青単リゲルデッキ(星姫誓装型)ver.B34

Z/Xデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

今回は34弾発売以降に私が使っているリゲルデッキを紹介します.

リゲル★クリスマスを最大限活用するために,可能な限りリゲルに寄せた構築です.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

まずデッキレシピを紹介します.

※1 カード名の後ろの数字は採用枚数1枚の値段・追加枚数となっています.

※2 カードの値段は記事作成時の遊々亭様の値段を参照させていただきました.

※3 「エンジョイ!リゲル」に収録されていて枚数を追加しないカードは値段を省きます.

 

プレイヤー

各務原あづみ 1

 

デュナミス

ハーモナイズソードアルダナブ 1

億劫なる『沈泥』ラハム 1

エレクトリックアイドル イオ 1

【運命剣臨】蒼星姫リゲル 1・1780・1

【運命剣臨】天縫星バルビエル 1・5980・1

【剣誓『恋人』】あづみ 2・2480・2

【鍵誓『恋人』】あづみ 1・6980・1

約束のイデア リゲル 2・1480・1

混迷のイデア クレプス 1・500・1

エンゲージ・ソードスナイパー 2・2480・2

 

オーバーブースト

“星姫誓装”各務原あづみ上 3・1280

“星姫誓装”各務原あづみ下 1・680

 

スタートカード

青の監視者リゲル 1・20

 

IG

ブランデッドソード アルダナブ ←LR 4

フィニッシュ・バレット リゲル ←VB 4

オーシャンドレス リゲル 4

フラガマキナ リゲル 4

戦いに臨むリゲル 4・150・4

 

非IG枠

コスト4

ハイメガ・ウェポン リゲル 4・780・4

誓いの星姫リゲル 4・50・4

ベストパートナー リゲル 2・500・2

迦陵頻伽&リゲル 4・500・4

コスト6

ソードリベレイターリゲル 4・50・2

友情を守る銃口リゲル 4・500・4

コスト7

ゴー・ファイト・ウィン!リゲル 2

イベント

開け、約束の門 1・20

リゲル★クリスマス 4

 

デュナミス合計:26640円

オーバーブースト合計:4520円

メインデッキ合計:9060円

デッキ総額:40220円 + 「エンジョイ!リゲル」スターター1個

 

色々値段が下がったのですが,新カードも高めなのでそこまで安くは組めない感じですね.

Z/X Code reunion 第3巻 特製デッキが入手出来るならば,もっと安く組めます.

“星姫誓装”各務原あづみ約束のイデア リゲル【剣誓『恋人』】あづみも一緒に入っていますからね.

 

スポンサーリンク

3. デッキの動かし方

攻勢をかけるのが6リソース時からなので,そこまでに手札やチャージを整えます.

6リソースになったら“星姫誓装”各務原あづみリゲル★クリスマスブランデッドソード アルダナブなどを駆使して一気に攻めます.

5ターン目に約束のイデアリゲルを登場させて勝利するのが理想です.

 

注意したいのは先攻時だとドリーム・キーを取り逃せない点です.

5ターン目までにIGOB可能な回数は先攻1回,後攻2回です.

先攻ならば4ターン目終了時までに4個,5ターン目にIGOBして合計6個ドリーム・キーを入手出来ます.

なので,先攻時は毎ターン,ゲートカードの効果でドリーム・キーを入手しないと5ターン目にイデアライズ出来ません.

 

後攻は1~4ターンの間にゲートカードの効果で2回ドリーム・キーを入手すれば良いです.

IGOBを2回するため,それだけでドリーム・キーを4個入手出来ますから.

 

3.1 1ターン目(3リソース時)

下記3枚のいずれかをプレイします.

LR以外リゲル名称のカードでデッキを構成しているため,ドリーム・キーの入手は容易です.

ですが,ドロー効果持ちのリゲルは1種だけです.

そのため,先攻時は相手のスタートカードを割らざるを得ない状況が多いです.

戦いに臨むリゲルは登場時に無条件で1ドローが可能です.

デッキトップをボトムにも送れるため,ドローの質を上げて手札の質が向上します.

先行時に相手のスタートカードを破壊したくないときにプレイしたいです.

オーバーブーストがいると絶界を得るので相手のイデアドライブを回避出来るのも◎.

 

オーシャンドレス リゲルは3コストバニラを処理できないデッキに対して有効です.

オーシャンドレス リゲルが残ると次ターンにソードリベレイターリゲルをプレイ出来ます.

そのため,相手が3コストバニラを倒せなさそうならば優先的にプレイしたいです.

 

フラガマキナ リゲルは上記2種が使用出来ないときにドリーム・キー入手目的でプレイします.

4リソース以降はパワー5500なので,IGアイコンに倒されにくいのが良いです.

ディンギルLv1を達成すれば盤面の処理が容易になるのも◎.

 

3.2 2ターン目(4リソース時)

このタイミングだと2パターンの動きが想定出来ます.

3.2.2はやや難度が高いですが,強い動きなのでなるべく狙っていきたいです.

 

3.2.1 ハイメガ・ウェポン リゲルをプレイ

ハイメガ・ウェポン リゲルをプレイします.

デッキ上3枚から好きなカードを手札に加えられるため,次ターンの動きが楽になります.

2つ目の能力で5コスト以下をバウンス出来るため,後攻時だとライフを取られにくいです.

また,自分のゼクスをバウンス対象に出来るため,トドメの場面でも活躍出来ます.

ハイメガ・ウェポン リゲルがない場合は3リソース時と同じカードをプレイします.

 

3.2.2 ソードリベレイターリゲルをプレイ

IGや生き残りで盤面にリゲルが2枚いるならば,ソードリベレイターリゲルをプレイします.

4,5リソースだと対処しにくいサイズ&コストのため,生き残りやすいです.

盤面に残り続けるとドローで手札がどんどん増えるため,相手からすると非常に厄介です.

相手PSを破壊しない場合は13ソードリベレイターリゲルを置き,後ろの46を他のリゲルで埋めておきます.

すると,相手はソードリベレイターリゲルを挟んで攻撃して破壊出来ませんからね.

ソードリベレイターリゲルが残った場合は5リソース時から相手を攻められます.

 

3.3 3ターン目(5リソース時)

このタイミングだと2パターンの動きが想定出来ます.

ドリーム・キー入手の関係で極力3.3.1が望ましいです.

 

3.3.1 ソードリベレイターリゲルをプレイ

ソードリベレイターリゲルをプレイします.

1面リゲルが残っていれば良いため,5コストでプレイするのは容易です.

スタートカードの青の監視者リゲルが残っている状況は多いですから.

手札次第ですが,パワー7500を超えることが多いので,相手が対処しにくい点も◎.

 

3.3.2 ハーモナイズソードアルダナブをプレイ

3.3.1が無理な場合はハーモナイズソードアルダナブをプレイします.

問題はリゲル名称でない&ドローが不確定でドリーム・キーを得にくい点です.

そのため,後攻時か青の監視者リゲルがチャージにある場合以外はハーモナイズソードアルダナブをプレイしたくないです.

5リソース時にハーモナイズソードアルダナブをプレイしたいならば,5コスト以下でドロー可能なバトルドレスを増やす必要があります.

 

3.4 4ターン目(6リソース時)

ここまでに貯めた手札とチャージを駆使して一気に攻勢に出ます.

リゲル★クリスマスでリソースが減るため,ディンギルやブランデッドソード アルダナブゴー・ファイト・ウィン!リゲルをプレイする際には注意です.

 

3.4.1 IGOBしない場合

リゲル★クリスマスブランデッドソード アルダナブを攻撃の起点にして展開します.

リゲル★クリスマスから登場させたいのは友情を守る銃口リゲルです.

友情を守る銃口リゲルは攻撃時にデッキ上5枚から5コスト以下のゼクスを登場させます.

さらに,【剣誓『恋人』】あづみでレンジ2を付与出来ます.

そのため,容易に相手PSを4回攻撃することが可能になります.

 

ブランデッドソード アルダナブは1枚で2面用意出来るため,攻撃の手数を稼げます.

またディンギルやゴー・ファイト・ウィン!リゲルも登場させやすいです.

ゴー・ファイト・ウィン!リゲルブランデッドソード アルダナブを回収することで,再度ブランデッドソード アルダナブをプレイする動きも有りです.

ブランデッドソード アルダナブ迦陵頻伽&リゲルを登場させられればレンジ2のおかげで相手PSへの攻撃回数を増やしやすいです.

盤面の状況次第ではコストダウンを選ぶのも有りですね.

 

レンジ2を登場させやすいため,4回以上相手PSを攻撃することも容易です.

そのため,デッキの回り次第ではこのタイミングで相手のライフを削り切ることも可能です.

削り切れなくともライフを1まで削れれば,次ターンに約束のイデア リゲルで決着出来ます.

 

3.4.2 IGOBする場合

“星姫誓装”各務原あづみリゲル★クリスマスで攻めます.

“星姫誓装”各務原あづみは最大2面バウンス出来るため,スクエアを空けやすいです.

ですが,相手のチャージにスタートカードや再利用されて厄介なカードがある場合はバウンスは1面に留めてチャージ除去を優先したいです.

 

リゲル★クリスマスからは先ほどと同様に友情を守る銃口リゲルを登場させます.

友情を守る銃口リゲルはPSに置いて全体パンプ効果がなるべく長く持つようにします.

友情を守る銃口リゲルの効果でデッキからフィニッシュ・バレット リゲルを登場させたいです.

すると手札からソードリベレイターリゲル迦陵頻伽&リゲルを登場させられます.

そのため,一気にゼクスが増えるため,畳みかけやすくなります.

 

3.5 2回目の6リソース or 7リソース以降

基本的には6リソース時と同じように動きます.

このタイミングでようやくドリーム・キーが6個になります.

ここで切り札の約束のイデア リゲルを登場させてゲームエンドに持っていきます.

約束のイデア リゲルがいる場合,“星姫誓装”各務原あづみはレンジ2を得ます.

なので,相手のPSを6回程度攻撃することが可能となります.

(隣接スクエア3回,恋人レンジ1回,オーバーブーストレンジ1回,約束のイデア リゲル効果1回)

相手のライフ次第ではこのターンだけでライフ4点を削って決着することも十分可能です.

 

スポンサーリンク

4. デッキの補足

このデッキに採用しているカードについて補足しておこうと思います.

 

4.1 メインデッキ

4.1.1 青の監視者リゲル

チャージにあると起動能力で毎ターンカードを引くことが出来ます.

つまり,ゲートカードの効果でドリーム・キーを確実に得ることが出来ます.

手札入れ替えでデッキの回りが良くなり,バウンスでテンポを取れるので優秀です.

8面埋められた時の面空けやトラッシュに落ちた友情を守る銃口リゲルを山札に戻せるのも◎.

ドリーム・キー入手の影響か,ロイヤルガード リゲルはあまり見かけなくなりましたね.

 

4.1.2 フラガマキナ リゲル

8面埋められた返しのターンのIGで盤面を空けられるため優秀です.

ライフから登場したときも除去効果を使えるため,相手の思惑を崩せます.

ディンギルアッパーは不採用なので,6リソース時に極力ディンギルしたいです.

 

2ターン目以降はパワー5500な点も有効に働く場面が色々あります.

パワーを-5000もしくは5000ダメージで破壊されないのも良いですね.

最近だと堕ツル星ノ魔眼ミーティアの全体パワーマイナスで破壊されないので助かりますね.

 

4.1.3 ベストパートナーリゲル

最近は以前にも増してゲームスピードが速いのでライフのダメージ軽減効果は助かります.

ゴー・ファイト・ウィン!リゲルを採用しているため,オーバーブーストしていない状態でも条件を満たしやすいです.

 

ベストパートナーリゲルは1ターンに1回しか使えないので2枚採用にしています.

手札入れ替えやドローは豊富なので,2枚だけでも割と手札に来ます.

ライフへのダメージ軽減は優秀な効果なのですが,最近は転身デッキのセーラ“火焔転身”オリハルコンティラノに起動能力を封じられて使えないことがしばしばあります.

 

4.2 デュナミスについて

4.2.1 億劫なる『沈泥』ラハム

1面手札バウンス&連続攻撃&スクエアのゼクス回収用のカードです.

対処しづらい相手のゼクスをバウンスしたり,ブランデッドソード アルダナブで山札から登場させた誓いの星姫リゲルを回収するのにも使用します.

 

このデッキでは貴重な自分のゼクスをバウンス出来るカードです.

そのため,相手PSを連続攻撃する時にはかなり活躍してくれます.

ハイメガ・ウェポン リゲルを降臨条件で破壊すれば,さらにもう1面バウンス出来ます.

2面空けられるようになるため,自分のIGが強い時には選択肢として覚えておきたいです.

 

4.2.2 エレクトリックアイドル イオ

デッキからキーカードを引く際に使用します.

デッキの上から3番目にカードを戻せるのでイグニッションやブランデッドソード アルダナブで登場させたいゼクスを確定させることも出来ます.

なので,迦陵頻伽&リゲルフィニッシュ・バレット リゲルを戻すためにも使いますね.

 

エレクトリックアイドル イオのドローで助かることは割と多い気がします.

リゲルデッキはドローが得意ですが,欲しいカードを引けないことも良くありますからね.

 

4.2.3 【運命剣臨】蒼星姫リゲル

PSのゼクスに絶界とレンジ2を付与するため,相手PSへの攻撃回数を増やせます.

さらに,自分のゼクス全てにダメージを与えたゼクスを手札に戻す能力を付与します.

そのため,小型ゼクスでも大型ゼクスをスクエアから排除することが可能です.

 

どちらの能力も非常に強力なので,【運命剣臨】蒼星姫リゲルにシフトする機会が多いです.

特にパンプが多いデッキやコントロールゼクスをPSに置くデッキに対して有利に戦えます.

 

4.2.4 【運命剣臨】天縫星バルビエル

【運命剣臨】天縫星バルビエルは絶界持ちや大型が複数展開している場合に使用します.

このデッキに採用している除去は対象を選ぶものしかないです.

さらに,パワーを+する効果もありません.

そのため,複数の絶界持ちゼクスが並ぶと対処しづらいからです.

 

“星姫誓装”各務原あづみの効果を使った後にこのカードで攻撃すれば,最大で6面剥がせます.

そのため,不利な状況から逆転の一手を打つ際に使用出来ます.

 

他にはゼクスを複数面展開したい場合にも使用します.

シフト時に山札の上5枚から3コスト以下のゼクスを1枚登場させられます.

エレクトリックアイドル イオフィニッシュ・バレット リゲルを山札の上から3番目に戻しておくことで,さらに手札からも展開することが可能になります.

“星姫誓装”各務原あづみの効果で空けたスクエアにそれらを登場させたいですね.

 

4.2.5 【鍵誓『恋人』】あづみ

【剣誓『恋人』】あづみを使わないとき,オーバーブーストにシフトします.

手札を増やせて,ドリーム・キーも入手出来るため便利ではあります.

ですが,ドリーム・キーがシフト即入手でないため,無くても全然問題ないです.

 

4.2.6 約束のイデア リゲル

このデッキのフィニッシャーです.

“星姫誓装”各務原あづみはレンジを持たないため,レンジ2付与はかなり重要です.

相手のライフが1ならば,3つ目の効果で確実にゲームエンドに出来るのは非常に強力です.

そのため,約束のイデア リゲルが登場するまでに極力相手のライフを1にしたいです.

 

有効な場面は少ないですが,常在能力で相手のイベントを封じられます.

そのため,相手の強力な妨害イベントに邪魔されることなく攻撃出来ます.

相手がIGOB起動イベントを採用している場合はIGOBを封じることも出来ますね.

 

4.2.7 混迷のイデア クレプス

約束のイデア リゲルが間に合わないときに使用します.

特に先攻のときはデッキの回り方次第でドリーム・キー入手が滞りやすいですから.

相手が速いデッキで約束のイデア リゲルまで耐えられないときにも活躍してくれます.

枠が厳しくて1回抜いたのですが,無くて後悔することが多かったので戻しました.

 

4.2.8 エンゲージ・ソードスナイパー

基本的には上の能力でライフへのダメージを減らすために使用します.

エンゲージ・ソードスナイパーのおかげで序盤から攻めてくるデッキに耐えやすくなりました.

手札の消費はやや厳しいものの,手札補充手段を意識して動かせばそこまで気になりません.

 

下の能力は今のところ使ったことがないです.

相手&自分の5コスト以下をハンドバウンス出来るため能力自体は優秀です.

しかし,能力起動に青2の支払いが必要なので使いにくさを感じます.

“星姫誓装”各務原あづみにはゼクス登場能力がありません.

そのため,能力起動にリソースを払ってしまうと攻撃にリソースを回せなくて手数が不足しやすいですから.

下の能力は舞装《蒼天》各務原あづみと組み合わせたほうが使いやすいかもしれません.

 

5. このデッキをリゲル寄せにしない場合の構築案

このデッキはリゲル★クリスマスのためにリゲルを可能な限り採用しています.

ですが,リゲル★クリスマスに頼らないならば他の構築案もあります.

具体的にはファーストシャドウ アスルを採用します.

ハーモナイズソードアルダナブから電影出来るため,5リソース時の動きが強くなります.

少ないコストで登場させやすいソードリベレイターリゲルから電影出来るのも◎.

 

さらにファーストシャドウ アスルから登場させて美味しいゼクスを増やしたいです.

例えば,IGアイコンにヴィクトリーコール ポラリスを採用したり,非IG枠にゼクストをエンジョイするリゲルを採用したいです.

 

ファーストシャドウ アスルゼクストをエンジョイするリゲルの枠を作るために下記のカード枚数を調整します.

こちらのバージョンだとリゲル★クリスマスが使いにくくなります.

ですが,それに見合う一味違った動きが楽しめます.

 

6. おわりに

割とオーソドックスなリゲルデッキですが,それ故に使いやすい形になっていると思います.

5.で紹介したような構築もあるため,各人にあったリゲルデッキで遊んでみて下さい.

この記事がこれからリゲルデッキを組む人の参考になれば幸いです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント