の神意 ナナヤ

登場時に相手のチャージを処理出来るのでかなり助かります.

このデッキは基本的に相手のチャージに干渉出来ませんから.

ですが,月形由仁 Unite<A>を採用したことで使用頻度はやや低下気味です.

 

4.2.3 【剣誓『恋人』】あづみ

いつまでも二人で’20 リゲルにレンジ2を付与するためのシフトです.

シフト対象は減ってしまいましたが,レンジ2付与でライフを削りやすいので大事です.

今までと同様に2枚採用していれば十分ですね.

最近は相手の4コスト以下1枚バウンスの効果を使うこともたびたびあったりします.

盤面処理に手を割きたくない時に重宝するので忘れないように気を付けましょう.

 

4.2.4 【紅刃天臨】リゲル

後攻4リソースから使えてアルターブレイクセットを揃えやすくなるので便利です.

ですが,リリースイベントを外してしまったのと枠が厳しいので1枚採用にしています.

 

4.2.5 エンゲージ・ソードスナイパー

ほとんどイデアドライブを使わせてくれないので1枚採用にしています.

1試合で1回くらい使えるかどうかくらいなので1枚でちょうど良いと思います.

ですが,たまに小型を連打するデッキに当たると2枚採用しておけばと思うことも….

下段の効果で使う約束のイデア リゲルは枠に余裕が無さ過ぎるので外しました.

 

4.2.6 打ち砕け、その喪失

アルターブレイクも選択肢に残したかったので1枚だけ採用しています.

アルターブレイクしないと自ターンにエクストラ権を使わないこともままありますし.

レンジ∞とバウンスは便利なので超越者【双星】リゲルを4枚,【紅刃天臨】リゲルを2枚,打ち砕け、その喪失を2枚採用に戻して2回使えるようにしたいと思うこともありますね.

セルフバウンスで蒼炎の機装者 リゲルを使い回せるのは便利ですし.

 

4.2.7 未来ある者たちへ

2コスト&手札2枚で5コストウェイカーを登場させられるのは便利です.

青竜歌姫メルキオールを登場させてセルフバウンスと移動で相手のライフを攻めます.

蒼炎の機装者 リゲルが手札に1枚だけでスタートリソースが2枚以上ある時にセルフバウンスで使い回せるのは重宝します.

枠に余裕があるなら5コストウェイカーを増やして青竜歌姫メルキオール以外の選択肢も用意したいのですけどね.

 

4.2.8 各務原あづみ Unite<R>

デッキ上5枚操作&1ドロー&イグニッションは非常に優秀です.

この効果のおかげで足りないキーカードを探せますし,攻め手も増やしやすいです.

リターン・エース リゲルアルタースナイパー リゲルをイグニッションでプレイ登場出来るようになったのはかなり助かります.

蒼炎の機装者 リゲルがチャージを使うため,なかなかイグニッション出来ませんから.

欲を言えば手札をデッキ上に戻す手段があればなお良いですね.

 

4.2.9 月形由仁 Unite<A>

アークゼクスが多い環境なので全体パワー+2000を活かしやすいです.

今回のデッキは物凄く久しぶりにソードリベレイターリゲルを採用していません.

なので,パワー+2000があるのは非常に助かっています.

 

起動能力による相手のチャージ1枚除外&リソブも優秀です.

チャージに干渉する手段が増えたのでチャージの厄介なカードを処理し易くなりました.

除外なので黒系デッキの回収や再登場も妨害出来るのも助かります.

単純に相手のチャージを除去してIG回数を減らすだけでも十分です.

1リソブもついているので返しのターンに動きやすくなるのも魅力です.

 

5. おわりに

各種約束イベントが追加されたことでここまで動きが変わるとは思いませんでした.

動き出しが大幅に早くなり,リソブするデッキに強くなったのも良かったです.

この記事が42弾環境のリゲルデッキを組む人の参考になれば幸いです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. p より:

    アスル踏み倒し5リソからですよ

    • シャル より:

      Pさん,コメントありがとうございます.
      テキストを読み返してみたら電影5ですが,効果は自分のリソースが5枚以上必要でしたね….
      5リソースより前にアスルの電影をプレイする機会が無かったので失念していました.
      教えて下さってありがとうございます.