ストリクスヘイヴン:魔法学院のドラフトで有用そうなコモン・アンコモン紹介(無色編)「チームのペナント」他8枚

MTGアリーナドラフト
スポンサーリンク

1. はじめに

MTG公式サイトにてストリクスヘイヴン:魔法学院の全ての収録カードが公開されました.

なので,プレミアドラフトに向けてドラフトで有用そうなアンコモン以下を確認します.

アンコモン以下はピックしやすく使う機会が多いですから,しっかり覚えておきたいです.

逆にレア以上はピックしにくく,使える機会が少ないため,今回は割愛します.

今回はストリクスヘイヴン:魔法学院のドラフトで有用そうな無色のカード紹介です.

 

スポンサーリンク

2. 環境科学

ライブラリーから基本土地を1枚サーチしつつ,2点ライフを得ます.

土地を伸ばしたいデッキやライフゲインが必要なデッキで活躍します.

無色の講義なので,とりあえずサイドボードに採用しておくと便利です.

 

スポンサーリンク

3. 拡張解剖学

+1/+1カウンターを2個置きつつ,警戒を付与します.

サイズアップして殴りつつ,防御も出来るのでクリーチャー同士の殴り合いが楽になります.

無色なためか若干重いですが,講義なのでサイドボードにあると重宝しそうです.

 

スポンサーリンク

4. 殲滅学入門

5マナと重いものの,無色で土地以外のパーマネントを追放出来る優秀な除去です.

追放による除去は相手の墓地利用を防ぎつつ,破壊無効系の影響も受けませんからね.

かなり便利な反面,相手に1ドローされてしまうので使用する対象は厳選したいです.

手札を与えてしまいますが,除去したカードよりもドローが弱ければあまり問題ありません.

 

5. 予言学入門

占術2と1ドローで最大3枚ライブラリーを掘れるので有用なカードを引きやすいです.

中盤以降手札が厳しくなって来たときに使えるように履修で持って来たい講義です.

 

6. 合格通知

マナを発生するアーティファクトなので疑似的な土地ブーストとして使えます.

重いカードを使いたい場合は採用しておくと動きやすくなりそうです.

土地が十分貯まったら手札に変換出来るのも使いやすいですね.

 

7. 反射するゴーレム

反射するゴーレムのみ対象のインスタントかソーサリーを2マナでコピーします.

そのため,強化系呪文を2回使えるので盤面を強化し易いです.

強化が持続する拡張解剖学みたいな+1/+1カウンターを置く呪文をコピーしたいです.

コピーした呪文は反射するゴーレム以外を対象にしても良いので融通が利きやすいです.

 

8. チームのペナント

装備しているクリーチャーに+1/+1&警戒&トランプルを付与するので優秀です.

トランプルでダメージを通しやすく,警戒で守りも硬く出来ますから.

クリーチャートークンに1マナで装備出来るのも大きな利点です.

青赤の4/4や赤白の3/2,青緑のフラクタルトークンに装備出来るとかなり活躍出来そうです.

 

9. 微風のブーツ

設置から装備まで3マナかかりますが,誰でも飛行を得られるのは優秀です.

戦闘ダメージを相手プレイヤーに通せば手札入れ替えが出来るのも大きな利点です.

不要な手札を入れ替えられるのはドラフト的にかなり大事ですからね.

 

10. 接続トンネル

実質4マナでパワー3以下1枚をアンブロッカブルに出来る土地です.

盤面が膠着して攻め手に欠ける場面で活躍してくれます.

ただ,今セットは2色のカードが主力になるので色事故はちょっと心配です.

 

11. おわりに

無色の講義はどれも使いやすいのでサイドボード用に1種類ずつピックすると重宝しそうです.

装備品はどちらもアンコモンかつ有用なのでピック優先度は割と高そうな気がします.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント