乙女整備士カノープスで圧倒!青単Type.デッキ(蒼空契騎型)ver.B34

Z/Xデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

今回は私が最近使っているType.デッキを紹介します.

最速で乙女整備士カノープスを使うために,なるべくType.に寄せた構築です.

乙女整備士カノープスから上振れムーブをすることを主眼にしています.

そのため,乙女整備士カノープスで盤面を圧倒したい方におすすめしたいデッキです.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

まずデッキレシピを紹介します.

※1 カード名の後ろの数字は採用枚数1枚の値段となっています.

※2 カードの値段は記事作成時の遊々亭様の値段を参照させていただきました.

 

プレイヤー

各務原あづみ 1・50

 

デュナミス

ハーモナイズソード アルダナブ 1・50

億劫なる『沈泥』ラハム 2・100

エレクトリックアイドル イオ 1・50

ロング・アイランド改 1・680

教唆の『命慟』ティアマト 1・980

【恩讐刃神】始極焉ギルガメシュ 1・200

【宿怨刃神】冥幽滅エレシュキガル 1・200

【友愛刃神】星望海ニンガル 1・50

決意のイデア Type.I“A-Z” 2・3980

エンゲージ・ソードスナイパー 1・2480

 

オーバーブースト

“蒼空契騎”Type.I “A-Z”上 3・300

“蒼空契騎”Type.I “A-Z”下 1・1280

 

スタートカード

青の監視者リゲル 1・20

 

IG枠

ブランデッドソード アルダナブ ←LR 4・50

フィニッシュ・バレット リゲル ←VB 3・50

目覚めたType.V 1・200

乙女整備士カノープス 4・50

Type.XI vs アトラス 4・50

Trust My Heart Type.I “A-Z” 4・150

 

非IG枠

コスト4

Fly to the Sky Type.I “A-Z” 4・150

ロイヤル・サンタ Type.X 1・500

コスト5

クールポリス Type.X 4・400

契りの蒼空 Type.I “A-Z” 4・50

オリジナルXIII Type.VII“Ju17Ca” 2・50

コスト6

Key of the Memory Type.I “A-Z” 3・200

コスト7

オリジナルXIII Type.IV “Pr07Ve” 3・50

オリジナルXIII Type.XIII“Md96So” 2・300

コスト8

エクストリーム・ダッシュ Type.XI 4・2980

イベント

行こう、決意の先へ 1・50

シークレットシステム 1・100

 

デュナミス合計:12850円

オーバーブースト合計:2180円

メインデッキ合計:18040円

デッキ総額:33070円

 

デュナミスに高額カードが少なく,再録多めなのですが,思ったよりも安くなかったです.

エクストリーム・ダッシュ Type.XIだけで11920円もするのが原因ですね….

エクストリーム・ダッシュ Type.XIが無くてもデッキは動きます.

しかし,強力なカードなのであったほうがいいのは間違いないです.

 

スポンサーリンク

3. デッキの動かし方

「最短で,真っすぐに,一直線に」乙女整備士カノープスを投げ続けます.

愚直に,ただひたすらに乙女整備士カノープスを登場させるのみです.

 

3.1 1ターン目(3リソース時)

下記3枚のいずれかをプレイします.

下記3枚が無い場合はチャージが欲しいため,乙女整備士カノープス以外ならなんでもいいのでプレイおきます.

理由は次ターンのIGで乙女整備士カノープスが当たる可能性を残したいからです.

Type.XI vs アトラスは指定スクエアに登場させて手札を切るとデッキ上3枚をサーチ出来ます.

最大で上4枚から乙女整備士カノープスを探せるので最優先でプレイしたいです.

(サーチ時のデッキ上3枚+シャッフル後の1ドローで4枚です.)

IGでヒットしたときはデッキ上を確定出来るため,IGが確定して非常に楽しくなります.

 

Trust My Heart Type.I “A-Z”は相手の3コストを手札バウンスしつつ,手札を入れ替えます.

バウンス対象がいなくても手札入れ替えは可能なので乙女整備士カノープスを探します.

起動能力でトラッシュの乙女整備士カノープスをデッキに戻しつつ,1ドロー出来ます.

そのため,今までのように乙女整備士カノープスを使い果たして攻め手が無くなりません.

 

目覚めたType.Vは3コストバニラを倒せないデッキに対して有効です.

目覚めたType.Vを採用している理由は主にType.の枚数調整です.

 

3.2 2ターン目(4リソース時)

このタイミングだと2パターンの動きが想定出来ます.

基本的には3.2.1を行い,乙女整備士カノープスで展開していきます.

 

3.2.1 乙女整備士カノープスをプレイ

乙女整備士カノープス使いであるならばこのタイミングからプレイしたいです.

デッキ上7枚からコスト制限なく好きなType.を登場させられます.

そのため,なるべく大型のType.を登場させて倒されにくい盤面を作りたいです.

IGで乙女整備士カノープスを登場させられれば,大型が2体並ぶので相手を圧倒出来ます.

エクストリーム・ダッシュ Type.XIが登場候補筆頭ですね.

4リソースでパワー11000は相当無理をしないと越えられませんからね.

エクストリーム・ダッシュ Type.XIを1に登場させて,4を乙女整備士カノープスで蓋しておけば2回攻撃されてエクストリーム・ダッシュ Type.XIが破壊されにくくなります.

条件を満たせば手札バウンスが使えるため,蓋をしなくても問題ないです.

余裕があれば相手ターンに乙女整備士カノープスをバウンスして次ターンに備えたいです.

上振れを狙うならばクールポリス Type.Xも有りです.

相手のデッキ上が指定したコストかつ種族であれば手札から4コスト以下を登場させられます.

効果で手札に乙女整備士カノープスを引き込めれば,そのまま展開していけます.

このとき,クールポリス Type.Xの2枚目を登場させられれば盤面を一気に埋められます.

相手のデッキ上が確定していないので難しいですが,成功したときは圧巻でした.

 

3.2.2 Fly to the Sky Type.I “A-Z”をプレイ

初期リソースにType.以外が入ってしまう場合もありますので,やむを得ない場合の動きです.

無難にドローで乙女整備士カノープスを探しつつ,通常の4コストサイズでお茶を濁す感じです.

 

3.3 3ターン目(5リソース時)

このタイミングだと2パターンの動きが想定出来ます.

基本的には3.3.1の動きをして全力全開で乙女整備士カノープスです.

 

3.3.1 乙女整備士カノープスで展開する

基本的な方針は3.2.1と同じです.

ですが,5リソースになったのでクールポリス Type.Xを普通にプレイ出来る点が異なります.

IGヒットの乙女整備士カノープスクールポリス Type.Xを登場させれば,成否に関係なく相手のデッキ上を確定出来ます.

そのため,手札から登場させたクールポリス Type.Xで確実に展開が可能になります.

 

3.3.2 ハーモナイズソードアルダナブをプレイ

3.3.1が無理な場合はハーモナイズソードアルダナブをプレイします.

分の悪い賭けになってしまいますが,ハーモナイズソードアルダナブの効果でクールポリス Type.Xを登場させて乙女整備士カノープスに繋ぐことも出来ます.

「分の悪い賭けは嫌いじゃない」by キョウスケ

「分の悪い賭けをする気はない」by ジョッシュ

お好きな方でどうぞ.

 

3.4 4ターン目(6リソース時)

6リソースになったので,ディンギルやブランデッドソード アルダナブが使用可能になります.

さらに相手の動き次第ではIGOBも可能になるため,動きの選択肢がぐっと増えます.

 

3.4.1 IGOBしない場合

乙女整備士カノープスを登場させるために,ロング・アイランド改ブランデッドソード アルダナブが使えるようになります.

ロング・アイランド改を使えばIGでヒットしたゼクスを手札の乙女整備士カノープスに変換出来るため,リソースを支払わずに展開出来て手数を増やしやすくなります.

 

手札に乙女整備士カノープスが無い場合はブランデッドソード アルダナブでデッキからの登場を狙います.

リソースにType.が6枚以上ある場合ならばFly to the Sky Type.I “A-Z”を疑似的な乙女整備士カノープスとして扱うことも出来ます.

Fly to the Sky Type.I “A-Z”は相手の5コスト以上をデッキ上にバウンス出来ます.

そのため,クールポリス Type.Xで確実に展開することが可能になります.

 

3.4.2 IGOBする場合

“蒼空契騎”Type.I “A-Z”決意のイデア Type.I“A-Z”で展開用の盤面を確保します.

“蒼空契騎”Type.I “A-Z”は手札のType.とスクエアにある相手のゼクスをデッキ上に置けます.

そのため,乙女整備士カノープスで登場させたいType.を仕込めます.

相手のデッキ上も確定しているのでクールポリス Type.Xで展開していきたいです.

 

決意のイデア Type.I“A-Z”はリソースのType.3枚につき相手のゼクスを1体バウンス出来ます.

順調にリソースを置けていれば2体手札バウンス出来るため,楽に盤面を確保出来ます.

次のイデアライズでレンジ2を得るために,なるべく登場させておきたいです.

 

3.5 7リソース以降

基本的には6リソース時と同じように動きます.

決意のイデア Type.I“A-Z”でレンジ2を付与出来れば,6回攻撃でライフを削り切りやすいです.

 

スポンサーリンク

4. デッキの補足

このデッキに採用しているカードについて補足します.

 

4.1 メインデッキ

4.1.1 青の監視者リゲル

チャージにあると起動能力で毎ターンカードを引くことが出来ます.

つまり,ゲートカードの効果でメモリアル・ピースを確実に得ることが出来ます.

手札入れ替えでデッキの回りが良くなり,バウンスでテンポを取れるので優秀です.

乙女整備士カノープスを探しやすくなるので,早期に破壊されるとかなり有難いです.

 

4.1.2 フィニッシュ・バレット リゲル

“蒼空契騎”Type.I “A-Z”がスクエアにいればFly to the Sky Type.I “A-Z”乙女整備士カノープスを登場させられて優秀です.

普通に乙女整備士カノープスをプレイするよりリソースを残しやすいため,イベントを構えやすくなるのも利点です.

 

フィニッシュ・バレット リゲルの採用枚数は色々試しましたが,3枚が一番しっくりきました.

単純に2コストが欲しくなることも多かったので0枚は動きづらかったです.

逆に4枚にしてしまうと,手札にダブついたりリソースに貼るカードに困りやすかったです.

 

4.1.3 ロイヤル・サンタ Type.X

エクストリーム・ダッシュ Type.XIの手札コスト用に4コストを増やしました.

ブランデッドソード アルダナブがあるため,4コストを増やしたかったという理由もあります.

一時的に手札を増やせるので,キーカードにアクセスし易いのでなかなか便利です.

枠に余裕があればもう1枚くらい増やしたいのですけどね.

 

注意点はプレイ登場では効果無しなことと,ターン終了時に手札を戻し忘れないことですね.

特に後者は割と忘れがちだったりしますので….

 

4.1.4 オリジナルXIII Type.VII “Ju17Ca”

ドロー,攻撃した相手の大型バウンス,ノーマルスクエアバウンスと役割が多いです.

そのため,どのタイミング登場させても活躍しやすいです.

特に相手の大型ゼクスを処理する目的で運用することが多いです.

次点で自分のゼクスを戻して連続攻撃に使用します.

かなり優秀ですが,デッキの5コストが多くなりすぎてしまうため,2枚だけ採用しています.

 

4.1.5 Key of the Memory Type.I “A-Z”

7コスト以上がいると自身にレンジ2を付与するため,ライフを取りやすくなります.

オーバーブーストやイデアライズでも良いため,収録時よりも随分使いやすくなりました.

バウンスに関してはウェイカーを表にしないので使用しません.

 

最初は趣味で採用していたのですが,レンジ2が思いの外良かったので枚数を増やしました.

決意のイデア Type.I“A-Z”よりも早い段階でレンジ2が使えるのは良かったです.

 

4.1.6 オリジナルXIII Type.IV “Pr07Ve”

リソース条件はあるものの,デッキ上7枚操作は非常に優秀です.

特にイグニッションで乙女整備士カノープスから登場させたときは半端ないです.

流石にIGフェイズ中にデッキ上7枚を操作出来たらやりたい放題に動けますからね.

 

4.1.7 オリジナルXIII Type.XIII“Md96So”

厄介なコントロールゼクスが増えてきたので,その対策として2枚だけ採用しています.

Fly to the Sky Type.I “A-Z”で登場させたType.と入れ替えることでターン終了時に盤面が空いてしまうのを防ぐためにも使ったりします.

 

4.1.8 シークレットシステム

1コストでドローしてノーマルスクエアの相手ゼクスをデッキバウンス出来る優れた効果です.

以前よりも4コスト以上のType.を並べられるため,非常に使いやすいです.

唯一の欠点は名称にType.を含んでいないことです.

リソースに置けないため,枚数を増やし過ぎるとデッキの動きがかなり悪くなります.

 

このカードが1枚見えれば相手に警戒させられますし,見えていなければ不意を付けます.

そのため,1枚採用でもそれなりに機能します.

ですが,1試合で毎回1回くらいは使えるようにしたいのでもう1枚増やしたいところです.

 

4.2 デュナミスについて

4.2.1 億劫なる『沈泥』ラハム

1面手札バウンス&連続攻撃&スクエアのゼクス回収用のカードです.

乙女整備士カノープスを回収したいことが多いので使用頻度は高めです.

ブランデッドソード アルダナブを回収して乙女整備士カノープスを狙ってもいいですし.

 

4.2.2 エレクトリックアイドル イオ

デッキからキーカードを引く際に使用します.

デッキの上から3番目にカードを戻せるのでイグニッションやブランデッドソード アルダナブ乙女整備士カノープスで登場させたいゼクスを確定させることも出来ます.

ですが,手札に困ることが少ないので他の6コストディンギルに比べると使用頻度は低めです.

 

4.2.3 教唆の『命慟』ティアマト

新しいカードを3枚引き込みつつ,2面バウンス出来るのでかなり便利です.

決意のイデア Type.I“A-Z”を出せない状況もそれなりにあるので,割と使用します.

 

4.2.4 【恩讐刃神】始極焉ギルガメシュ

私が良く使用する汎用シフトその1です.

スクエア全体に3000ダメージを飛ばせるので,コスト以上の相手を倒しやすくなります.

このデッキはコスト以上のパワーを出しにくいので,あると重宝します.

また,相手PSにパワー3000以下がいる場合は攻撃せずに溶かせるのでライフを奪いやすいです.

 

4.2.5 【宿怨刃神】冥幽滅エレシュキガル

私が良く使用する汎用シフトその2です.

ノーマルスクエアにあるすべての相手の3コスト以下を破壊出来ます.

絶界が付与されている場合でも破壊出来るのが強みです.

ク・リト相手だと絶界を付与されたり,パワー11000のトークンが並ぶのでその対策です.

 

4.2.6 【友愛刃神】星望海ニンガル

チャージにあるカードを手札に戻せるので,主に相手のスタートカードを潰すのに使用します.

タイミング的には遅いですが,下記のような相手ターンに妨害能力を使えるスタートカード相手だと結構助かることもあります.

自分のチャージにあるカードも回収出来るので,そちらの目的でも使用します.

マストではないので,他に採用したいカードがあれば入れ替えてもOKです.

 

4.2.7 エンゲージ・ソードスナイパー

上の能力でライフへのダメージを減らすために採用しています.

リゲルを4枚しか採用していないので,基本的にリソースを支払わずに使用出来ません.

そのため,使用出来るのは1試合で1回くらいなので1枚だけ採用しています.

ジェネレーションXが発売したら,カードデバイスの変革者と入れ替え予定です.

カードデバイスの変革者であれば,下の能力も使えますからね.

パンプが苦手なデッキなので,下の能力も活かせそうな気がします.

 

5. おわりに

色々と試行錯誤しましたが,今はこの形が私に一番合っていると感じます.

Type.の種類は多いので,採用するカード次第では個性が出せると思います.

4リソースからの乙女整備士カノープスが楽しいので興味がある方は是非遊んでみて下さい.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント