少しの改造で上振れムーブを大幅強化!闇竜の逆襲デッキver.G11

Z/Xデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

先日届いた闇竜の逆襲で遊んでみたのですが,なかなか強力で驚きました.

このままでも十分ですが,一案あったので私なりに多少デッキを改造してみました.

今回は私が改造して遊んでいる闇竜の逆襲デッキを紹介します.

ちょっとの変更で結構動きが変わりますので,是非試してみて頂きたいです.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

まずデッキレシピを紹介します.

※1 カード名の後ろの数字は採用枚数闇竜の逆襲から追加した枚数となっています.

 

プレイヤー

デスティニーベイン 1

 

デュナミス

冥土三姫 火刑人形スティカ 1

滅天竜ラストゼオレム 4・1

蔓延する『悪疾』アッハーズ 1

ランクEの指導係イラ 1・1

『冥滅』する神獄エレシュキガル 1

ぴかぴかの新入生テオゴニアス 2

恩愛の『黎明』エンキ 1・1

在りし日の『黎明』エンキ 2

崩壊せよ、その世界 3

 

スタートカード

牙種の萌芽ベッキー 1

 

IG枠

アルタールイン デスティニーベイン ←LR 4

骨海豚ボーンドルフィン ←VB 4

光閉ざす冥翼 デスティニーベイン 4

漆黒の衰滅撃デスティニーベイン 4

地真竜テオゴニアス 4

 

非IG枠

コスト4

超越者【滅獄】デスティニーベイン 4

コスト5

煉獄竜ファーガトライ 4

コスト6

竜獄刃后デスティニーベイン 4

コスト7

滅獄竜デスティニーベイン 3

崩壊への終曲 デスティニーベイン 4

コスト9

麗色昆虫レディローズ 4・4

イベント

崩壊への序曲 4

滅獄波ドゥームブラスト 2・1

 

スポンサーリンク

3. デッキの動かし方

序盤はトラッシュ増加&リソース増加&ウェイカーLvUPを行います.

条件が整ったら崩壊への序曲崩壊への終曲 デスティニーベインを使用して一気呵成に相手を攻めます.

自壊手段が豊富なので,動き始めれば一気に勝利することも可能です.

崩壊への序曲のリソース条件のために,リソースの名称管理には注意したいです.

 

スポンサーリンク

4. デッキの補足

このデッキに採用しているカードについて補足します.

今回のデッキはリソースの増え方で動きがかなり変わります.

そのため,こちらの項目で各カードの役割と動きに関して詳しく説明します.

 

4.1 メインデッキ

4.1.1 牙種の萌芽ベッキー

自分の4コスト以下のゼクスも割れるので自壊手段として重宝します.

能力使用後は崩壊への終曲 デスティニーベインのコストでトラッシュに落とし,煉獄竜ファーガトライなどで再登場させた後に自壊します.

すると,牙種の萌芽ベッキーがチャージに戻った時に再度自壊能力を使えます.

そのため,1ターンに複数回自壊能力を使えるのでこのデッキとかなり噛み合っています.

 

4.1.2 アルタールイン デスティニーベイン

登場時にデッキ上3枚から1枚選んでトラッシュに置きます.

そのため,1~2ターン目から麗色昆虫レディローズのESを狙いやすいです.

早期にリソースが伸びるメリットは大きいので,序盤は優先的にプレイしたいです.

2つ目の能力で手札に戻って来やすいので,雑に使っても回収が楽なのは◎.

なので,崩壊への終曲 デスティニーベインの手札コストにしやすいです.

 

4.1.3 骨海豚ボーンドルフィン

2コストで2面用意出来るので連続攻撃しやすいのは利点です.

リソースに黒7枚は厳しいですが,リソブとぴかぴかの新入生テオゴニアスで調整します.

結構便利なのですが,他のカードに差し替える選択肢も有りだと思います.

プレイ登場でないと能力を使えませんし,ウェイカーLvも上げられませんので.

この枠を入れ替えるなら地真竜テオゴニアスの為にウェイカーアッパーにしたいです.

黒にするならトラッシュも増やせて黒1で登場出来る墓城七姫 四の姫サリアが良いですね.

白でも構わないなら白黒ベインで良く採用されていた恋の応援モテッツもふもふパージ マルキダエル純白の銀閃光ホーリースカイが良いと思います.

この枠を入れ替えることで煉獄竜ファーガトライ滅獄竜デスティニーベインで登場出来るゼクスの質が良くなるので,動きの選択肢が増えるのも利点ですね.

 

4.1.4 光閉ざす冥翼 デスティニーベイン

トラッシュが2枚増やせて,ウェイカーアッパーで手札回収も出来てかなり優秀です.

先攻かつ地真竜テオゴニアスを持っているなら序盤は最優先でプレイしたいです.

動き始めると手札が枯渇するので,手札3枚以下でトラッシュ回収効果はかなり大事です.

 

4.1.5 漆黒の衰滅撃デスティニーベイン

ウェイカーを表にしてNSの相手のスリープの3コスト以下しか破壊出来ないので微妙です.

本当は入れ替えたいのですが,崩壊への序曲のリソース管理が楽になるので採用しています.

その点が気にならないのであれば,先ほど骨海豚ボーンドルフィンの項目で紹介した3コストのゼクスと入れ替えるのが良いと思います.

やや少ないですが,2枠合計8枚白があれば手札からプレイすることも考えられますし.

 

4.1.6 地真竜テオゴニアス

1ターン目にLv1にしてIGでウェイカーアッパーがヒットすれば4リソース時にリソブ出来ます.

ウェイカー環境の時はよくやっていた動きですが,今でも十分強い動きですね.

この動きの可能性を高めるなら骨海豚ボーンドルフィンはウェイカーアッパーにしたいですね.

 

4.1.7 超越者【滅獄】デスティニーベイン

登場時にデッキ上を3枚トラッシュに置けるので麗色昆虫レディローズを狙いやすいです.

このカードは比較的回収しやすいので,4リソース時に使えるなら使いたいです.

また,アルターブレイクで崩壊への序曲を回収出来るので,強い動きをしやすくなります.

 

4.1.8 煉獄竜ファーガトライ

トラッシュを増やしつつ,3コストを登場させられるので攻撃要員として優秀です.

登場させたゼクスはターン終了時に除外されますが,自壊することが多いので気になりません.

ウェイカー環境時も強かったですが,今でも十分な強さですね.

 

4.1.9 竜獄刃后デスティニーベイン

トラッシュで5コストになるため,崩壊への終曲 デスティニーベインとの相性は抜群です.

相手ターンにも使えて,自壊も出来る除去なので非常に頼りになります.

手札コストは重いものの,1回の起動で自身を含めて複数面破壊出来るのも良いです.

しかも,ゼクスを5枚破壊していれば回収も出来るので手札損失を補いやすいのも良い点です.

 

4.1.10 滅獄竜デスティニーベイン

昔から強くてリビルド後はデッキ名を冠するくらいの強カードです.

自分の3コスト以下を何回でも破壊出来るので自壊連パンが非常にやりやすいです.

しかも,1回だけ自力で3コストを1枚蘇生出来るのでライフを奪いやすいです.

ですが,パワー10500が多い環境なのでパワー9500は結構気になります.

 

4.1.11 崩壊への終曲 デスティニーベイン

このデッキの攻撃の要その1であるデスティニーベインです.

手札3枚は重いものの,1コストで7コスト&5コスト登場はかなり強力です.

手札が許せば複数回登場させられるので,回収出来る時にしっかり回収しておきたいです.

能力誘発にチャージを2枚消費するので,初登場時のチャージ管理には少し気を付けたいです.

動き始めてしまえば自壊のおかげで2枚目以降のチャージコストはほぼ気になりません.

 

4.1.12 麗色昆虫レディローズ

デッキ上をトラッシュに置きやすい黒なら私は必ず採用したくなるエヴォルシードです.

1か2ターン目にリソースブースト出来ると非常に強い動きが出来るようになります.

相手にIGOBされてしまいますが,先攻5リソース時の時でもリソースブーストします.

6リソースになれば崩壊への終曲 デスティニーベインが使えるようになりますからね.

リソースブースト出来れば崩壊への序曲の条件を満たしやすくなるのも◎.

 

4.1.13 崩壊への序曲

このデッキの攻撃の要その2であるイベントです.

強いことしか書いてないので,条件が揃ったらガンガン使っていきましょう.

初期リソース次第では使用タイミングが遅くなることもあります.

ですが,そこは2種類のリソブとぴかぴかの新入生テオゴニアスで何とか調整します.

パワー8000以下1枚破壊は極力自壊に使用したいです.

 

4.1.14 滅獄波ドゥームブラスト

相手が優勢な状況を低コストで一気に引っくり返せるのはかなり優秀です.

プレイヤーの効果で次の相手のターンまでライフ以外から3コストが登場出来ません.

そのため,IGは無効になりますし,攻撃も防御手段も減るので動きを制限出来るのも強いです.

ですが,クルーエルドラゴンではないですし,優勢時には邪魔になるので2枚採用にしています.

2枚だとトラッシュに落ちないことも多いので,必ず使いたいなら3枚にしたいところです.

 

4.2 デュナミスについて

4.2.1 冥土三姫 火刑人形スティカ

闇竜の逆襲に入っていたのでそのまま採用しましたが,まず使えないですね.

というのも,5リソース時にチャージに5コスト以上のカードを能動的に置けませんから.

能力自体は優秀なのですが,このデッキでは登場出来ないので入れ替えてOKです.

 

4.2.2 滅天竜ラストゼオレム

巫女なので一応使えますが,基本的にはウェイカーLvアップ用に採用しています.

枚数を増やしたのは漆黒の衰滅撃デスティニーベインの能力を腐らせないようにするためです.

あのカードはウェイカードラゴンを表に出来ないと全く効果がありませんから.

 

4.2.3 蔓延する『悪疾』アッハーズ

5コスト以下のゼクス限定ですが,トラッシュからの回収は助かります.

超越者【滅獄】デスティニーベインを回収する手段が無い時などに使います.

ですが,アルターブレイクとプレイ枠が被るのでいつもより使用頻度は低めです.

 

4.2.4 ランクEの指導係イラ

チャージ1枚で1ドロー出来る6コストパワー9000なので使いやすいです.

崩壊への終曲 デスティニーベイン用にチャージを残したいけど手札も欲しい時に役立ちます.

 

4.2.5 『冥滅』する神獄エレシュキガル

チャージ3枚消費は重いですが,コスト制限の無い除去と3コスト以下登場は便利です.

このデッキは大型を除去しにくいので,状況次第では結構助かったりします.

 

4.2.6 ぴかぴかの新入生テオゴニアス

崩壊への序曲のリソース条件のために泣く泣く序盤に置いたデスティニーベインやリソースブーストで埋まったゼクスを回収出来るのは助かります.

初期リソが悪い時は崩壊への序曲のリソース調整用としても使えて便利です.

かなり使いやすいシフトなのでもう1枚くらい増やしても良いと思います.

 

4.2.7 恩愛の『黎明』エンキ

常時自分のゼクス1コストアップのおかげで相手のコスト参照除去を回避し易いです.

単純に3コストがイデアドライブを回避出来るだけでも十分です.

その反面,滅獄竜デスティニーベインの効果で3コストを自壊出来なくなるのは注意です.

 

相手のゼクスのコストが下がるので相手にディンギルを使われにくいです.

さらに,相手の4コストまでイデアドライブで迎撃出来るようになるのも利点です.

滅獄竜デスティニーベインの効果でも相手の4コストまで破壊出来るようになりますね.

 

4.2.8 在りし日の『黎明』エンキ

相手の3コスト以下迎撃用のイデアドライブとしてのみ使用します.

何故なら,下段の効果はドリーム・キーを入手出来ないので使えません.

さらにデスティニーベイン用のイデアライズも存在しませんし.

 

4.2.9 崩壊せよ、その世界

崩壊への序曲を回収出来るのでブレイクする価値は非常に大きいです.

ですが,4枚使うことはまずないので3枚に減らしました.

スピードの速いデッキなので勝つにしろ負けるにしろ3枚目を使う事態はほぼないですから.

 

5. おわりに

リソブを増やしたおかげで攻勢に早く転じられるので,上振れムーブがより強くなります.

やはり黒系のデッキと麗色昆虫レディローズはかなり相性が良いですね.

IGアイコンに白を絡めるのも面白そうなので色々と調整して遊んでみて下さい.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント