団結のドミナリアドラフト評価(白編)「曙光の騎士」他47枚

MTGアリーナドラフト
スポンサーリンク

1. はじめに

今回は団結のドミナリアのドラフト評価(白編)です.

新しいセットの全てのカードを把握するのは大変だと思います.

ですが,ピックや対戦相手に使用される機会が多いアンコモン以下は把握したいです.

私見ですが,各カードの評価を5段階で点数付けしました.

なので,各カードのピック優先度の目安になれば幸いです.

 

スポンサーリンク

2. レア&神話レアの評価

団結のドミナリアの白のレア&神話レアは10枚です.

 

2.1 選定された平和の番人(5点)

指定した名前のコストを2マナ重くするので仕様タイミングを遅らせられるのは厄介です.

しかも,起動能力も2マナ増やすのでプレインズウォーカー等を死に札に出来て強いですね.

恐らくなのですが,選ばれた名前のカードは永続でこの能力を受けると思います.

であれば,相手が同名を複数枚採用していれば新たに引いたカードにも適用されそうですね.

単純に3マナ3/3&警戒ってだけでも優秀です.

 

2.2 怒りの大天使(5点)

まず4マナ3/4&飛行&絆魂の時点で強いです.

そのうえ,キッカーで2点バーンを最大2回飛ばせるのも優秀です.

確か絆魂を持っているカードが能力でダメージを与えた場合もライフゲインするはずです.

なので,2点バーンだけでなく2点ライフゲインを最大2回出来るので強力ですね.

 

2.3 ベナリアの希望、ダニサ(5点)

5マナ4/4&先制攻撃&警戒&絆魂なので物凄く強力なクリーチャーです.

しかも登場時に自分の手札か墓地からオーラか装備品をつけられるのでさらに強化出来ます.

ハイスペックすぎてシングルシンボルとはとても思えませんね.

 

2.4 信仰を穢すもの(4~5点)

5マナ5/5&警戒なので優秀なクリーチャーです.

白のパーマネントを唱えるたびに1/1クリーチャートークンを生成するのも◎.

今セットはクリーチャーを並べることで強く使えるカードが複数ありますから.

単純にチャンプブロッカーを生成し続けられるだけでも十分です.

ライフを失うことで疑似マナ加速出来ますが,そちらはあまり使わないと思います.

 

2.5 新ベナリアの守護者(4~5点)

2マナ2/2は平凡ですが,後援&後援時占術2がかなり良さそうです.

しかも,手札を1枚捨てると破壊不能を得るので高パワーでガンガン攻撃出来ます.

手札コストはキツそうですが,後援でタフネスが上がらない分を補えるのは◎.

 

2.6 力線の束縛(4点)

自身が場を離れるまでパーマネントを追放する除去エンチャントです.

ドラフトのデッキは基本2色なので4マナくらいで唱えられそうですね.

それでも同種のカードに比べると1マナ重いです.

しかし,瞬速があるので相手ターンに構えて相手の計算を崩せるのは優秀です.

 

2.7 セラの模範(5点)

毎ターン1回自分の墓地から3マナ以下のパーマネントか土地をプレイ出来るのは優秀です.

序盤に登場させた小型を再利用することでアドバンテージを稼げますから.

ただし,この方法で登場したパーマネントは戦場から墓地に置かれると追放されるので再利用出来ません.

ですが,その時に2点ライフを得るのでダメージレースを有利に運びやすくなります.

単純に4マナ3/4&飛行というだけでも十分です.

 

2.8 一時的封鎖(3~4点)

2マナ以下を一時的に追放する小型のリセットエンチャントです.(まさに一時的封鎖)

相手が小型をバンバン並べるデッキだと非常に刺さりますね.

2マナ以下なら何でも追放なので小型の置物が流行る環境でも重宝しそうです.

 

2.9 ウルザ、タイタンズを組織する(1点)

プレインズウォーカーありきのエンチャントなのでドラフトだとほぼ使えません.

今セットだとレア以上にしかプレインズウォーカーがありませんからね.

 

2.10 雄々しい古参兵(3~4点)

常に兵士に+1/+1修正を与えるので兵士を多めにピック出来ていればポイント高いです.

墓地から5マナで兵士すべてに+1/+1カウンターを置けるのも良いですね.

 

スポンサーリンク

3. アンコモンの評価

団結のドミナリアの白のアンコモンは11枚です.

 

3.1 肉裂きの空乗り(3~4点)

3マナ2/2&飛行&瞬速なので使いやすいクリーチャーです.

しかも,キッカーすれば幅広い対象に攻撃クリーチャー分のバーンが使えます.

コストは重いですが,プレイヤーにも飛ばせるバーンなのでトドメで活躍しそうです.

 

3.2 連合の空騎士(4点)

4マナ2/2&飛行&後援なので優秀なアタッカーです.

相手に圧力をかけるために後援でタップする高パワーのクリーチャーも欲しいです.

 

3.3 加勢(3~4点)

2体をアンタップ&+2/+2修正なので相手の意表を突きやすいコンバットトリックです.

攻撃してきた相手のクリーチャー2体を返り討ちに出来ると一気に流れを掴めそうです.

 

3.4 曙光の騎士(4~5点)

2マナ2/2&先制攻撃かつパンプ能力持ちなのでクリーチャー戦に強いです.

マナを払えればいくらでもサイズアップするので序盤から終盤まで使いやすいです.

ライフゲインで1点多く回復出来るのはおまけです.

ですが,上手く活かせるとダメージレースを有利に運べます.

 

3.5 夜と昼の恋歌(3点)

I章は自分だけでなく相手も2ドローなので出来れば飛ばしたいですね.

II章で1/1&飛行生成,III章で+1/+1カウンターを2体に1個ずつ置けるのは良さそうです.

 

3.6 ファイレクシアの宣教師(4点)

2マナ2/3&絆魂なので優秀なクリーチャーです.

しかも,キッカーすれば墓地からクリーチャーを1枚回収出来るのも優れています.

 

3.7 束縛の祈り手(4点)

自身が場を離れるまでパーマネントを追放する除去エンチャントです.

しかも,瞬速があるので相手の計算を崩しやすいです.

さらに,2点ライフゲインもあるのでかなり優秀な印象です.

2色デッキなら先ほど紹介した力線の束縛よりも強いですね.

 

3.8 毅然たる援軍(3点)

1/1の兵士が2枚登場するのでクリーチャーを並べるデッキで使いたいです.

瞬速で登場させて2体でチャンプブロックしてギリギリの場面を耐えることも出来ますね.

 

3.9 ルーン撃ち(3~4点)

ソーサリーかつタップ状態限定のクリーチャー除去は使いにくいです.

ですが,1マナで使えるのでテンポを落とさずに殴り合いが出来るのは良いです.

キッカーで占術2は便利ですし,コストも軽いので使いやすい印象です.

 

3.10 シャライの侍者(3~4点)

5マナ3/4&飛行なのでなかなか良さそうなクリーチャーです.

キッカーすれば7マナ5/6になるので頼りになりそうです.

 

3.11 翼套の司祭(1点)

自身か防衛登場で1/1&飛行トークンを1体生成します.

生成されるトークンは良いですが,防衛じゃないと誘発しないのは弱いです.

4マナ0/3&防衛なので,マナレシオが悪くて壁としても使いにくいですし.

 

スポンサーリンク

4. コモンの評価

団結のドミナリアの白のコモンは17枚です.

 

4.1 アルガイヴの騎兵(3点)

3マナ2/2&後援が1/1兵士トークンを1体生成出来るのは良さそうです.

トークンを考慮すれば攻撃時だけなら3/2としても使えますね.

1枚で2枚クリーチャーが出るのでクリーチャーを並べたいデッキで重宝しそうです.

 

4.2 アルガイヴの密集軍(3~4点)

6マナ4/4&警戒は平凡ですが,コストダウン効果が魅力ですね.

今セットの白はクリーチャートークン生成カードが複数枚あるのも噛み合っていますね.

クリーチャーを並べるデッキにするなら優先的に引いて良さそうです.

クリーチャーを2体並べて4マナくらいで登場させられれば十分強いと思います.

 

4.3 弩弓破(3点)

版図で火力が上がるタップ状態のクリーチャー対象のバーンインスタントです.

ドラフトだと2色が基本なので3点バーンとして扱うことになりそうです.

 

4.4 ベナリアの信仰繋ぎ(2~3点)

2マナ1/3&警戒&後援持ちのクリーチャーです.

後援による高火力で殴りつつ,警戒でブロックに参加出来るのは悪くなさそうです.

 

4.5 ベナリアの潜伏工作員(3点)

2マナ3/1なので格上のクリーチャーと相打ちしやすいのは利点です.

キッカーすればお互い生け贄除去としても機能するのも良さそうです.

 

4.6 隊長の号令(3点)

4マナで1/1兵士トークン3体生成はそれだけだと微妙です.

ですが,クリーチャーを並べたいデッキであれば価値は高くなります.

全体パンプ系や枚数参照のバーンをかなり強く使えるようになりますから.

 

4.7 カリスマ溢れる先兵(3~4点)

5マナは重いですが,全体+1/+1修正を与えるのは良いです.

今セットの白はクリーチャーを並べやすいので全体パンプの恩恵を受けやすいですから.

単純に3マナ3/2だけでも十分です.

 

4.8 市民の拘束(3~4点)

自身が場を離れるまでクリーチャーかプレインズウォーカーを追放する除去エンチャントです.

ドラフトでは有用な除去なのですが,ダブルシンボルなのがちょっと気になるかもしれません.

この手のカードはシングルシンボルが多いと思うのですが,レアリティの関係でしょうか?

 

4.9 機械仕掛けの跳ね橋(3~4点)

相手のクリーチャーをタップ出来るので疑似的な除去として使えます.

効果は有用なのですが,3マナ&自身タップは重そうですね….

1マナ0/3&防衛なので序盤の壁としても使えそうです.

 

4.10 邪悪を打ち砕く(4点)

インスタントでタフネス4以上を破壊出来るので対大型除去として重宝します.

エンチャント破壊としても使えるので市民の拘束のような除去に対して使えるのも良いです.

今セットは英雄譚があるのでそれらを割る手段としても良さそうですね.

 

4.11 庇護のグリフィン(3点)

4マナ2/3&飛行なので少し小さいですが,使いやすいクリーチャーです.

さらにクリーチャーを登場させるたびにパンプするので一時的な火力を出しやすいです.

今セットの白は1枚で2体以上のクリーチャーを登場させるカードが複数枚あるのも良いです.

 

4.12 英雄的突撃(3~4点)

やや重いですが,全体+2/+1修正を与えるので大軍で攻撃出来ると非常に効果的です.

しかも,キッカーすればトランプルも得るのでゲームを決める場面で輝きそうです.

 

4.13 柏槙教団の樹根織り(3点)

キッカーすると+1/+1カウンターを自分のクリーチャーに置けるのは便利です.

 

4.14 メサの騎兵(3点)

3マナ2/1&飛行なので飛行アタッカーとして使えそうです.

2点ライフゲインは地味ですが,ダメージレースが重要なドラフトだと割と大事です.

 

4.15 サマイトの薬草医(3~4点)

自身タップ時に1点ライフゲイン&占術1はなかなか良さそうです.

タップさえすれば誘発するので攻撃だけでなく後援で誘発するのも優秀です.

一見すると地味かもしれませんが,細かい回復は確実に勝敗に影響を与えます.

さらに,占術1で手札の質を上げられるので最高のパフォーマンスを発揮し易くなります.

 

4.16 時間稼ぎ(2~3点)

クリーチャーを2体タップするので攻防どちらでも相手の計算を崩しやすいです.

キッカーすれば1ターンアンタップしなくなるのでより有利に戦いやすいです.

1ドローもついているため手札が減らないので割と気軽に使えそうですね.

 

4.17 盾、構え(3点)

+1/+1カウンター1個&絆魂&破壊不能となかなか優秀なコンバットトリックです.

サイズアップ量は少ないですが,戦場を離れるまで続くのは嬉しいですね.

破壊不能で相打ちや除去を回避出来ますし,絆魂で回復出来るのも優秀ですね.

 

5. おわりに

今セットの白は後援やクリーチャーを並べて戦うカードが多い印象です.

飛行や除去も多めなのでバランス良く戦いやすそうですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

他の色についての記事も順次追加予定なので,下記リンクから閲覧して頂けると嬉しいです.

MTGアリーナドラフト
「MTGアリーナドラフト」の記事一覧です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント