ニューカペナの街角ドラフト評価(緑編)「宝石泥棒」他32枚

MTGアリーナドラフト
スポンサーリンク

1. はじめに

今回はニューカペナの街角のドラフト評価(緑編)です.

新しいセットの全てのカードを把握するのは大変だと思います.

ですが,ピックや対戦相手に使用される機会が多いアンコモン以下は把握したいです.

私見ですが,各カードの評価を5段階で点数付けしました.

なので,各カードのピック優先度の目安になれば幸いです.

 

スポンサーリンク

2. レア&神話レアの評価

ニューカペナの街角の緑のレア&神話レアは8枚です.

 

2.1 密造酒屋の隠し財産(2~3点)

1マナを宝物トークン1個生成に変換するアーティファクトです.

3色がメインのセットなので土地が何色のマナでも発生させられる影響は大きいです.

単純に余剰マナを宝物トークンとして保管することも出来ますし.

ですが,6マナと非常に重いのがネックです.

 

2.2 改変ドア(?点)

1色のクリーチャーを2色に,2色のクリーチャーを3色に変換するようなものです.

低コストの単色クリーチャーを高コストの複色クリーチャーに変換出来るのも良い点です.

1つ疑問なのは,追放しているカードはいつまで唱えられるかということです.

この効果を使ったターン中だけなのか,追放されている限りいつでも唱えられるのか.

後者ならば点数は高めですね.

 

2.3 八百長試合(5点)

好きなクリーチャーに毎ターン+1/+1カウンターを1個置けるのはかなり優秀です.

パワー7以上の条件も達成しやすいので秘匿5で追放したカードをプレイしやすいのも◎.

 

2.4 祝祭の出迎え(5点)

団結するたびにこのターン選ばれていない効果を1つ解決出来るので便利そうです.

毎ターンサイズアップしてもいいですし,宝物トークンを生成しても良いわけですし.

 

2.5 産業のタイタン(4~5点)

7マナ7/7&到達&トランプルの大型クリーチャーです.

登場時に4つの効果から2つ解決出来るので状況に応じて動きやすいです.

4/4を1体生成&自身に盾カウンター1個置くだけでもかなり強いと思います.

 

2.6 装飾庭園を踏み歩くもの(3~4点)

ライブラリーから基本土地を登場させつつ,3マナ4/4&警戒を置けるのは良さそうです.

マナ加速で大型を登場させやすくなりますし,多色カードを唱えやすくなりますから.

ただし,自分の土地が7枚になるまで攻防に参加出来ない点は注意です.

 

2.7 狩りに出るビビアン(5点)

生存しつづければ非常に強固な盤面を構築出来るプレインズウォーカーです.

1つ目の忠誠度能力で小型のクリーチャーを大型に変換出来るのは強力です.

ライブラリーから状況に応じて最適なクリーチャーを登場させられますからね.

2つ目の忠誠度能力で手札にクリーチャーを引き込めるので攻め手が途切れません.

3つ目の忠誠度能力で4/4を並べ続けるだけでも十分強力です.

 

2.8 作業場の戦長(4点)

5マナ5/3&トランプル&ETB能力で3点回復なのでアタッカーとして有用です.

しかも,自身死亡時に4/4を1体生成するのでクリーチャーの頭数を維持し易いですし.

奇襲と好相性なクリーチャーだと思います.

 

スポンサーリンク

3. アンコモンの評価

ニューカペナの街角の緑のアンコモンは10枚です.

 

3.1 用心棒の荒事(3~4点)

緑で良く見かけるパワー分のダメージを与える除去です.

この効果で破壊した対象を追放するので再利用や死亡時能力を無効化出来るのは良いですね.

黒に対して1マナで使えるのはかなり使いやすそうです.

 

3.2 掃除係(4点)

6マナ6/6なのでサイズは十分です.

4つの効果から1つ解決出来るので状況に応じて使いやすいのも良い点です.

 

3.3 急使の手提げ鞄(3~4点)

1/1を登場させつつ,1回限定で任意の色のマナを発生出来るのは良さそうです.

3ドローはなかなか強烈ですが,5色揃えるのは難しそうな気がします.

ただし,今回は宝物トークンを生成しやすいので十分可能だと思います.

 

3.4 洗練された随員(5点)

団結で+1/+1修正&トランプルを自身以外のクリーチャー1体に付与出来るのは非常に強力です.

トランプルだけでも強力なのに+1/+1修正もあるわけですからね.

緑のクリーチャーの高パワーをチャンプブロックで防がれない影響は極めて大きいです.

本体が4マナ4/4とマナレシオに優れているのも良いですね.

 

3.5 無所属の筋肉達磨(4~5点)

単体だと5マナ4/4ですが,パンプ込みだとかなりのサイズを期待出来ます.

例えば3/1がいれば攻防時は7/7になるわけですから.

 

3.6 豪勢な献酒(3~4点)

調整の利くパンプなので使いやすそうです.

交戦時はもちろん,ライフを削り切る際にも活躍してくれそうです.

1/1を1体生成出来るので,突然のチャンプブロックで計算を崩せるのも良い点です.

他には相手ターンに団結を誘発させる手段としても使えますね.

 

3.7 土建組一家の囮(?点)

相手にこのカードのブロックを強制するクリーチャーです.

相手のブロッカーを引きつけられるので攻撃を通しやすくなります.

疑問なのは1体でもブロックすれば良いのかということです.

相手が1体だけ選んでブロックするとしたら一番影響のないカードになるので微妙そうです.

逆に,ブロック可能なクリーチャーを全て引きつけられるならかなり有用そうです.

 

3.8 街宣行進(3~4点)

5マナは重いですが,全体+2/+2修正の影響は大きいです.

市民は+3/+3修正&警戒付与になるので,今セットだと結構強そうです.

 

3.9 毒の目利き(3~4点)

団結で自身以外のクリーチャー1体に接死を付与出来るので攻撃を通しやすくなります.

同ターン団結2回目なら自分のクリーチャーすべてに接死なので相手からすると厄介なはずです.

ブロックすれば良くて相打ち,スルーすればかなりのライフを失うわけですから.

 

3.10 害獣の声(3~4点)

4マナ2/2は小さいですが,盾カウンター持ちなのは良いですね.

自身攻撃時に自分のクリーチャー1体の基本サイズを4/4にするので小型を大型化出来ます.

もちろん,自分も対象なので自分が4/4で攻撃するのも有りですね.

 

スポンサーリンク

4. コモンの評価

ニューカペナの街角の緑のコモンは15枚です.

 

4.1 従者つきの社交家(3点)

団結で+1/+1修正を得るので攻めで強そうなクリーチャーです.

 

4.2 壊れた翼(3点)

緑で良く見かける飛行クリーチャー用の除去です.

アーティファクトやエンチャントも対象なので腐りにくいのは良いですね.

 

4.3 舞台座一家の新入り(2~3点)

1マナ1/2ですが,3マナ払うと二段攻撃を得るのは悪くない感じです.

パンプ出来れば予想以上の活躍をしてくれるかもしれません.

 

4.4 カルダイヤの力自慢(3~4点)

5マナ2/3は小さいですが,+1/+1カウンター2個を任意のクリーチャーに置けるのは良いです.

+1/+1カウンター込みなら自身を4/5扱い出来ますし.

 

4.5 カペナ特急(3点)

4マナで6/6は優秀ですが,搭乗3がやや重い機体です.

宝物トークン1つで動かせるので搭乗3を満たせなくても攻防に参加出来るのは良いですね.

 

4.6 市民の庭師(3点)

自身攻撃時にクリーチャー1体をアンタップするので疑似警戒付与として使えます.

土地もアンタップ出来るのでコンバットトリックを構えやすいのも良いですね.

 

4.7 一家のために(3~4点)

1マナで+2/+2修正なので使いやすいコンバットトリックです.

4体以上クリーチャーをコントロールしていれば+4/+4修正になるのも良さそうです.

 

4.8 煌き売り(2~3点)

自身タップだけで宝物トークン1個生成はなかなか優秀です.

今セットは3色が多いので宝物トークンの価値は大きいですから.

ですが,自身が4マナと重めで1/4なのは微妙ですね.

対パワー3以下の壁として使いつつ,宝物トークンを生成して後続に繋げたいです.

 

4.9 高層の鋸術屋(3~4点)

3マナ2/3&到達なので良さそうなクリーチャーです.

しかも飛行をブロックすれば+2/+0修正を得るので大型飛行を止めやすいのも◎.

 

4.10 宝石泥棒(4~5点)

3マナ3/3&警戒&トランプル&ETB能力で宝物トークン生成は非常に優秀です.

クリーチャーとしてかなり優秀なだけでなく,後続に繋げやすいですからね.

これがレアやアンコモンでなくコモンであることに驚きを隠せません.

 

4.11 最重要指名手配(3~4点)

瞬速で次ターン以降も+2/+1修正なので使いやすいコンバットトリックです.

修正値の割に重めですが,修正値が次ターン以降も残る点で優れています.

しかも,セット先死亡時に宝物トークンを2個生成出来ます.

そのため,相打ちを取った上で次に大型を召喚しやすくなるのはかなり良いですね.

 

4.12 賭け試合(3~4点)

緑で良く見かける格闘除去ですね.

しかも,除去ついでに宝物トークンを1個生成出来るのはかなり良さそうですね.

 

4.13 ロウクスの打撃手(3~4点)

6マナ6/3&盾カウンターなのでアタッカーとして良いですね.

しかも,盾カウンターがある時はトランプルを持つのでダメージを通しやすいです.

 

4.14 社交界の野心家(3~4点)

団結で1点ライフを得るのでダメージレースが有利になります.

団結1回で1点回復は地味ですが,回数を重ねるとかなり影響があるので侮れません.

本体が3マナ3/2と使いやすいサイズなのも良いですね.

 

4.15 温かい歓迎(2~3点)

優秀なクリーチャーを手札に引き込み易くなるので良いと思います.

このカードで引けなくても次以降のドローで手札に引ける可能性が上がりますので.

インスタントかつ1/1生成もあるので,そこまで隙が大きくないのも良い点です.

 

5. おわりに

今回の緑は優秀なクリーチャーが多い印象です.

そのため,殴り合いなら他色の追随を許さないと思います.

その反面,除去は格闘がメインかつ飛行もないのでそこは他色を頼りましょう.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

他の色についての記事も順次追加予定なので,下記リンクから閲覧して頂けると嬉しいです.

MTGアリーナドラフト
「MTGアリーナドラフト」の記事一覧です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント