ストリクスヘイヴン:魔法学院のドラフトで有用そうなコモン・アンコモン紹介(赤白編)「実地歴史家、クイントリウス」他8枚

MTGアリーナドラフト
スポンサーリンク

1. はじめに

MTG公式サイトにてストリクスヘイヴン:魔法学院の全ての収録カードが公開されました.

なので,プレミアドラフトに向けてドラフトで有用そうなアンコモン以下を確認します.

アンコモン以下はピックしやすく使う機会が多いですから,しっかり覚えておきたいです.

逆にレア以上はピックしにくく,使える機会が少ないため,今回は割愛します.

今回はストリクスヘイヴン:魔法学院のドラフトで有用そうな赤白のカード紹介です.

 

スポンサーリンク

2. ロアホールドの誓約魔道士

3マナ2/2とサイズは小さめですが,先制攻撃のおかげで殴り合いで一方的に勝ちやすいです.

魔技のおかげでパワーを上げやすいため,パンプしやすいのも◎.

 

スポンサーリンク

3. 実地歴史家、クイントリウス

今セットで赤白デッキを組むなら最優先でピックしたいキーカードです.

今セットの赤と白はトークン以外にもスピリットが多いのでパンプを活かしやすいです.

さらに,条件を満たせば延々と3/2(パンプ込みで実質4/2)を登場させ続けられるのも優秀です.

墓地回収系のカードはそれなりにあるので,相手に消耗戦を仕掛けやすくなります.

 

スポンサーリンク

4. 歴史の再構築

墓地から最大5種5枚のカードを回収出来る非常にアドバンテージを稼げるソーサリーです.

とはいえ,ドラフトだと頑張って2~3枚が現実的なところですね.

切削や手札入れ替えで墓地を上手く肥やして一気にハンドアドバンテージを稼ぎたいです.

実地歴史家、クイントリウスがあれば3/2トークンを一気に生成出来るのは楽しそうです.

 

5. 秘宝のナマケモノ

5マナ4/4&警戒&威迫となかなか強そうなクリーチャーです.

警戒のおかげで攻撃しながら防御出来ますし,威迫でブロックされにくいですから.

とはいえ4/4は割と見かけるサイズなので,インスタント等で倒されないように補助したいです.

 

6. 蘇りし過去招き

墓地からスピリットかインスタント,ソーサリーを回収出来るので手が尽きにくくなります.

回収対象が広いため状況に合うカードを回収しやすいのは良いですね.

赤白デッキの墓地回収役としては結構大事になりそうです.

6マナ4/2とサイズは小さいですが,飛行があるのでアタッカーとして動けるのも◎.

 

7. 引き裂き

2マナでクリーチャーかプレインズウォーカーに3点バーンを飛ばせるため便利です.

メイン枠で無理なくアーティファクトかエンチャント破壊が出来るのも◎.

 

8. スピリット召喚学

3マナで3/2クリーチャートークンを生成するので普通のカードです.

ですが,講義持ちなのでピックしておくとサイドボードから持って来れて便利です.

 

9. 石繋ぎの導師

3マナ3/3と良好なサイズです.

占術1を繰り返し使えると手札の質が上がって戦いやすくなります.

 

10. 身震いする発見

2点回復しつつ,このカードを含めて手札を3枚入れ替えられます.

手札事故を起こしたときにリカバリーしやすいのでいい感じです.

序盤に土地が止まったり,終盤土地しか引かないなんてこともありますし.

 

手札が身震いする発見だけの場合だと,3ドローするだけで手札が増えますよね?

胸躍る可能性のように追加コストでカードを捨てなくてもいいですから.

どうやら手札を2枚捨てられないと3ドローは出来ない模様です.

詳しくは下記のページを参照して下さい.

『ストリクスヘイヴン:魔法学院』一部カードにおけるテキスト訂正のお知らせとお詫び|読み物|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト
世界中で2千万人を超えるプレイヤーとファンを持つ世界最高の戦略トレーディングカードゲーム、マジック:ザ・ギャザリングの日本公式ウェブサイト。

 

11. おわりに

赤白を組むならば実地歴史家、クイントリウスは最優先でピックしたいですね.

他には墓地からカードを移動させる効果のカードを何枚ピック出来るかが重要になりそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント