D&D:フォーゴトン・レルム探訪ドラフトにおけるアンコモン以下の評価(赤編)

MTGアリーナドラフト
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年7月8日にMTGアリーナにてD&D:フォーゴトン・レルム探訪が実装されました.

なので,プレミアドラフトに向けてドラフトで有用そうなアンコモン以下を確認します.

アンコモン以下はピックしやすく使う機会が多いですから,しっかり覚えておきたいです.

今回はD&D:フォーゴトン・レルム探訪の赤のアンコモン以下の評価についてです.

 

スポンサーリンク

2. 武器庫の古参

装備品が付いていると威迫を持つので攻撃を通しやすくなります.

止められたとしても2体ブロックなのでパワーを上げれば1:2交換しやすくなりますね.

 

スポンサーリンク

3. バーバリアン・クラス

レベル1でもサイコロを2個振って高い方を採用出来るので高い効果を出しやすくなります.

レベル2ならサイコロ効果に追加で+2/+0&威迫を1体に付与出来るので戦闘が有利になります.

レベル3の全体速攻付与はガンガン攻めやすくなるので良さそうです.

サイコロデッキに採用すればなかなか仕事をしてくれそうな気がします.

 

スポンサーリンク

4. 雄叫ぶゴブリン

2マナでゴブリン全体パンプ&速攻を付与出来るので強気に攻められます.

この能力は複数回発動可能なのでゴブリンが並んでいれば大ダメージが見込めます.

集団戦術で1/1ゴブリントークンを攻撃状態で生成するので攻め手を増やしやすいのも◎.

 

5. ブーツ・オヴ・スピード

+1/+0と修正は控えめですが,速攻のおかげで攻めやすいです.

設置&装備コストが低いので使い回しやすくてなかなか便利そうな感じです.

 

6. ブラス・ドラゴンのドワーフ

サイコロを振るたびに相手に1点ダメージを与えるシステムクリーチャーです.

恒常的にサイコロを振る手段を確保出来るならダメージ源として頼れそうです.

 

7. バーニング・ハンズ

クリーチャーかプレインズウォーカーに2マナで2点ダメージを与えます.

2マナのインスタントにしては物足りないですが,小型除去としては悪くないです.

緑の対象に対しては6点ダメージなので,緑が流行れば高評価になりそうです.

 

8. 混沌の媒介者

攻撃するたびにサイコロを振りデッキ上を追放して,そのカードをそのターンプレイ出来ます.

そのターンのみとはいえ,手札の維持が容易になるのでドラフトだと結構助かる能力です.

なので,出来ればコンバットトリックで守って複数回効果を発動出来るようにしたいです.

4マナ4/3と良好なサイズですし,サイコロを振る手段としても良い点ですね.

 

9. クリティカル・ヒット

二段攻撃付与は相手を一方的に倒しやすく,2倍のダメージを与えられるので強力です.

運が良ければ他のサイコロ効果ついでに回収出来るので,もう一回遊べるドン!

 

10. ドラゴンの火

クリーチャーかプレインズウォーカーに2マナで3点バーンなので使いやすいです.

指定する追加コストのドラゴン次第ではバーンがより強力になるのも優れています.

今弾のアンコモン以下のドラゴンを指定するなら4~5点バーンとして使えますね.

 

11. 決闘のレイピア

1マナ&瞬速&即装備なので+2/+0のコンバットトリックのように使用出来ます.

1マナで永続+2/+0は優秀ですし,即装備なので武器庫の古参を活かしやすいのも◎.

欠点は再装備に4マナ必要なことですね.

1マナ&即装備なので再装備にマナを多く必要とすることでバランスを取っているんでしょうね.

他の装備が2~3マナ設置で2~3マナ装備と考えると帳尻は合っていると思います.

 

12. 大地教団の精霊

6マナ6/6とフィニッシャーに相応しいサイズに登場時パーマネント除去もあります.

良さそうなカードなのですが,土地も生け贄に捧げられる点がややイマイチです.

このカードが普通に登場出来るタイミングだと土地を生け贄に捧げるだけで済みそうなので.

しかも,1-9の場合は自分もパーマネントを生け贄に捧げるので諸刃の剣ですね.

ですが,マナブーストして早い段階で登場させたならばランデスは結構痛手です.

 

13. ファリダの火の玉

クリーチャーかプレインズウォーカーに5マナで5点バーンなので頼りになる除去です.

さらに,相手に2点ダメージも与えられるのでライフを詰める際にも役立ちます.

インスタントなので相手ターンに使えるのも良い点です.

ただし,1-9の場合は自分も2点ライフを失う点には気を付けたいです.

 

14. ゴブリンの投槍兵

1マナ1/1かつ速攻なので序盤から攻めるデッキなら採用出来ます.

ブロックした相手に1点ダメージを与えるのでタフネス2が取れるのも使いやすいです.

 

15. ゴブリンのモーニングスター

+1/+0と修正は控えめなものの,トランプル付与はドラフトだとかなり偉いです.

しかも,サイコロ次第では装備品を装備したゴブリンが登場するので隙を作らないのも◎.

 

16. 溜め込むオーガ

攻撃するたびにサイコロを振って宝物を生成するのでマナブースト要員として活躍出来ます.

宝物を生成することで後続の大型クリーチャーを唱えやすくなるので積極的に攻撃したいです.

4マナ3/3と使いやすいサイズなのも良い点です.

 

17. ホブゴブリンの隊長

2マナでパワー3なので3~4マナくらいまで相打ちを取れるのは強力です.

しかも,集団戦術で先制攻撃を得るので相手のブロッカーを一方的に倒しやすいのも◎.

 

18. 巨体のバグベア

3マナ3/3速攻と良好なサイズですぐに攻められるのは良いですね.

パワー3かつ速攻なので他のカードの集団戦術を発動させやすいのも良い点です.

2マナで登場させたホブゴブリンの隊長と組み合わせることでガンガン攻められますね.

 

19. 間に合わせの武器

3マナのソーサリーで2点バーンは物足りないです.

しかし,バーン出来る対象が幅広く,追加で宝物を生成出来る点で優れています.

除去としては地味ですが,結構便利そうな感じがします.

 

20. 疲れ切った売剣

宝物でマナを支払って唱えるとそのターンだけ先制攻撃と速攻を得ます.

1ターンだけとはいえ,先制攻撃&速攻付与は優秀だと思います.

コモンで入手可能な唯一のドラゴンなのでドラゴン参照のカードを使うなら割と助かります.

 

21. 扉を蹴り開ける

+1/+1カウンター&速攻&ダンジョン探索と1マナで色々出来て便利です.

壁にブロックされませんが,これはフレーバー的な効果だと思います.

 

22. マジック・ミサイル

3マナ3点ダメージは地味ですが,最大3体に振り分けられるので思いの外便利な除去です.

体力3×1,体力2×1 & 体力1×1,体力1×3と状況に応じて使い分けられますからね.

 

23. 略取するバーバリアン

今弾は装備品が多いのでアーティファクト破壊はいつも以上に役立ちそうです.

宝物トークンで大型登場を早める&色事故を回避出来るだけでも十分仕事をしてくれます.

 

24. 忠誠の代価

赤に良く見られる1ターンだけ相手クリーチャーのコントロールを奪うソーサリーです.

相手のクリーチャーが強力であればあるほどリターンが大きいです.

宝物でマナを支払うと+2/+0パンプ出来るのはおまけですが,悪くない感じです.

 

25. レッド・ドラゴン

6マナと重いものの,4/4飛行は強力です.

登場時に相手に4点ダメージを与えるのでトドメを刺しやすくなります.

 

26. ラスト・モンスター

3マナ2/1は小さいですが,先制攻撃があるので補助すれば戦闘で負けにくいです.

宝物を生成しやすい弾なので,それをコストにパンプするのも良さそうですね.

 

27. 群がるゴブリン

4/3を登場させつつ1/1トークンを複数登場させられるので頭数を揃えやすいです.

1/1トークンはチャンプブロックに使えたり,全体強化の恩恵を受けやすいので便利です.

 

28. 虎飼い族の狩人

集団戦術で自分のクリーチャーを相手クリーチャーに投げつけます.

生け贄は必要なものの,任意で何度も誘発させられるバーンは便利です.

自身がトランプル持ちなので攻撃を通しやすいのも◎.

 

29. 予想外の授かり物

インスタントで手札を入れ替えつつ,マナブースト出来るのは良いですね.

手札のダブついた土地を処理出来ますし,大型クリーチャーを早期に登場させやすいですから.

 

30. 武勇の歌い手

自ターンの戦闘開始時に任意のクリーチャーをパンプ出来るシステムクリーチャーです.

毎ターン好きなクリーチャーをパンプ出来るため,かなり使い勝手が良いです.

自身に付与して3/3で攻撃出来るのも良い感じです.

 

31. 君はノールの野営地に出くわした

2体ブロック不能か+3/+1修正の2択を選べるインスタントです.

どちらも相手の計算を狂わせ易く,2マナなので使いやすいです.

 

32. 君は囚人を見つけた

アーティファクト破壊か相手のライブラリー上からカードを奪うインスタントです.

装備品が多い弾なのでアーティファクト破壊は活かしやすいです.

デッキ上次第ですが,相手の強力なカードが奪えれば状況を好転させやすいです.

 

33. 君は二匹のゴブリンを見つけた

全体パンプか1/1クリーチャーを2体生成の2択を選べるインスタントです.

横並びに出来ている状況なら全体+2/+0パンプは非常に有効です.

その状況を作るために,1/1クリーチャーを2体生成するのも有りですね.

 

34. おわりに

今回の赤はガンガン攻めるアグレッシブなカードが多い感じですね.

ドラフトは横並びしやすいので集団戦術を活かしやすいのも好相性です.

また,サイコロを振るカードが複数あるので赤青でサイコロデッキを組むのも良さそうですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント